兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.10.31
25,602 views

【姫路】ログハウスカフェ「モリノアソビバ」オープン!自然の中で食べる体に優しいランチに注目

2023年6月、JRひめじ別所駅から車で北へ2分ほどのところに緑に囲まれたログハウスカフェ「モリノアソビバ」がオープン。塩麹(こうじ)などの発酵食品をふんだんに使用した『腸活ランチ』は女性に大人気!季節限定で登場する自家製の『季節のスカッシュ』も要チェックです。自然の中でいただく体に優しいヘルシーランチをぜひ堪能してみて♪

「モリノアソビバ」

2023年6月、JRひめじ別所駅から北へ車で2分ほどのところに、緑に囲まれた「モリノアソビバ」がオープンしました。「家族の絆を育み、人と人をつなぐ出会いの場にしたい」というオーナーの熱い思いがつまったログハウスは、亡き父が残してくれたという宝物。豊かな自然や癒やしを求めてさまざまな人が集うカフェへと変身しました。

店内は、木の温もりをたっぷり感じられる優しい雰囲気が味わえます。窓からは、日の光が差し込み木々の緑を感じることができて心も体もリラックス♪

店内奥の扉から外に出ると自然豊かなテラスが。テラスの上を見上げるとオーナーが育てているブドウ棚があり、秋はブドウがたくさん実ります。庭には、夏ミカンや梅の木などがあり、採れたてのフルーツを使ってシロップなども作っているそう。春や秋は、爽やかな風が吹き抜け、温かい木漏れ日を感じることができるのでカフェタイムの利用に特にオススメ♪


発酵食品をたっぷり使用したヘルシーランチ

『腸活ランチ』1,870円 ※土曜日限定

同店のランチは、発酵食品や低農薬の野菜をたっぷり使用していて、体に優しくヘルシーなのが特徴です。添加物なども出来るだけ含まれていないものを使用するなど、オーナーの食に対するこだわりがたくさん詰まっています。

土曜日のランチタイム限定の『腸活ランチ』は、その名の通り、体の内側からきれいになれるような内容と品数の豊富さが魅力。発酵玄米で作られたおにぎりや豆乳マヨポテトサラダなどのレギュラーメニューに加えて、日替わりで季節の野菜を使用した惣菜が2、3品楽しめるワンプレートです。

さらに、具沢山の塩麹(こうじ)スープが付いてきます。野菜の素材の味や食感が生かされていて、楽しく食べ進められるのもうれしいポイント。味付けは、還元塩や塩麹などを使用していて、角が立たず優しい味わいで、ボリューム満点ながらもしっかりと食べられます♪

『おにぎりプレート』1,200円

モーニングや軽めのランチにもピッタリな『おにぎりプレート』は、焼きのりと発酵玄米のおにぎり、お惣菜、味噌玉などにドリンクが付いてくるお得なセット。

発酵玄米のおにぎりは、のりの塩気とプチプチとした食感がアクセントになり、食物繊維もたっぷりで腹持ちも◎。季節の野菜を使用していた漬物や惣菜は日替わりで、何度訪れても飽きない工夫がされています。汁物は味噌玉か野菜塩麹スープから、ドリンクはコーヒーか紅茶の2種類から選べます。

ふわモチ食感の『どら焼き』

『どら焼き(つぶあん)』250円

同店のロゴの焼き印がキュートな『どら焼き』は、国産小麦粉や粗製糖、発酵調味料などを使用して作られたこだわりスイーツ。中身は、粒あんとカスタードの2種類から選べて、どちらも自家製のものを使用しています。

特に粒あんは、国産の小豆を使用して、オーナー自ら炊き上げていてこだわりたっぷり。ふわっともっちりとした生地の食感と優しい甘さの粒あんで、子どもから大人まで楽しめる一品です♪

『和スイーツセット(どら焼き、お好きなドリンク)』700円

『和スイーツセット』は、お好きなドリンクとどら焼きが一緒に楽しめるセットメニューです。どちらもテイクアウトが可能なので、お出かけのお供にぴったり!同店の緑いっぱいのテラスで食べてれば、より一層美味しく感じられそう。

『コーヒー』500円

スイーツのお供に最適な『コーヒー』は、注文が入ってから一杯ずつ丁寧にハンドドリップで提供されます。豆は、神戸市灘区にある老舗コーヒー店「萩原珈琲」の深煎(い)りのブレンドを使用。雑味がなく、しっかりとしたコクと苦みが感じられるので、スイーツとの相性も抜群です。



自家製の発酵シロップで作る『季節のスカッシュ』

『季節のスカッシュ』500円 

同店の季節限定ドリンク『季節のスカッシュ』は、お店の敷地内の畑や果樹園で採れたフルーツを使用した自家製の発酵シロップをソーダ割で楽しめます。炭酸が苦手な人は、ジュースに変更が可能です。

取材日は、テラスのブドウ棚で採れた新鮮なブドウを使用したスカッシュが登場。ブドウの芳醇な香りと濃厚でしっかりとした甘みに加えて、ほどよい酸味がプラスされた爽やかなドリンクです。今後は、旬のフルーツでさまざまなラインアップが楽しめる予定だそう。

オーナーは、もともとウォーキング講師をしていて、「自分らしく自由に表現できる場所」をテーマに、「エシカルランウェイ」という新しい自分を発見していく学びや経験の場を定期的に開催。今後は、同店を利用して、エシカルランウェイのワークショップや人と人がつながるマルシェも定期的に開催する予定だそう。詳しい情報は、公式Instagramをチェックしてみて。
➡︎「モリノアソビバ」公式Instagramはこちら

➡︎「エシカルランウェイ」公式Instagramはこちら

さまざまな人が集い、たくさんの絆を育むログハウスカフェ「モリノアソビバ」。ロケーションはもちろん、体の内側からきれいになれるヘルシーなランチメニューや、自然をそのまま味わえるような爽やかなスカッシュなど食の魅力も満載です。

毎日の仕事や子育てに疲れたときは、木々を抜ける爽やかな風や陽だまりを感じながら、心も体もリフレッシュしてみませんか?

■詳細情報

■DATA

モリノアソビバ

所在地
兵庫県姫路市別所町別所3-236
営業時間
10:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年10月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP