兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.20
76 views

【神戸元町】「カフェヨムパン」隠れ家カフェでコーヒーと本とフォカッチャを♪

神戸市中央区、花隈エリアにある「cafe yom pan(カフェヨムパン)」は自家製フォカッチャが楽しめるカフェ。こだわりのコーヒーや焼菓子も人気です。店内には自由に読める本や雑誌がたくさん用意されているので、コーヒーと共にゆっくりと読書を楽しんで。

・「cafe yom pan(カフェヨムパン)」

神戸市中央区、阪急花隈駅から徒歩4分ほどの場所にある「cafe yom pan(カフェヨムパン)」。2012年にオープンした、自家製フォカッチャやこだわりのコーヒーが楽しめるカフェです。タイル壁の縦長の建物を見つけて訪れて。

店内に入ると、オフホワイトを基調としたシンプルでナチュラルな雰囲気が漂います。まずは1階のレジカウンターで注文を。奥の階段を登ってカフェスペースに上がります。


・本に囲まれた、秘密基地のような空間

2階には秘密基地のような隠れ家空間が広がります。手前には本棚があり、雑誌や書籍がぎっしり!本棚には食に関するさまざまな本や、神戸のグルメ雑誌などが並んでいます。ぜひ気になるものをチョイスして。

2階の奥は、一人でも二人でも思い思いの時間を過ごすことができるカウンター席とテーブル席があります。お客さんは特に一人で訪れる女性客が多いのだそう。こぢんまりとしたおこもり空間が心落ち着きますね。

もう一つ上の3階は、1名からでも予約が可能な座敷スタイルのフロア。靴を脱いで足を伸ばしてゆったりとくつろげます。

3階にも大きな本棚があり、子ども用の絵本やぬいぐるみなどが用意されているのもうれしいポイント。子連れでもゆっくりと過ごせるフロアになっています。

・自慢のフォカッチャとコーヒーをセットで

『フォカッチャサンド』600円

ジャガイモを練り込んで作る同店自慢のフォカッチャが楽しめる『フォカッチャサンド』。外はカリカリ、中はもちもちのフォカッチャに挟む具材は「週替わり」「スモークサーモン」「ローストボーク」など6種類から選べます。

取材日は「豆ツナ」をチョイス。ツナマヨコーンにゴロゴロとひよこ豆やインゲン豆が合わさり、オリーブが良いアクセントとなっています。たっぷりのグリーンサラダとヨーグルト、プチパウンドケーキが付いているのもうれしいポイント。セットドリンクもコーヒーや紅茶などから自由に選べます。

『コーヒー(ホット)』400円

優しい酸味がほっと心落ち着く『コーヒー』は東京の「NOZY COFFEE」の豆を使用。フレンチプレスで淹(い)れていて、トロリと濃厚でリッチな味わい。チーズケーキなどのスイーツとの相性も抜群です。

ドリンクメニューはほかにも『紅茶』(400円)や『ココア』(450円)、『ライムティーソーダ』(450円)などがあり、バラエティ豊か。『キッズミルク』(100円)の用意もあります。



・自家製スイーツも複数ラインアップ!

『チーズケーキ(プレーン)』250円

パウンド型で焼いているため、しっとりふんわりとした食感なのが特徴の『チーズケーキ』。添えられた酸味のあるクリームと合わせて召し上がれ。

『パウンドケーキ(キャラメルりんご)』150円

しっとりとしたパウンド生地にシャキシャキのリンゴとほろ苦いキャラメルが絶妙なバランスの『パウンドケーキ(キャラメルりんご)』。パウンドケーキはほかに「桃といちじく」「コーヒーとくるみ」「フランボワーズショコラ」など数種類がスタンバイしています。

1階のカウンターにはフォカッチャをはじめ、パウンドケーキやブラウニー、チーズケーキなどが個包装で並んでいるので、テイクアウトが可能です。おうち時間や手土産にぜひ購入してみて♪

さまざまな楽しみ方ができる、隠れ家カフェ「cafe yom pan」。秘密基地のような空間で、こだわりのコーヒーや自家製フォカッチャを味わい、ゆっくりと読書を楽しんでみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

cafe yom pan(カフェヨムパン)

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通7-1-14
電話番号
078-371-1289
営業時間
9:30~17:30(L.O.16:50)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP