兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.5.18
120,075 views

【姫路】「Oeufs(ウッフ)」にパティシエお手製のフラッペが登場♪夏は毎年人気のかき氷も!

山陽網干駅から歩いて5分ほどの場所にある隠れ家カフェ「Oeufs(ウッフ)」。料理人のご主人が手作りする和定食と、パティシエの奥さんが素材からこだわったスイーツが自慢のパティスリーカフェです。キッズメニューやおむつ替えスペースもあり、子連れママにも優しいお店。そんな同店に2023年5月から新メニュー「フラッペ」が登場!さらに6月末から毎年人気のかき氷もスタートするので要チェックです♪

・隠れ家カフェ「Oeufs(ウッフ)」


山陽網干駅から北に歩いて約5分。閑静な街並みにぽつんと1軒、お洒落な隠れ家カフェ「Oeufs(ウッフ)」があります。扉の外からも芳醇なバターやアーモンドの甘い香りが漂い、通りすがりのお客さんを誘い込みます。

一歩中に入ると、ドライフラワーや自然素材のインテリア雑貨などがセンス良く配置された、アンティークな空間が広がっています。扉を入ってすぐ右手には、焼き菓子がずらりと並び、テイクアウトだけでも気軽に立ち寄りやすい設計がうれしいですね。

左手にはテーブル席が3席、北側の空間には座敷が数席あります。一緒に訪れる人やシーンで好きな席をチョイスして。

座敷のすぐ横には、おむつ替えシートのあるお手洗いも完備。ママにうれしい設備が整っているので、赤ちゃん連れでも安心して来られるお店です。

座敷子ども用いすおむつ替え
個室離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー喫煙
子ども用食器授乳スペース

・「ウッフ」と言えば焼き菓子!手土産やお祝いにも◎

イチオシはフランス菓子をベースとしたバラエティ豊かな焼き菓子。毎日、奥の厨房で作っているので、店内には芳醇なバターの香りや香ばしいカラメルのような香りがふんわり漂います。この香りに誘われて、ランチの後に焼き菓子を「自分用にひとつだけ」と買っていく人も。クッキーは2~3枚入りの小さめサイズなので、数種類選んで食べ比べをしても楽しそうですね。

左から『サブレディアマン』180円、『サブレピスタージュ』210円、
『ガレットブルトンヌ』210円、『ファンショコラ』145円、『フィナンシェ』180円

※価格はすべてテイクアウトの表示

20種類以上あるラインアップの中でも、特に人気なのは『ガレットブルトンヌ』。バターを贅沢に使っているので、一口頬張るだけで口いっぱいにバターの香りが広がります。バターの芳醇な余韻(よいん)まで楽しめ、食べ終わったあとまで幸せな気持ちで満たしてくれそう。

クッキーはチョコチップが入った『ファンショコラ』、バニラ風味の『サブレディアマン』、食感の異なるピスタチオを生地に混ぜ込み風味豊かな『サブレピスタージュ』などをスタンバイ。サブレのサクッ!ホロッ!な食感がやみつきになります。

『カフェオレベース』1,450円

同店のスイーツに合うように、姫路市的形町にある「HUMMOCK Cafe(ハンモックカフェ)」でブレンドしてもらったオリジナルコーヒー豆を使用した『カフェオレベース』もおすすめ。牛乳だけでなく、お湯やソーダと割っても絶品で、手軽に本格的なコーヒーを味わえると人気を集めています。

焼き菓子や『カフェオレベース』は、予算や内容のリクエストに応じて箱詰めもしてもらえるので、手土産やお祝いにもおすすめです

・素材の味を大切にしたスイーツ

『クレームカラメル』(テイクアウト)310円、(イートイン)315円

オープン当初から不動の人気の『クレームカラメル』。味の決め手となる卵は、姫路市夢前町で採れた「夢美人」を使用。生クリームと卵黄をふんだんに使用したリッチな配合の卵液を、低温で蒸し焼きにすることで、“とろり”と“ぷるん”の2種類の食感が生まれるんだそう。固まるか固まらないかのギリギリを攻めた絶妙な食感をぜひ一度食べて感じてみて。

『ほうじ茶のバスクチーズケーキ』(テイクアウト)520円、(イートイン)530円

素材を大切にしたケーキにも注目を。リピート率が高い『ほうじ茶バスクチーズケーキ』は、京都産のほうじ茶をたっぷり生地に混ぜ込んだ香り高い一品。ほうじ茶の香りを引き立てるため、あえてフランス産の「キリ」のクリームチーズに九州産生クリームといったあっさりとした素材を組み合わせ、甘さも控え目にしているそう。マーブル模様になるように作ることで美しさはもちろん、ほうじ茶の味が濃い部分やクリーミーな部分など食べる場所によって味が異なり、見た目と味に変化をもたらしています。

『タルトフリュイ』(テイクアウト)570円、(イートイン)580円

旬のフルーツを使ったケーキもスタンバイ。5~7種類のフルーツが飾られ、かわいらしい見た目の『タルトフリュイ』はまずは食べてほしい一品。土台のクレームダマンドに、イチゴとフランボワーズ、ブルーベリーを一緒に焼きこむのがこだわりで、土台だけ食べてもフルーティーでおいしいのも魅力です。時季によっては、高級フルーツを取り入れた季節限定ケーキが登場することも。見かけたら迷わず購入してみて♪

フレッシュフルーツを混ぜ込んだタルト(1カット/350円)も人気。旬のフルーツが主役の季節限定フレーバーも登場します。



・週替わりランチが人気!かわいらしい『お子様ランチ』も

『海老とツナの蓮根のはさみ揚げ定食(ご飯・お吸い物・小鉢2種・お漬物付き)』1,250円

ランチタイムには、料理人であるご主人お手製の和定食ランチが楽しめます。地元で採れる旬の野菜を使用し、加工品などは使わず、すべてお店で手作りしているのがこだわり。品数が多く、いろんな味を楽しめるのがうれしいですね。

一番人気は『海老とツナの蓮根のはさみ揚げ定食』。はさみ揚げには、ツナとエビがダブルでサンドされていてうま味たっぷり!自慢のはさみ揚げのほか、ナスやシシトウなど旬野菜の天ぷらと盛り合わせになっています。揚げたての天ぷらはそのまま食べてもおいしいですが、お好みでからし醤油に付けて召し上がれ。

『ランチドリンクセット(小菓子付き)』390円
※写真は + 100円で『カフェラテ』

食後はコーヒーや紅茶でほっと一息つきませんか?『ランチドリンクセット』は、『コーヒー』『紅茶』『オレンジジュース』『自家製アイス』から選べます。プラス100円すれば『カフェラテ』と『アイスカフェラテ』も選べますよ。小さなお菓子が、ドリンクにそっと付いてくる心遣いがうれしいですね。

ランチデザートセット』800円

「せっかくケーキ屋さんに来たから、デザートを満足するまで食べたい!」という人は、『ランチデザートセット』の注文を。パティシエ選りすぐりのおまかせデザートがワンプレートになった、イートインだけの贅沢な一皿とドリンクがセットになっています。こちらのセットドリンクは『コーヒー』『カフェラテ』『紅茶』から選べます。

デザートの内容は、自家製アイスやタルト、旬のフルーツ、クッキーなど。焼き菓子やケーキを一度にちょっとずつ食べられるとあって、女性客から人気があるんだそう。

『おにぎりプレート』352円

子ども向けメニューは2種類。離乳食完了期~2歳ごろまでの幼児には『おにぎりプレート』がおすすめ。内容は小さなおにぎりに、ちょこっとのおかずとバナナ。小さな子どもでも食べやすいようなサイズと、自分から食べたくなるようなかわいらしさにこだわった一皿です。

『お子様ランチ』715円

2~3歳くらいの子どもには『お子様ランチ』も用意。内容は作りたてのオムレツ、オーダーが入ってから衣付けをするエビフライ、ポテト、季節のフルーツなど。“子どもにも体に優しいものを食べてほしい”という店主の思いが詰まっています。小学生以上の子どもは、ごはんの大盛りが無料です。

定食のみテイクアウト弁当も販売しています。名物『海老とツナの蓮根のはさみ揚げ定食』(880円)のほか、『しょうが焼き弁当』(860円)など、栄養満点のお弁当をお店よりもちょっぴりリーズナブルな価格で味わうことができます。ラインアップの問い合わせや予約は電話で確認を。

・2023年5月からパティシエが作る本気の「フラッペ」が登場!

左から『アフォガードフラッペ』、『あまおう苺のフラッペ』各680円

2023年5月から「フラッペ」の販売がスタート!季節問わずかき氷の問い合わせがあり、「年中提供できてかき氷に変わる商品を」との思いから生まれた新商品です。レシピは、フローズンドリンクなどの冷たいドリンクが好きというパティシエの店主が考案。大山牛乳や自家製練乳を使用するなど、こだわりの詰まった一杯です。

定番の『アフォガードフラッペ』は、オリジナルブレンドコーヒーを使用した深みのある味わいのコーヒーシロップに大山牛乳と自家製練乳を使用しています。コーヒー牛乳を思わせる味わいとシャリッとした食感は、懐かしくも新しい組み合わせです。

『あまおう苺のフラッペ』680円 ※季節限定

イチゴの王様「あまおう」を贅沢に使った自家製シロップを、ほんのり甘い練乳ミルクと合わせた『あまおう苺のフラッペ』は、イチゴの季節だけの期間限定フレーバー。完熟イチゴのような濃厚な甘さとほとばしる香りが口いっぱいに広がり、止まらなくなるおいしさです。

『あまおう苺のフラッペ』が終売すれば、旬のフルーツを使ったものや抹茶など、さまざまなフレーバーを考えているそうなのでお楽しみに!


・毎年人気の自家製シロップのかき氷

『あまおう苺+自家製練乳』1,150円
※シロップが無くなり次第終了

同店の夏といえば、ケーキ店ならではの“ケーキのような創作かき氷”が毎年話題に。その人気ぶりは行列ができるほどで、長いときは1時間以上待つこともあるんだそう。

定番人気の『あまおう苺+自家製練乳』は、イチゴの粒を残したコンフィチュールのようなシロップと、あっさりとしたイチゴシロップの2種類をかけたかき氷。どちらのシロップも国産イチゴを煮詰めて手作りしています。イチゴの食感と酸味がしっかりと残ったシロップは甘すぎずさっぱりし過ぎず、絶妙なバランス。自家製練乳と一緒に食べるとミルキーでまろやかな味わいに早変わり。味の変化も楽しんでみて。

『ピスタチオとミルクチョコと木苺』1,540円

ピスタチオシロップがかかった氷の中にミルクチョコソースと木イチゴのソースが隠れ、トップにピスタチオをまぶしたクッキー「チュイルダンテル」をのせた贅沢なかき氷。ミルクチョコのミルキーさと木苺の甘酸っぱさ、ピスタチオの香ばしい風味が合わさり、絶妙なハーモニーを奏でます。ケーキのような味わいをシャリっと冷たいかき氷で楽しんで。

焼き菓子やスイーツ、ランチ、夏はかき氷など、おいしい魅力がたくさん詰まった「Oeufs」。「フラッペ」の登場で、店内だけでなくテイクアウトの楽しみ方も増えましたね♪お店でも外でも、パティシエ自慢のスイーツを味わってみては?

■詳細情報

■DATA

ご飯とお菓子 Oeufs(ウッフ)

所在地
兵庫県姫路市網干区垣内南町1512
電話番号
079-290-9088
営業時間
10:30~17:00
ランチタイム/11:30~14:00(L.O.13:30)
カフェタイム/14:00~17:00(L.O.16:30)
※2024年7月13日(水)〜しばらくの間ランチは休業。
※2024年のかき氷の提供は6月18日(水)〜スタート。7月13日(土)までは、かき氷のみの注文は14:00~、ランチも注文の場合は12:00~提供可能。7月16日(火)以降は11:00~提供開始。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年5月10日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP