兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.28
197 views

【神戸元町】大人の隠れ家カフェ「nazca bird」でスペシャルティコーヒーと焼き菓子を♪

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から北へ歩いて5分ほどの場所にある「nazca bird(ナスカバード)」。洗練された空間が魅力の落ち着いたカフェです。高品質なスペシャルティコーヒーは常時5種類がスタンバイ。手作りスイーツとともに、プライスレスな時間を過ごしてみてはいかが?

・大人の隠れ家カフェ「nazca bird(ナスカバード)」

神戸市中央区、鯉川筋と生田新道が交差する場所に店を構える「nazca bird(ナスカバード)」。スペシャルティコーヒーと手作りの焼き菓子が自慢のオシャレなカフェです。出帆しようとする船が順風を待つような“風待ち喫茶”として、ゆったり息抜きできる場所を提供したいと2024年2月14日にオープンしました。

ビルの螺旋階段をのぼりレトロな扉を開けると、都会に位置しているとは思えないほど落ち着いた空間が広がります。もとは同じ場所で25年間にわたり焼鳥屋を営んでいたそう。当時の面影は残しつつ、ブルーグレーを基調としたシックな雰囲気へとチェンジ。控えめに灯された照明のもと、ジャズをBGMに過ごすカフェタイムは格別です。

ブックカフェを思わせるほど、本棚には店主がコレクションした書籍がずらり。読書をしながら静かに過ごすお客さんも少なくありません。純文学や哲学書などジャンルは幅広く、普段は手に取ることのない一冊に巡り合えるかも。

街並みを見下ろせる窓際は、おひとり様でも気兼ねなくくつろげる特等席。店主とのおしゃべりに花が咲くカウンター席もおすすめです。週末の14:00ごろからは混雑することが多く、のんびり過ごしたい人は平日やオープン直後が来店の狙い目。


・高品質なスペシャルティコーヒー&紅茶

コーヒーはオーダーを受けてから豆を挽(ひ)き、ハンドドリップで丁寧に淹(い)れてもらえます。豆は、香り高いスペシャルティコーヒーを厳選。少量ずつ焙煎された新鮮な豆を随時入れ替えながら、常時5種類を用意しています。飲みやすさを重視し、基本的に中煎(い)り。「ブラックが苦手な人にも、スペシャルティコーヒーのおいしさを知ってもらいたい」という思いからです。

『ブラジル ショコラ』500

女性に人気の『ブラジル ショコラ』。口に含んだ瞬間、チョコレートのようなほのかな甘みが広がります。ローストアーモンドのようなナッツの香りとまろやかなコクを併せ持ち、酸味は控えめの優しい味わい。冷めると甘みがより引き立ち、時間が経つごとに変化する風味を楽しむのも醍醐味の一つです。

このほか、芳醇なコクと柔らかな苦味が特徴の、スマトラ島の最高ランク『マンデリン G1』や、タンザニアコーヒーの中でも最高峰という意味で名付けられた『キリマンジャロ AAキボー』(各500円)など、高品質な豆を取りそろえています。季節限定の豆が登場することもあるので、好みや気分に合わせてチョイスして。

『カフェ・オ・レ』600

『カフェ・オ・レ』に使用する豆は、苦味、酸味、甘みのバランスが良いオリジナルブレンド。豆の種類はそのままに、季節に合わせて少しずつ配合を変えているそう。取材日は爽やかな春の訪れを感じさせる風味で、ミルクと合わせることでまろやかな一杯に仕上げています。

『パリ』600

リラックスできる紅茶も用意しています。『パリ』は、アメリカのティーブランド「HARNEY & SONS」の定番フレーバーティー。アールグレイにバニラとキャラメルの香りを加えることで、甘さと爽やかさが見事に調和しています。紅茶はティーポットで提供してもらえ、約3杯分たっぷり飲めるのもうれしいポイント。

このほか、ベルガモットで香り付けしたノンカフェインの『ルイボスアールグレイ』(500円)もおすすめです。

・コーヒーに合うホームメイドな焼き菓子

『ハミングバードケーキ』400

スイーツは日替わりで3、4種類がラインアップ。店主の奥様が丁寧に作る家庭的なおやつはどれも、素朴ながらも一口ずつしみじみと味わいたくなる趣があります。

『ハミングバードケーキ』は、ジャマイカ発祥のスパイスケーキ。思いがけず看板メニューになりつつある人気メニューです。バナナとパイナップルの果肉が入った生地はトロピカルな味わいで、クルミの食感がアクセントに。シナモンとカルダモン入りでちょっぴりクセがありつつ、スパイスが主張しすぎない爽やかな配合を見極めています。クリームチーズをベースにした、ほどよい酸味のフロスティングと一緒に召し上がれ。

『レアチーズケーキ』400

丸いフォルムと鮮やかなコントラストが乙女心をくすぐる『レアチーズケーキ』。クリーミーさをしっかり感じられつつ、さっぱりとした味わいが魅力です。手作りのラズベリーソースは適度な甘酸っぱさで、クリームチーズとの相性は言わずもがな。ふんわりとろける食感は、口に運ぶごとに幸福感に包まれること間違いなしです。

このほか、ハチミツと焦がしバターでしっとり焼き上げた『フィナンシェ』(360円)や、ラム酒をふんだんに使ったアーモンドケーキ『ガトーナンテ』(400円)など、どんなスイーツが登場するかはその日のお楽しみです。旬のフルーツが主役の数量限定メニューに出合えたらラッキー!

シックな空間に魅了される隠れ家的存在のカフェ「nazca bird」。店主夫妻のあたたかな人柄も、心地よいカフェタイムを演出してくれる要素の一つです。おいしいコーヒーと焼き菓子で自分を労わるもよし、親しい友人に大切な話を打ち明けるもよし。都会の喧騒を忘れ、心豊かになれるひと時を過ごしてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

nazca bird(ナスカバード)

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通4-7-14
営業時間
平日/12:00~19:00
土日/11:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP