兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.2.21
21,756 views

【淡路】コーヒースタンド「COFFEE BARN」オープン!スペシャルティコーヒーとドーナツを

2022年12月1日、コーヒースタンド「COFFEE BARN(コーヒーバーン)」が淡路市にオープン!海と夕日の美しさで有名な県道31号線「淡路サンセットライン」沿いにお店があります。同店の自慢は、こだわりのスペシャルティコーヒーと自家製ドーナツ。フォトジェニックな店内のほか、ペット同伴可能なテラスも完備!おいしいコーヒーをお供に、心安らぐひとときを楽しんでみては?

・「COFFEE BARN(コーヒーバーン)」

2022年12月1日、淡路市の西海岸に「COFFEE BARN(コーヒーバーン)」がオープン!無機質でスタイリッシュな店構えがひときわ目を引く、おしゃれなコーヒースタンドです。

昔からカフェという空間が好きで、淡路市内だけでなく神戸や大阪まで足を延ばし、さまざまなエリアのカフェ巡りを趣味にしていたという店主。「自分にとっては地元であり、観光客も多いこの地で、“かっこいい空間”と“上質でおいしいコーヒー”を気軽に楽しめる場所を提供したい」との思いで、コーヒースタンドをオープンしました。

コーヒースタンドを始めるにあたって、特にこだわったというのが空間づくり。淡路を拠点に活動している設計事務所「HIRAMATSUGUMI(ひらまつぐみ)」に設計を依頼し、男らしくもフォトジェニックな空間に仕上げてもらったそう。北、南、西側にある大きなガラス窓から陽がたっぷり差し込み、明るく開放的です。

ガラス越しに目の前に広がるのは、淡路の壮大な自然。目の前の県道31号線は「淡路サンセットライン」と呼ばれ、海と夕日が美しいことで有名な絶景スポット。陽だまりの明るい雰囲気も魅力的ですが、夕暮れ時の幻想的なムードも目を見張るものがあります

外には開放感抜群のテラス席もスタンバイ。テラス席はペットの同伴も可能なので、周囲を気にせず、愛犬と一緒に景色とコーヒーを楽しむことができます。


・神戸の専門店から仕入れるスペシャルティコーヒー

同店の自慢はスペシャルティコーヒー。豆は、神戸市北区にあるスペシャルティコーヒー専門店「ridge by coffee up!(リッジ バイ コーヒーアップ)」から仕入れていて、「ブレンド」「エチオピア」「カフェインレス」の常時3種類がラインアップしています。

『ドリップコーヒー』(イートイン)495円、(テイクアウト)485円

悩んだときは「ブレンド」がおすすめ。産地や品種が違う4種類の豆をブレンドし、浅煎(い)りの酸味と、深煎りの苦みとコクを掛け合わせたバランスの良さが自慢の一杯です。初めて飲んだ瞬間、その華やかな酸味に驚くはず。時間が経つと酸味がより際立ち、キレの良いフルーティーな味に変わるといった味の変化も楽しんで。

『ドリップコーヒー』は、豆はもとより、淹(い)れ方にもこだわりが。店主は豆の仕入れ先であるコーヒーの師匠「Coffee Up! KOBE」で半年以上修行をし、それぞれの豆に最適なレシピやドリップのコツを教わったそう。どれだけ多くの注文が重なっても、一台のドリッパーにつき最大2杯までしか淹れず、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで提供しています。

『カフェラテ』(イートイン)605円、(テイクアウト)595円

スペシャルティコーヒー豆から抽出した上質なエスプレッソを使ったラテメニューも数種類スタンバイ。シンプルにエスプレッソを味わいたいときは、定番の『カフェラテ』をチョイスして。「淡路島牛乳」をたっぷり使っているので、ほんのり甘くクリーミーな味わい。甘さを調整できたり、ラテアートを楽しめるのはカフェラテの醍醐味です。

・自家製ドーナツも人気!土日限定フレーバーも

左から『ドーナツ』(イートイン)275円、(テイクアウト)270円
『カスタードドーナツ』(イートイン)385円、(テイクアウト)380円

コーヒースタンドでありながら、コーヒーをしのぐ人気商品が自家製の『ドーナツ』。コーヒーとのペアリングを考え、店主が試行錯誤を繰り返し、3年かけてやっと完成したというこだわりの逸品です。

平日はプレーンの『ドーナツ』のみ、土日は『ドーナツ』と『カスタードドーナツ』の2種類を販売しています。

最もこだわったポイントは、手にとっただけで分かるほどのもっちり感。北海道産小麦粉や豆腐を配合することで、この独特の食感にたどり着いたそう。このほか、「淡路島牛乳」や「北坂養鶏場」の卵といった地元の素材や、きび砂糖など、材料一つひとつにこだわりが満載!さらに、太白ごま油で揚げているので、驚くほど口当たりが軽く仕上がっています。

土日限定で販売される『カスタードドーナツ』は、ドーナツの穴の部分にあふれんばかりのカスタードを詰めたもの。ほどよく濃厚で、きび砂糖をまぶしたドーナツの優しい甘さや国産小麦の香りとマッチします。平日に比べて土日の方がドーナツを揚げる回数が多いので、運が良ければほんのり温かい揚げたてドーナツと出合えるかも♪



・淡路島産レモン100%の『レモンスカッシュ』にもご注目!

『レモンスカッシュ』(イートイン)660円、(テイクアウト)650円

淡路市津名(つな)地区の農家から直接仕入れたレモンを使った『レモンスカッシュ』にも注目を!レモンの酸味だけでなく爽やかな香りも生きていて、一口飲めば身も心も爽快になること間違いなし。海岸をバックに、レモンが浮かぶカップを撮影すれば、涼しげでフォトジェニックな一枚が撮れるかも。

洗練された空間とスペシャルティコーヒーがもてなすおしゃれなコーヒースタンド「COFFEE BARN」。ドリンク1杯やドーナツ1個からテイクアウトもOKなので、ドライブや散歩、旅行の道中など、気軽に立ち寄ってみては?

■詳細情報

■DATA

COFFEE BARN(コーヒーバーン)

所在地
兵庫県淡路市郡家1337
電話番号
0799-70-5923
営業時間
平日/10:00〜16:00
土日/10:00〜17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年1月28日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP