兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.1.11
852 views

【淡路】「kozoracafe house.」で彩色豊かなランチと自家製ケーキを♪子連れも◎

「kozoracafe house.(コゾラカフェ ハウス)」は、神戸淡路自動車道西淡三原ICを降りて、車を8分ほど走らせた場所にある一軒家カフェ。彩り豊かなランチと自家製ケーキを求めてたくさんのお客さんが訪れる人気店です。昼は週替わり定食や唐揚げなどのボリューム満点のランチ、午後は自家製ケーキやカフェドリンクを味わい、お腹も心も満たすカフェタイムを楽しんでみては?

・「kozoracafe house.(コゾラカフェ ハウス)」

南あわじ市にある一軒家カフェ「kozoracafe house.(コゾラカフェ ハウス)」。淡路島東海岸の別荘地にある人気の複合施設「こぞら荘」の姉妹店で、連日ランチタイムには満席になるほどの人気店です。お店へのアクセスは車がおすすめ。神戸淡路自動車道西淡三原ICを降りて、車を8分ほど走らせたところにある、白くて大きな平屋が目印です。

白を基調としたナチュラルな空間に、アンティーク家具や雑貨をセンス良く配したオシャレな店内。おひとり様にうれしいカウンター席は4席ほどスタンバイ。4人掛けのテーブル席も4席ほどあり、それぞれパーテーションで空間を区切られているのでどの席も会話と食事に集中することができます。

カフェのコンセプトは「みんなが笑顔になる食卓」。段差がないフラットな設計やテーブルごとに仕切られていること、キッズメニューがあるなど、子連れやファミリーでも過ごしやすい工夫がされていることからも、お客さんの笑顔を大切にしていることが感じられますね。


・お腹と心を満たすボリュームランチに注目!

『こぞらの唐揚げ定食』1,550円

ランチメニューは、週替わりランチが1種と、唐揚げ、トマトの煮込みハンバーグ、和風カレーがそれぞれメインになった3種の定番ランチの計4種類。すべてドリンクとミニデザートが付いてボリューム満点です。プラス400円でミニデザートをショーケースに並ぶケーキに変更することも可能。小学6年生以下の子連れにうれしい『お子様ハンバーグプレート』(850円)も用意しています。

中でもオープン当初から不動の人気を誇るのが『こぞらの唐揚げ定食』。特製の唐揚げに小鉢2品と黒米、みそ汁、サラダ、ドリンク、ミニデザートと充実の内容。おいしさ、量、彩りのバランスがとれた同店自慢のランチセットです。

唐揚げは、分厚い衣をまとったボリューミーなサイズ感と、噛むたびにサクッと軽い音が鳴るほどサクサクに揚がっているのが魅力。仕上げに相性の良いスイートチリマヨネーズがかけられています。食感とおいしさに虜(とりこ)になり、茶碗一杯分のご飯も軽く平らげてしまいそう。

同店で提供している黒米は、淡路産の米に黒米を混ぜて炊いたもの。このほか「北坂(きたさか)養鶏所」の卵、「淡路島牛乳」、地元野菜など、できる限り淡路島の素材を使うこともこだわりの一つです。

出汁の甘い香りがたまらないみそ汁のおいしさの秘訣を聞いてみると、「出汁をカツオと昆布から毎朝とっている」との回答が。リピーターが多い理由は、老若男女問わず親しみやすい家庭的で手作りの味と、小さい子どもでも安心して食べられる食材選びなどに隠されているんですね。

・オシャレな自家製ケーキやカフェドリンクも

『本日のショートケーキ』680円 + 『ドリンクセット』350円

自家製のケーキやカフェドリンクにも注目を。ショーケースには、自家製のケーキが常時5種類以上並びます。人気No.1は『本日のショートケーキ』。季節によってフルーツが変わり、旬を楽しめるのがポイントです。

例年12月~翌4月ごろのイチゴの季節には、イチゴを使ったショートケーキが登場します。驚くほどキメが細かく整っていてしっとりとしたスポンジに、コクと甘さのバランスが良い生クリームとイチゴを飾った一品です。美しい断面を眺めながら、イチゴの甘酸っぱいフレーバーや香りを堪能して。

ケーキにはプラス350円でドリンクを付けることが可能。『コーヒー』や『紅茶』、『オレンジジュース』、『カルピス』など、8種類のドリンクメニューから好きなものを選べます。

コーヒーにこだわりを持つ人は、ぜひ神戸にある老舗の自家焙煎コーヒー豆専門店「中村珈琲」のコーヒー豆で淹(い)れた一杯を試してみて。同店で仕入れているのは、熟練の焙煎士がコーヒー豆を丁寧に煎(い)り、その後じっくり蒸して作った深蒸しコーヒー。ほろ苦くパンチの利いた味わいが、ケーキによく合います。

『りんごのパウンドケーキ』670円 ※提供は11月~2月ごろ

季節ごとに期間限定メニューも登場するのでお見逃しなく!取材日は旬を迎えたリンゴを使ったパウンドケーキがお目見え。ラム酒をしっかり利かせたフルーティーな生地に、リンゴをごろっと忍ばせ、トップにサクサクのクランブルを厚めにのせた食べ応えのあるパウンドケーキです。クランブルとリンゴの食感が楽しい一品。イートインの場合は、たっぷりの生クリームと濃厚なバニラアイスが付き、ワンランク上のおいしさを味わえます。

『キャラメルオレ』590円 ※冬季限定

濃厚な自家製キャラメルソースに、コクのある「淡路島牛乳」と深みのあるホットコーヒーを加え、生クリームとキャラメルソースで飾った冬季限定の『キャラメルオレ』。まろやかな口当たりとスイートな味わいで、冷えた体を芯から温めてくれる至極の一杯です。キャラメルの風味がしっかりと利いているので、コーヒーが苦手な人にも◎。季節によってカフェドリンクも一新するのでお楽しみに!

ケーキは1個からテイクアウトできるのはもちろん、事前予約でバースデーケーキのオーダーも受け付けています。ぜひ、家族で過ごす大切な日や季節ごとのイベントに、“こぞらのケーキ”を添えてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

kozoracafe house.(コゾラカフェ ハウス)

所在地
兵庫県南あわじ市榎列西川113-1
電話番号
079-920-6482
営業時間
11:30~17:30(L.O.17:00)
ランチ/11:30~L.O.14:30
※ランチタイムは11:30~のみ予約可能。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年12月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP