兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.1.16
1,057 views

【淡路】森の中に佇む一軒家カフェ「森のオト」淡路島産の野菜や旬をランチとスイーツで堪能♪

淡路島・東海岸の森の中にぽつんと佇む一軒家カフェ「森のオト」。自然に囲まれる贅沢な空間の中で、森や小鳥、虫の音色を聞きながら食事が楽しめるのが自慢です。完全予約制のランチは必見!遠方から何度も足を運ぶファンも多い同店の魅力をたっぷり紹介します。

・森の中に佇む一軒家カフェ「森のオト」

淡路島・東海岸の別荘地「海平の郷」の中にぽつんと佇む森のカフェ「森のオト」。山道をくねくねと上がって行った先に現れる、白い壁の一軒家が同店です。淡路神戸自動車道津名一宮ICから車でおよそ20分、徒歩では高速バス津名港から1時間半以上かかるという山奥にあるにも関わらず、2017年のオープン以来、連日満席の人気店で、地元民からはもちろん、他府県からも多くの人が訪れています。

小鳥のさえずりや虫の声、木の葉のざわめきなど、自然が奏でる森の音に耳を傾けてほしいという思いで「森のオト」という名を付けたそう。普段の暮らしでは気付かないような小さな音や森の静寂を感じながら、ゆったりと過ごせるのが魅力です。

店内は、アンティーク調の椅子やテーブルが並べられた温かみのある空間が広がります。耳を澄ませば、やわらかな音楽やパチパチ、ジュージューという料理の音、お客さんの笑い声や話し声など、いろんな音が聞こえてきます。

古びた雰囲気がどこか懐かしさを感じさせるヴィンテージ家具や古道具がさりげなく飾られた店内は、何時間でも居たくなるような居心地の良さ。都会では味わうことができないような“五感に響く非日常的なカフェタイム”を堪能できます。すてきな空間と自然のサウンドを、一つひとつしっかり目と耳に収めて。


・淡路島の季節の野菜をランチで堪能

『森のオト。プレート(ドリンク・ミニデザート付き)』1,850円 ※15食限定

ランチは『森のオト。プレート』、『特製デミグラスハンバーグ定食』(1,700円)、『スイートチリマヨの和風唐揚げ定食』(1,680円)、『白いビーフストロガノフ』(1,680円)の4種類がスタンバイ。すべて、淡路島産の野菜を使ったサラダや黒米入りの淡路島米、ドリンク、ミニスイーツの「ほうじ茶パンナコッタ」が付きます。席とランチの数に限りがあるため、事前予約をしてからの来店がおすすめです。

中でも人気No.1は、1日15食限定のプレートランチ。店名が付くほどの看板メニューです。内容は、「季節の自家製コロッケ」とサラダ、「車麩(くるまふ)ステーキ」、野菜が主役の惣菜が8~10品、淡路島の「北坂養鶏所」の卵を使った半熟ゆで卵など盛りだくさん!

取材日は、コロッケが自家製のとろとろクリームコロッケにフレッシュなトマトソースをかけた「トマトクリームコロッケ」、スープは「長ネギとジャガイモのポタージュ」など、冬らしいメニューがラインアップ。「キャロットラペ」や「サツマイモとキノコのソテー」など、秋冬野菜をふんだんに使った季節感あふれる惣菜が、お皿の上に一緒に盛られていました。

どの料理も味付けは控えめで、素材が持つ風味や食感を生かしているのがこだわり。さまざまな料理をちょっとずつ味わえるのも魅力です。

食後には、自家製の「ほうじ茶パンナコッタ」がドリンクと一緒に運ばれてきます。とろーり滑らかな口当たりと、ほうじ茶のほろ苦さがクセになる一品。こんもりとのった生クリームと一緒に口に運んで。

・自家焙煎コーヒーと自家製スイーツも自慢

左から『Original blend 森のオト』580円、
『苺と抹茶の焼きタルト』690円 ※12月~数カ月間限定

ランチ後のデザートやカフェタイムに、自家製ケーキはいかが?ショーケースには常時約5種類のケーキが並んでいるので、好きなものをチョイスして。中でもイチオシはタルト。季節によって具材が変わり、12月以降は『苺と抹茶の焼きタルト』が登場。クッキーのようにさっくり分厚いタルト生地と、甘さ控えめの抹茶風味のダマンド生地や生のイチゴの酸味がマッチした大人なタルトです。

ケーキはテイクアウトも可能。人気のものはランチタイムに完売することが多いので、早めの来店がおすすめです。

『Original blend 森のオト』580円

「こぞら荘」オリジナルカップに入って提供されるコーヒーは、焙煎からブレンドまでをも自店で行うこだわり派。「コーヒーが苦手な人でも飲みやすいと感じてもらえるような味わいを」と、甘み・苦味・香りのバランスがとれた飲みやすいブレンドと焙煎にこだわっています。

4種類以上の豆をブレンドした『Original blend 森のオト』は、酸味に角がなく、冷めても後味がスッキリとしていてまろやかなのが特徴。ごくごく飲みたくなるような香りの良さも自慢です。

自然と隣り合わせの一軒家で、普段の暮らしの中では聞き逃してきた自然の音や生活音に耳を傾けながら食事や時間に集中することができるカフェ「森のオト」。今度の休日は少し足を延ばし、森の中の人気店でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?



■詳細情報

■DATA

森のオト

所在地
兵庫県淡路市里573-6 左上ル
電話番号
0799-70-1885
営業時間
10:00〜17:30(L.O.17:00)
ランチ/11:00 〜 15:30
※ランチは事前予約がベター。空きがあれば当日の案内も可能。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年12月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP