兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.1.10
19,173 views

【三木】「KANAE CAFE」地元愛あふれる店主のつくるこだわりランチとスイーツを♪

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分ほどのところにある「KANAE CAFE(カナエカフェ)。田園風景に突然あらわれる黒のスタイリッシュな建物は、2023年2月にオープンした地元素材を使ったランチとスイーツを提供するカフェです。吉川町で採れた野菜や特産の山田錦みそを使った自家製のソース、自家製米を使ったカレーなど。フレンチ料理シェフから学んだ店主が作る、こだわりの料理をご堪能あれ♪

・「KANAE CAFE(カナエカフェ)」

三木市吉川町、中国自動車道吉川ICから車で5分ほど、神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分ほどのところにある「KANAE CAFE(カナエカフェ)」は、2023年2月にオープンしたカフェです。のどかな田園地帯に現れる、モダンな黒い建物を目印に訪れて。

店内はテーブル8卓に最大16人座ることができ、1卓ごとのスペースが広く取ってあるのでゆっくり過ごす事ができます。内装はシックな色合いの落ち着いた空間で、革張りのイスやどこかレトロな雰囲気を醸し出す大きなスピーカーがモダンなカフェ空間を演出しています。

地元吉川町出身で、このお店を始めるまでは会社員だったという店主。慣れ親しんだこの地域を元気にしたいという思いから、同店を始めたそう。飲食店の経験はなかったため、知り合いのフレンチレストランのシェフから料理を学び、できるだけ地産地消で地域の食材を使った料理を提供しています。

「吉川町は、日本酒山田錦の産地で、おいしい食材や自然がたくさんあります。黒滝や癒やされるスポットもたくさんあるので、お店をきっかけに地域を知ってもらえれば」と話す店主。お店だけではなく、地域を大切にしたいという思いが伝わってきます。アウトレットでショッピングついでにふらっと立ち寄って、おいしい料理や吉川町の自然に触れてみてはいかが?


・地域の食材を使ったこだわりのランチメニュー

『今日のランチ』1,600円

ランチメニューは、肉や魚料理など月替わりの提供で、取材日のメインはハンバーグでした。吉川町特産の「山田錦みそ」と赤ワインをベースにしたこだわりのデミグラスソースは濃厚で、ここでしか味わえない味噌の甘みが口の中に広がります。付け合わせの焼き野菜は素材本来の甘みを楽しむことができ、デミグラスソースとも相性抜群です。

ライスは自家製米を使用。酒米が有名な吉川町の土壌と水や気候が、おいしいお米を作るのだとか。地元の特産品を使った、店主こだわりの『今日のランチ』を堪能してみて。

『牛肉と玉ねぎを煮込んだカレー』1,200円

ピリッと中辛の『牛肉と玉ねぎを煮込んだカレー』。隠し味のスパイスがポイントです。形がなくなりそうなくらい圧力鍋で煮込んだ、ホロホロの牛スネ肉とタマネギのうま味がぎゅっと詰まっています。前菜は、店内で低温調理したのちに二日ほど寝かせた自家製ローストビーフ、サラダと自家製ピクルスが付いてきます。

トロッと甘く香る山田錦みそを使用したオリジナルの赤ワインソースでいただくローストビーフの付け合わせも見逃せません。

・充実のスイーツメニューでゆっくり午後のひとときを

『コーヒー屋さんのコーヒーゼリー』600円 ※1日5食限定

オススメのスイーツは1日限定5食の自家製『コーヒーゼリー』。かわいらしい見た目で思わず「わぁ」と声が出てしまいそう。ビターなコーヒーゼリーに少し甘い生クリームとサクランボをオン!コロンとした丸い器とふんわりとのったクリームの見た目はSNS映えも◎!

『鼎(KANAE)ケーキ』500円

店主の幼馴染みがつくる『鼎(KANAE)ケーキ』は、プレーンと黒ゴマの2種類をセットで。季節によって味は変わります。一般的なシフォンケーキより生地の目が細かいので、まるで台湾カステラのようなふわふわ食感が楽しめます。こちらの生クリームは先ほどの『コーヒーゼリー』より甘さを控えめにしたこだわりの逸品。口の中に広がるやさしい味をご賞味あれ♪

『コーヒー』450円

店主がセレクトしたこだわりの『コーヒー』は、大阪上本町「喫茶ルプラ」で焙煎されたコーヒー豆を使用。たまたまかけていたラジオのDJが同店のコーヒー豆がよかったと紹介していたのをキッカケに仕入れ始めたんだとか。今でも大阪まで直接足を運び、コーヒー豆の仕入れと淹れ方を学んでいるそう。心地よい音楽の流れる店内で、ゆっくりとコーヒーを堪能してみては?

同店の前を走る西脇三田線はサイクリングロードになっていて、外にはサイクルスタンドがあります。サイクリングの際には立ち寄って休憩場所として過ごすこともできます。

散策やショッピングがてら気軽に立ち寄ることのできる「KANAE CAFE」。のどかな田園地帯に現れたスタイリッシュな建物は、店主の地元愛があふれる“ホッとするようなうるおいの空間”でした。コーヒーを飲みながら、音楽を聴きながら、季節の移ろいを感じながら、のんびりできる吉川町のカフェを訪れてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

KANAE CAFE(カナエカフェ)

所在地
兵庫県三木市吉川町金会77
電話番号
080-5953-0077
営業時間
10:00〜19:00(L.O.18:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP