兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.4.22
17,227 views

【閉店】「369テラスカフェ 北播磨」オープン!無農薬野菜×自然食で健康になれるカフェ

2023年1月28日、JR滝野駅から徒歩8分のところに「369Terrace cafe(ミロクテラスカフェ)北播磨」がオープン!「日本の健康を取り戻す」をコンセプトに、自家栽培の米や無肥料無農薬野菜、無添加の調味料など、地球と体に優しい厳選食材で作る自然食が自慢のカフェです。健康的に心と体にエネルギーをチャージしませんか?

・「369Terrace cafe(ミロクテラスカフェ)北播磨」

2023年1月28日、加東市上滝野に「369Terrace cafe(ミロクテラスカフェ)北播磨」がオープン!JR滝野駅から徒歩8分、車では中国自動車道滝野社I.C.から5分ほどで到着します。赤と白のストライプのかわいらしいテントがお店の目印。地元客やサイクリストから人気があり、自転車をかけられる専用のスペースも用意しています。

同店を営む自然食品メーカー「369Terrace」は、「日本の健康を取り戻す」をテーマに、健康的で環境に優しい自然食品や美容品、長期保存ができる備蓄食品などを取り扱っています。また、傘下に、日本全国で自然農法で野菜を育てる「みろくファーマーズ」を置いて、安心できる食材をゼロから作るなど、健康へのこだわりが尽きません。

その活動の中、「同社で作った食材や自然食品を使った料理を通じて、もっと身近に健康食を体感してほしい」との思いでカフェ事業である「369Terrace cafe」を2023年1月からスタート。2023年1月4日に広島店に1号店を、1月28日に2号店を加東市に、続いて2023年4月21日には、本社がある滋賀県近江八幡市にもカフェがオープン!

野菜はもとより、体の約60%を占めるほど人にとって大切な水にもこだわりが。同店では、料理から飲料水、野菜を洗う工程まですべて、水素水を使用しています。驚くほどクリアな味わいで、水のおいしさを改めて実感するお客さんも多いんだとか。


・無肥料・無農薬野菜を使った健康ランチ

『パスタ』(単品)1,500円、(セット)2,000円

ランチは、パスタとオムライスをスタンバイ。単品には自家製のスープとサラダが、セット(2,000円)には、さらにドリンクとデザートが付きます。

同店で使っているパスタは、小麦ではなく黄色エンドウ豆から作った豆由来のパスタ。食物繊維やタンパク質が豊富で、シコシコとした食感とほのかな豆の甘みが特徴です。ソースは、有機トマトの「トマトソース」、三木市産の無農薬バジルを使った「ジェノベーゼ」、多可町産のシイタケが入った「ペペロンチーノ」の3種類から好きなものをチョイスして。

サラダを始めとした同店の料理に使っている野菜は、すべて自然農法やオーガニックで育てられた兵庫県産のもの。自然農法とは、農薬や肥料、防虫剤など、薬剤に一切頼ること無く、太陽や土壌など自然の力のみで育てる方法のこと。同店では地元野菜も積極的に使用しながら、上郡町「門積(かどづみ)農園」のベビーリーフなど、市外からもこだわりの野菜を仕入れています。

野菜を主食のように食べられるようにと考案したオリジナルドレッシングは、「はちみつマヨネーズ」「糀のゴマドレッシング」「八丁みそ豆乳ドレッシング」の3種類。砂糖の代わりにハチミツや甘酒などを使うなど、レシピにも健康への配慮が感じられます。

ドレッシングを始め、あらゆる料理の味の決め手となっているのが自家製の糀調味料。特に塩糀はどんな料理にも使える万能調味料で、お店で朝取ったイリコ出汁と合わせてさまざまな料理に使われています。

『オムライス』(単品)1,500円

お店のすぐそばにある自家農園で作った「イセヒカリ」を使ったオムライスにも注目を!無農薬で育てたお米は、玄米で余すことなくいただけます。同店では玄米をそのまま使うのではなく、小豆とオリジナル商品「みろくの塩」を一緒に炊き上げ、3日間寝かした発酵玄米にするひと手間を加えて提供。モチモチとしていて、噛めば噛むほどうま味が広がる風味豊かな発酵玄米を有機オリーブオイルで炒め、小野市の「宮本さんちの平飼い地たまご」をフワッと上にのせています。

有機トマトがベースのトマトソースは、生のトマトを丸かじりしたかのようなジューシーさとフレッシュな酸味が魅力。一口食べるたびに、体が喜ぶのを内側から感じられるような優しい味わいに仕上がっています。トッピングの野菜も一緒に口に運び、サラダ感覚でも楽しんで♪

・心と体が喜ぶカフェメニュー

『デザートプレート』600円

『デザートプレート』は、「米粉100%のシフォンケーキ」や「太れないチョコレート」、季節のスイーツなど、3種の自家製スイーツを同時に味わえる欲張りな一皿です。砂糖は粗糖を使ったり、豆乳で代用して動物性食品の使用を控えるなど、スイーツにも“健康”を思いやる工夫が満載。

中でも「太れないチョコレート」は、豆腐と純ココアを使ったチョコレートで、カカオのほろ苦さと生チョコのような口溶けにうっとりする大人なスイーツ。コーヒーとも相性抜群です。

取材日の季節のスイーツ「ハニーポテト」は、自家農園で採れたサツマイモを素揚げし、ニュージーランドのピュアハチミツをたっぷり絡めたもの。甘くて香ばしい味わいは、一度食べるとまた食べたくなります。

『369こだわりのブレンドコーヒー』500円

定番のブレンドコーヒーは、スペシャルティコーヒーの中でもさらに希少なオーガニックの豆をオリジナルブレンドしてもらっているもの。苦味や酸味、香りのバランスが良く、コクがあるのにごくごくと飲める一杯です。気に入ったら店頭でドリップバッグの販売もしているので、持ち帰って自宅でもお試しあれ。

『369オーガニックカフェラテ』600円

兵庫県産の濃厚なスチームミルクで割った『369オーガニックカフェラテ』は、ミルクのコクや優しい甘みがじんわりと口の中に広がるミルキーな味わい。フワフワのフォームミルクに、ホッと心が和みます。甘めが好きな人は、添えられたオーガニックシュガーをお好みでプラスして。

『369はちみつ紅茶』600円

オリジナルオーガニックティーに、オーガニックのピュアハチミツを入れて楽しむ『369はちみつ紅茶』もおすすめ!甘さがギュッと詰まった濃厚なピュアハチミツをとろ~っと加えると、紅茶の香りが一気に華やぎます。紅茶好きなら一度は飲んでほしい一杯です。



・お店の味を自宅でも♪自然食品の販売コーナーも要チェク

「369Terrace」の公式オンラインショップで人気のオリジナル商品の一部を、店頭でも販売しているので要チェック!バイヤーが日本全国で出合ったこだわりの強いメーカーや、無添加の食品を取り扱うメーカーとコラボして作り上げた、ここにしかないオリジナル商品がずらりと並びます。遠方の人は、便利な公式オンラインショップを利用してみて。➡︎公式オンラインショップはこちら

『はちみつ』2,400円

店主のイチオシは、ニュージーランド産の100%ピュアハチミツ。ニュージーランドは、世界の中でも、残留農薬(グリホサート)の規制がトップクラスで厳しい国。そのため、同店で取り扱っているハチミツ一つひとつに、農薬が残留していないことを証明する証明書が付いています。その安全性はもちろん、おいしさも店主のお墨付き。濃厚なこのハチミツを一度食べると、元には戻れなくなるかも!?

左から『かける味噌』580円、『三年味噌』880円

創業150年の蔵が作った八丁みそも、一度は味わってみてほしいこだわりの逸品です。愛知県産の大豆と徳島県産の塩を混ぜ、丸3年間、木桶の中でじっくり熟成発酵させて作った天然醸造の八丁みそ。深みのある味わいとどろっと濃厚な風合いが、八丁みその魅力です。

みそ汁などの汁物には『三年味噌』、ドレッシングや付けダレなどの普段使いには『かける味噌』がおすすめ。みりんや砂糖で食べやすい味わいに仕上げた『かける味噌』は、野菜や米、魚、肉、どんな食材とも相性◎。トンカツと合わせて「名古屋のみそカツ風」で味わうのも良いですね。

調味料から野菜までゼロから手作りし、健康へのこだわりが尽きない「369Terrace cafe」。料理一つひとつに愛情と、食べれば食べるほど体に力がみなぎるような“自然のパワー”が宿っています。体思いの自然食を食べに、加東市へ足を運んでみては?

■詳細情報

■DATA

369Terrace cafe(ミロクテラスカフェ)北播磨

所在地
兵庫県加東市上滝野2083
電話番号
0795-38-8030
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
※閉店しました(2024年2月29日時点の情報)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP