兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.10.21
19,318 views

【加古川】「CafeRob」オープン!台湾パンケーキが兵庫県初上陸♪絶品タピオカも

2022年7月10日、台湾パンケーキ専門店「CafeRob」が加古川にオープン!全国に20店舗以上を展開する人気店が兵庫県に初上陸しました。国産素材にこだわり、特殊な銅板と焼き方で作る台湾パンケーキは、ふわふわしゅわしゅわ!思わず誰かに自慢したくなるおいしさと華やかなビジュアルに、すでにリピーターが続出しています。一年熟成させた黒糖がベースになったタピオカや、3日間漬け込んだハニーレモンで作るレモネードなど、ドリンクにもこだわりが満載。インスタ女子やカフェ巡りが好きな人は要チェックの新店です!

・台湾パンケーキ専門店「CafeRob(カフェロブ) 加古川店」

2022年7月10日にオープンした「CafeRob(カフェロブ) 加古川店」。全国で20店舗以上を展開する、台湾パンケーキの専門店です。パンケーキのほかにもタピオカやハニーレモンなど、こだわりのドリンクがスタンバイ。どのメニューもインスタ映えする!と大人女子の間で話題を集めています。

場所は加古川ランプ東行きの入り口すぐのところにあります。優しいベージュカラーのレンガ調の建物を目印に訪れて。

8テーブルが並ぶ店内は、観葉植物やアートが飾られたおしゃれな空間。男性が一人で来店することもあるほど、気兼ねなくふらっと立ち寄れるカジュアル、かつ洗練された雰囲気が魅力です。

キッチンとホールであえて天井の高さを変えることで開放感を演出したり、きれいな写真が撮れるよう照明の向きを何度もテストしたりと、内観から徹底的にこだわり、お客さんがくつろげる空間を作り上げたそう。


・ふわしゅわ食感の虜に!絶品パンケーキの人気プレートは?

同店のパンケーキは、ふわふわしゅわしゅわの食感が特徴の台湾式。台湾の夜市で大行列を作るパンケーキ店を見つけ、独特の焼き方や味わいに衝撃を受け、なんと丸8年もの歳月をかけて「CafeRob」独自のレシピにたどり着いたそう。

一般的なパンケーキは、スプーンやディッシャーを使って鉄板やフライパンに生地を流しこみますが、台湾式では絞り袋を使い、パンケーキ専用の銅板でふんわり焼き上げるのがポイント。小麦粉は本店がある愛知県産の「きぬあかり」を使うなど、素材選びにもぬかりがありません。

『こぼれ苺のパンケーキ(ミニアイス付き)』1,540円

一番人気は『こぼれ苺のパンケーキ』。プレートが運ばれてきた瞬間思わず目を引く華やかさで、ほとんどのお客さんが写真を撮るんだとか。毎朝手作りするイチゴソースと粉砂糖でおめかしされています。

生地はナイフが吸い込まれそうなほどふわっ!しゅわっ!とした食感で、口に含むと小麦の豊かな風味と心地よいイチゴの酸味が広がります。マスカルポーネ入りの生クリームがコク深く、生地の香ばしさを引き立てています。

『クリームブリュレパンケーキ(ミニアイス付き)』1,375円

焦がしたカラメルのパリッとした食感とパンケーキのふわっとした食感の組み合わせがユニークな一品。パンケーキが2段重ねになっていてもっちり感が◎。濃厚なカスタードクリームを絡めながら、大きな一口を頬張って。

『モンブランパンケーキ(ミニアイス付き)』1,815円 ※9月〜10月末ごろ限定

季節限定のフレーバーも登場します。『モンブランパンケーキ』は、国産和栗で作った特製モンブランペーストをたっぷりトッピング。チョコソースとナッツが和栗の甘さを引き立て、秋を感じさせる一皿に仕上がっています。今後はカボチャを使ったパンケーキなども予定しているそう。最新情報は公式Instagramでチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

パンケーキは注文を受けてから生地を作りはじめるので、提供まで20分ほどかかります。店内にはパンケーキが焼ける香ばしい匂いが漂い、待っている時間すらも贅沢なひとときが過ごせます。

・平日限定でランチプレートが新登場!

『ランチプレート(ドリンク&ミニアイス付き)』1,738円

2022年10月からは、平日の10:00〜13:00限定でランチプレートが新登場!ジューシーなソーセージとハーブ塩の塩気がパンケーキの甘さと相性抜群。“森のバター”と言われる濃厚なアボカドと黄身を絡めて召し上がれ。

クリームとメープルシロップが付いてくるので、最後の一口はデザートとして味変してみては。ドリンクとミニアイス付きなのもうれしいポイントです。



・『ご褒美ホールケーキ』など、テイクアウトメニューも充実!

『ご褒美ホールケーキ』715円〜

「いつも頑張っている自分へのご褒美に、取り分けないホールケーキを」との思いで誕生したのが『ご褒美ホールケーキ』。自慢のパンケーキをじっくりとねかせてから作るホールケーキはしっとりもっちり。ひんやりとしていて、店内で食べるパンケーキとはまた違った食感が楽しめます。丸々としたビジュアルもかわいらしく、手土産にもおすすめです。

『パンどら』プレーン418円、カスタード462円

『パンどら』は、どら焼きのような手軽さで食べられる、テイクアウト限定のワンハンドスイーツ。こんもり盛られたクリームが甘党の心を鷲掴みにします。

イートインのパンケーキや『ご褒美ホールケーキ』とは生地の配合や焼き加減を変えて、食べ応えのある生地に仕上げているそう。生地に合うようにブレンドされた生クリームは濃厚で、一口かじると幸福感に包まれます。お店でゆっくりする時間がない人も、『パンどら』で気軽に甘い時間を過ごしませんか?

このほか、小さくカットしたパンケーキが入ったパフェもテイクアウト限定で販売。定番フレーバーの「イチゴ」と「バナナ」のほか、秋は和栗やチョコムースを使った濃厚パフェがラインアップ。季節に合わせたニューフェイスが順次登場するので、公式Instagramを要チェックです。

・タピオカやハニーレモンもこだわり満載!

台湾スイーツといえばタピオカ。同店のタピオカは、一年以上熟成させた黒糖で作るタピオカが主役の濃厚ドリンクです。宮古島まで足を伸ばし、色々な黒糖を味比べした上で惚れ込んだという「宮古島産 熟成黒糖」と、 極上のもっちり食感がたまらないタピオカの組み合わせは絶品。毎朝一時間かけて炊き込んで、いつまでも噛んでいたくなるような甘みとコクを引き出しています。

『タピオカ』Sサイズ550円〜

フレーバーは、子どもが喜びそうな『いちごみるく』(Sサイズ605円、Mサイズ660円)や大人な味わいの『ほうじ茶みるく』(Sサイズ605円、Mサイズ660円)など全6種あるので、お気に入りを見つけてみて。

『レモンマンゴーソーダ』Mサイズ715円

広大な自然が広がるニュージーランドでのみ採れる「レワレワハニー」を知っていますか?同店では、希少な生ハチミツに生レモンを3日間漬け込んで作る、特製ハチミツレモンを使ったレモネードを提供しています。濃厚なハチミツの甘さのあとにスッキリとしたレモンの酸味が追いかけてきて、ゴクゴクと飲んでしまいたくなる一杯です。生姜やハーブなどは使っていないので、子どもでもおいしく飲めますよ。

『レモンマンゴーソーダ』(Mサイズ715円)は、シロップを入れるとジュースの色がムラサキからピンクに変化。インスタ女子は動画の準備を忘れないで!

ドリンクは全メニューテイクアウトOK。ドリンク一杯からのイートイン利用もウェルカムだそう。ドライブのお供が欲しくなったときや小腹が空いたとき、ふらっと立ち寄るのもいいですね。

「Robのおいしくてかわいいスイーツで癒やされてほしい」と語る店主。たまには、いつも頑張りすぎてしまう自分を“ご褒美スイーツ”で労ってみては。

■詳細情報

■DATA

CafeRob(カフェロブ) 加古川店

所在地
兵庫県加古川市加古川町河原178−1 竜一屋
電話番号
079-424-9015
営業時間
10:00〜17:30
※イートインはL.O.16:30
※ランチプレートの提供は平日10:00〜13:00限定

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年10月6日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP