兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.10.25
1,710 views

【淡路】「プランツカフェ コハルビヨリ」花と緑の癒やしのカフェで極上のバスクチーズケーキを♪

神戸淡路鳴門自動車道東浦ICを降りて車でおよそ4分。静かな住宅街の中に店を構える「Plants Cafe コハルビヨリ」があります。同店は、ボタニカルアーティストの奥さんが目利きしたドライフラワーショップを併設した“花と緑の癒やしのカフェ”。テイクアウトはもちろん、店内では花を愛でながらゆっくりとカフェタイムを楽しむこともできます。イチオシの『淡路島バスクチーズ』は必食!自然に囲まれた癒やしの空間でほっと一息つきませんか?

・「Plants Cafe コハルビヨリ」

淡路市久留麻(くるま)の住宅街に店を構える「Plants Cafe コハルビヨリ」。神戸淡路鳴門自動車道東浦ICを降りて、車を南へおよそ4分走らせたところにあり、関西からの観光客がアクセスしやすい場所にあります。

同店は、料理人のご主人とボタニカルアーティストの奥さんが二人三脚で営む“プランツカフェ”。「植物が身近にある空間でゆっくりとカフェタイムを楽しんでほしい」をコンセプトに、毎週木~日曜に営業しています。花と緑、そしてカフェを融合させた癒やしの空間が、お客さんをもてなします。

店内を進むと色とりどりのドライフラワーがセンスよく飾られたすてきなフラワーショップが。生花を新鮮なうちに店内で乾燥させた同店の花々は、“生きたドライフラワー”と例えられるほど生き生きとしているのが魅力。一般的な花屋ではあまり見かけないような珍しい品種のドライフラワーも豊富にそろい、一本から購入することができます。

単品はもちろん、予算とイメージに合わせたスワッグのオーダーメイド(2,000円~)にも対応しています。オーダーメイドは電話予約がおすすめです。

フラワーショップの手前には10人ちょっとが利用できる小さなカフェスペースを併設。カフェスペースに配されたテーブルやカウンターから空間まで、すべてご主人自らがDIYで作り上げたというから驚きです。

日当たり抜群の東側にはおひとり様にうれしいカウンター席、西側には2人掛けテーブルが4つあり、どちらもやわらかい日差しと心地よい風が包み込み、居心地抜群。ひとたび腰かければ、時間が経つのも忘れてゆったりとした時間を過ごせそう。


・とろける口溶けが魅力の『淡路島バスクチーズケーキ』

『淡路島バスクチーズケーキ』(イートイン)693円、(テイクアウト)680円

カフェの看板スイーツ『淡路島バスクチーズケーキ』は、遠方からでもわざわざ食べに訪れたい人気メニュー。公式オンラインショップではたびたび完売になったり、通販ランキングでトップに輝いたりと、その評判は淡路島を越えて全国にも広がります。➡︎公式オンラインショップはこちら

多くの人を虜(とりこ)にするのは、今にもチーズがとろけてしまいそうな半熟食感。口当たりなめらかなチーズケーキは表面がしっかり、中心にいくにつれてレアになり、口の中に入れた瞬間に舌の温度ですっと溶けてしまうほど、とろとろに仕上がっています。

何度も焼き時間や配合の見直しをするなどレシピの研究はもちろん、素材一つひとつからしっかり吟味。「北坂養鶏場」の純国産「さくらたまご」や北海道産クリームチーズ、きび砂糖、ハチミツなどの厳選素材を使い、グルテンフリーで作るのがこだわりです。店頭では抹茶やチョコなど、6~7種類ほどのチーズケーキを用意しているので食べ比べも楽しんで♪

『淡路島チーズテリーヌ』(1カット)748円、(一本)4,950円 ※一本販売は現在オンライン限定

もう一つの看板スイーツ『淡路島チーズテリーヌ』にも注目を!こちらはクリームチーズ以外にマスカルポーネチーズや生クリーム、サワークリームといった4種類の北海道産乳製品をブレンドすることでコクを生み、湯煎でじっくり蒸し焼きすることでリッチな食感に仕上げています。

生地の中には、オーガニックのバニラビーンズの粒がたっぷり。ミルキーなコクとバニラの上品な香り、それらの風味を引き立てる濃厚でなめらかな舌触りが一体となったチーズテリーヌを食べれば、一口で恋に落ちるはず。公式オンラインショップ限定で一本(長さ約17cm)売りもしているので、ギフトにはオンラインでの購入がおすすめです。

・“淡路素材”や“手作り”にこだわったカフェメニューも

『いちじくとバスクチーズのパフェ』1,320円
※提供は8~
10月ごろ。イチジクがなくなり次第終了

バスクチーズケーキやチーズテリーヌのほか、カフェでは“淡路素材”や“手作り”にこだわったメニューもスタンバイしています。

中でも、そのときどきの旬の淡路産フルーツを使ったパフェは毎シーズン大人気!8~10月ごろに登場する淡路産の完熟イチジクが主役のパフェは、いち早く秋を感じさせてくれるシーズナルな一品です。

『いちじくとバスクチーズのパフェ』は上から、生のイチジクとバスクチーズケーキ、イチジクジュレ、イチジクジェラート、生のイチジク、マスカルポーネクリーム、コーンフレークの順に贅沢にレイヤード。どこをすくってもイチジクの味が楽しめる、まさに“イチジク尽くしのパフェ”です。

グラスの中に隠れている濃厚なジェラートには、つぶつぶとしたイチジクの果肉がたっぷりと入っていて、イチジクのさっぱりとした甘さと濃厚なミルクのハーモニーが絶妙!ひんやり冷たくまったりとした口当たりがたまりません。

『自家製クラフトコーラ』600円

7種類のスパイスがブレンドされたクラフトコーラは、シナモンやカルダモンの香りが鼻からも口からも抜ける爽やかな一杯。シュワッと弾ける炭酸と相まって、身も心もリセットしてくれそう。

スパイスや砂糖を独自にブレンドして作るクラフトコーラですが、同店のものは甘すぎず辛すぎず、ほどよい甘さとスパイシーな香りがポイント。きび砂糖のこっくりとした甘さが全体をまとめ上げ、体に優しく飲みやすい味わいに仕上げています。

『スペシャルティブレンドコーヒー』550円

同店のさまざまなスイーツとのペアリングを考慮して選び抜いたコーヒーは、風味豊かなスペシャルティコーヒー豆を使用。ホットコーヒーだけでも数種類あるので、どのコーヒーにするか迷ったときは店主に相談してみて。



・ボタニカルアーティストが教える「寄せ植え教室」

同店では月に数回不定期で、ボタニカルアーティストの奥さんが講師を務める「寄せ植え教室」を開催しています。一言に寄せ植えと言っても、さまざまな技法がある中、同店では根っこの付いた花やグリーンを丁寧に束ねて器に植え込む「プランツギャザリング」という技術を用いています。

「プランツギャザリング」はなんと言っても、完成した瞬間はもちろん、表情の移ろいを眺めながら長く楽しめるのがポイント。品種によっては植え替えたりリメイクしたりと、形を変えてさらに楽しむこともできます。

初心者でも楽しめて、かつ手ぶらで参加できるので、気になる人は公式HPの予約ページから、開催日の確認や予約を行って♪ ➡︎予約ページはこちら

自然に囲まれた癒やしの空間と極上のチーズケーキがもてなす、花の島・淡路島のプランツカフェ「コハルビヨリ」。ぽかぽかと暖かい小春日和のように心が和み、ほっとするひとときを同店で過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

Plants Cafe コハルビヨリ

所在地
​兵庫県淡路市久留麻3-1
電話番号
0799-70-1913
営業時間
10:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年10月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP