兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.8.15
4,597 views

【神戸元町】シェアキッチン「Salarebo(サラレボ)」一汁七菜おうちごはんを召し上がれ♪

神戸市中央区、みなと元町にある「小さなキッチン&カフェ Salarebo(サラレボ)」は、さまざまな人が腕をふるうシェアキッチン。栄養たっぷりな一汁七菜のランチプレートが人気です。レンタルフリースペースも併設された多目的な空間で、思い思いの時間を過ごしてみては?

・小さなキッチン&カフェ「Salarebo(サラレボ)」

神戸市中央区、市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分ほどの場所にある「Salarebo(サラレボ)」。シェアキッチンで日によって違ったメニューを楽しめるカフェが2023年5月にオープンしました。スタイリッシュなコンクリート造りに、ナチュラルなグリーンが映えるオシャレな外観。右側のドアからカフェに入ることができます。

お店の中に入ると、白を基調とした木の温かみを感じるカフェ空間が広がります。毎週火・土・日曜日を中心にオーナーが営む「しー子の日」や、毎週木曜日にシフォンケーキを販売する「花咲くしふぉん」、第3日曜日に海鮮ランチを提供する「海ぼうず」などさまざまなお店が営業しています。月によってスケジュールが変わるため詳細は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

カフェの隣のスペースにはレンタルフリースペース「Yoko no(横の)」が併設。自由に入りやすいように扉がなく、開放的な空間が広がります。オープンフリーピアノも設置しているので、ふらっと弾いて帰るのもOK。過去にはチョークアートのワークショップなども開催されています。また、カフェのメニューをこのスペースで飲食することも可能です。

フリースペースの奥のガレージにもテーブルとイスを複数設置しています。鍵付きのロッカーも完備していて、ジョギング前に貴重品を預けて走る人もいるんだとか。「さまざまな人が集える場所になるように」というオーナーの思いが伝わってきます。


・一汁七菜!? 栄養たっぷりランチプレートが人気

取材日はオーナーがカフェをオープンしている「しー子の日」。店頭の素敵なチョークアートの看板を見て気になっていたランチプレートをいただきます。

『気まぐれなランチプレート』1,600円

一汁三菜ではなく、一汁五菜〜七菜とせいろ蒸しの温野菜が楽しめる『気まぐれなランチプレート』。“気まぐれ”の名の通り、日によってメニューが変わります。取材日のメインはハンバーグのように大きなつくね。他には温泉卵や肉巻きゴボウ、サラダ、漬物など、いずれもオーナーが長年家族にふるまってきたおうちごはんの数々で、どこかほっこりと安心する“お母さんの味”。栄養と愛情がたっぷりのランチプレートに癒やされ、心もお腹も大満足間違いなし。

・シフォンケーキなどスイーツメニューも充実♪

『フルーツ麹(ブドウ・パイナップル)』各500円

手作りの『フルーツ麹』は甘酒のような味と食感。ゴロゴロと入ったフルーツは甘味がグッと引き出されていて、体を内からリフレッシュさせてくれそう。フルーツの種類はその時々で変わります。腸活にもピッタリなので、ぜひ一度ご賞味あれ。

『マロンパイ』450円

JR土山駅の駅前にあるパン屋「つっちゃまのあんぱん」の人気商品『マロンパイ』が同店で食べられます。数量限定のため出合えたらラッキー!持ち帰りも可能なので、お家でもマロンパイを堪能して♪ パイの中にはホクホクのマロンペーストがたっぷりで、マロンが一粒ごろっと入っています。

『虹がかかるスイーツプレート』1,100円、
『オリジナルハーブティー』700円(スイーツプレートにセットで500円)

現在毎週木曜日に出店している「花咲くしふぉん」のシフォンケーキは「しー子の日」でも楽しめます。写真右上の『米粉のシフォンケーキ フルーツ添え』(単品500円)はオレンジが華やかに香るしゅわしゅわ食感のシフォンケーキ。たっぷりの生クリームとフルーツもうれしいですね。

あれもこれも食べたい!という人には『虹がかかるスイーツプレート』がオススメ。シフォンケーキの他にサクサクほろほろのクッキーと『フルーツ麹』がセットになっています。

セットドリンクには『オリジナルハーブティー』をぜひチョイスして。ハーブティーが苦手な人でも飲みやすいようにブレンドされています。オレンジベースのスッキリとした爽やかさとほのかな甘みが絶妙で、リピートする人も多いのだとか。



・ちょっとひと休みにピッタリな開放的な空間

左から『ミネラル豆乳 気まぐれなフルーツシェイク』750円、『フルーツ入りスカッシュ』700円 

イチゴが丸ごとトッピングされた『フルーツシェイク』は、つぶつぶのイチゴにまろやかな豆乳が合わさった優しい味わいでごくごくと飲めます。『フルーツ入りスカッシュ』はシュワッとした炭酸にゴロゴロとキウイがたっぷり入っていて、暑い日にピッタリな一品。ライチとカシスのシロップも絶妙にマッチしています。ドリンクメニューが充実しているので、ちょっとひと休みにピッタリです。

「ここが誰かの居場所になれたら」と話すオーナーのしー子さん。一人暮らしの人も多いエリアで、「温かいごはんが楽しめて、気軽に人と人が集える場所を」との思いで営んでいます。

将来飲食店を出したい人が気軽にシェアキッチンからチャレンジしたり、レンタルフリースペースを使ってワークショップをしたり、一歩ふみ出すきっかけの場としても「Salarebo」を使って欲しいとのこと。オーナーの温かさを感じる空間で、手作りごはんの数々をぜひ召し上がれ。

■詳細情報

■DATA

小さなキッチン&カフェ Salarebo(サラレボ)

所在地
兵庫県神戸市中央区海岸通4-2-4
電話番号
090-9272-2006
営業時間
シェアキッチンの出店者によって営業時間が変更
詳細は公式Instagramにて確認を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP