兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.21
12,103 views 9 チョイス

【加東】16種類以上のトーストが楽しめる「トーストcafe mado mittsu.」でモーニングを

のんびりとした田園が広がる加東市社(やしろ)。2017年12月、こちらに「トーストcafe mado mittsu.(まどみっつ)」がオープンしました。毎日焼き上げられる食パンは、しっとりふわふわ。モーニングで楽しめるトーストの味はなんと16種類以上も!

「トーストcafe mado mittsu.」

2017年12月にオープンした加東市の社の「トーストcafe mado mittsu.」。のんびりとした田園風景に魅了され大阪から移住したというオーナーと息子さんの2人で営んでいます。

西側から店を見ると、窓が三つ。店名はこの三つの窓が由来しています。

トーストの味は16種類以上!

パン教室を開いていたというオーナーが毎日焼き上げる食パンは、しっとりふわふわ。この食パンを使ったトーストが看板メニューです。

定番のバタートーストやジャムトーストのほか、ネギとしらすのトーストや、あんこ&マスカルポーネのトーストなどの変わりダネも。その数は全部で16種類以上! しっかりと食べたい時には、クロックムッシュやピザトーストがおすすめです。

ちなみに、メニュー表のかわいいトーストのイラストは、息子さんの手描きだそう。

『レモンカードと生クリームのトースト』モーニング 700円/単品500円

多数あるトーストの中でもリピーターが多いメニューが『レモンカードと生クリームのトースト』。

レモンの果汁に卵、砂糖、バターを加えたリッチな味わいのレモンカードは自家製です。これをたっぷりと塗ったトーストに、生クリームとフレッシュなレモンが添えられています。

外側はサクッ、中はふんわりとしたトーストの厚さは4cm。

パンにはたっぷり塗られたレモンカードがしみ込んでいます。レモンカードのさわやかな酸味と生クリームのマイルドさの相性が抜群のトースト。リピーターが多いというのも納得のおいしさです。

『メープルバタートースト』
モーニング650円/単品450円

モーニングセットを注文するとセットで付くサラダ。自家菜園で採れた野菜を使用しています。野菜をたっぷり食べられるのもうれしいですね。

セットのドリンクはコーヒー、紅茶、リンゴジュース、ミルクから選んで。コーヒーと紅茶はノンカフェインのものも用意されています。モーニングは8時のオープンからお昼12時30分まで。

自慢の食パンは持ち帰りもOK!

『食パン(テイクアウト用)』330円

食パンはテイクアウトもOK。購入した翌日の朝に食べる人が多いことを考慮して、水分量を多めにしっとりと焼き上げています。2日前までに電話で予約も可能です。
※1日数量限定販売

『レーズンとクランベリー(テイクアウト用)』450円

月替わりで変わり食パンも登場します。取材時は「レーズンとクランベリー」。他の月には抹茶食パン、コーヒーとチョコチップ、あんこ食パンなどがラインアップ。

毎月、この変わり食パンを楽しみにしているファンも多いそう。

自家製スイーツにも注目

『スイーツセット』 500円〜

トーストだけでなくスイーツもおすすめ。丁寧に焼き上げられたスコーンはさくさくホロリとした食感です。

契約農家から仕入れたイチゴをじっくり煮詰めた自家製ジャムを添えてどうぞ。スコーンはテイクアウトもできます(1個200円)。スコーンのほかにシフォンケーキ、パウンドケーキ、チーズケーキなどが気まぐれで登場します。

のどかな田園風景が楽しめる店内で、種類豊富なトーストや自家製スイーツを楽しんでみては?

■詳細情報

■DATA

トーストcafe mado mittsu.

所在地
兵庫県加東市上田294-4
電話番号
080-8922-8783
営業時間
8:00~16:00(パンが無くなり次第閉店)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2019年4月19日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP