兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.04.01
4,891 views 7 チョイス

【姫路】古民家で靴工房を眺めながらカフェタイムが楽しめる「イシヅカ靴店×靴屋カフェ」

山陽電鉄「網干駅」から車で5分。住宅街の中にひっそりとたたずむ古民家が「イシヅカ靴店×靴屋カフェ」。子どもにとっては新しい、大人にとっては懐かしい、居心地のよい古民家カフェです。

「イシヅカ靴店×靴屋カフェ」

2018年1月1日にオープンした「イシヅカ靴店×靴屋カフェ」。

英語教員だったオーナーが、教員10年目にして、かねてからの夢であった靴屋を営むために一念発起でイタリアへ修行に。

昨年春に築60年の古民家を購入し、こだわりの詰まった靴屋カフェを作り上げました。

店内に入ると右手には古い木の風合いが心地良いカウンターが。オーナーが天然の蜜蝋(みつろう)を何層にも馴染ませていて、驚くほどしっとりとした触り心地です。

靴職人であるオーナーの“靴を作る時の工具やミシンを、気軽に見てもらいたい”の思いから、カフェスペースより靴工房を眺めることができるスタイルに。

奥に進むと、こたつとLED暖炉がある部屋も。
レトロな雰囲気に溶け込む、立派な天井の梁(はり)も趣があります。

さらに奥には…

押し入れだったスペースを半個室にした席が。
大人気の席なので空いていればラッキー!

はしごを上った先にある、天井裏の“おひとり様用個室”も人気です。

驚くことなかれ  全てがオーナーのDIY!

この古民家、実は全てオーナー自身のDIYによるもの。

イタリアから帰国した後、約半年間かけてリフォームしたそう。DIYの苦労話が実に面白い!

随所にイタリアで買い付けした小物が並びます。

映画「となりのトトロ」に出てくるレトロな電話を探してみて!

100%オーダーメイド“ずっともっと歩きたくなる靴”

工房でオーナーが作成中の靴も見ることができます。

元々革細工を作る事が好きだったオーナーが、小物、財布、かばんなど、革細工作成の魅力にどんどん引き込まれ、靴を作るために神戸の専門学校に通う事に。

その後はイタリアで修行し、“靴工房を営む”という夢を叶えました。

オーナーが手掛けるきれいな曲線はうっとりと見とれるほど。100%オーダーメイドで、全国シェア70%を誇る姫路の革で製作します。

お好みの形とカラー、革の種類・質感・糸の色などが選べます。オーダーメイドの革靴は50,000円から製作可能です。

ボディーマッサージの資格を持つオーナーが自ら施す足マッサージ、『靴屋さんの足マッサージ10分と靴磨き』1,000円 もオススメ。

足の形や外反母趾の悩み、土踏まずの形などから歩きやすい靴のアドバイスを受けることができます。

わがまま叶えます!オーダーメイドの革小物

『コースター』600円 『ペンケース』1,700円 『キーケース』2,300円

革小物もオーダーメイドが可能です。取材の日、ライターはi phoneケースをオーダー。
革の種類と糸の色を選んで、デザインの希望を伝え待つこと2週間・・・。

『i phone ケース(手帳型)』5,000円~

i phoneケースは毎日持ち歩くので、色や風合いが変化して手になじんでいくのが楽しみです。

本格イタリアンカフェ

日本とイタリアの文化が融合したカフェ。

こだわりのコーヒー豆を自家焙煎しているBaumから仕入れた豆は、オーダーが入ってから挽き、イタリア製のエスプレッソマシンを使って手動で抽出しています。

レバーを押し圧力をかけて抽出するエスプレッソマシンは、一度に大量のコーヒーを作ることができず、1杯ずつ手間暇かけて抽出するため“コーヒーマシーンのフェラーリ”と呼ばれているのだとか。

手動抽出でしか引き出すことのできない豆本来の豊かな香りとコクが味わえます。

『ケーキセット』700円

ケーキは『ロックチーズケーキ』がおすすめ!濃厚なチーズとほのかに感じるレモンの酸味が絶妙で、家庭菜園で育ったミントが爽やかなアクセントになっています。

ケーキは全て手作りで、ほかに『チョコブラウニー』、『レモンケーキ』、『チョコチップケーキ』など数種類が不定期で入れ替わるので要チェック!

おくどさんで炊く!絶品『かまどめし』

毎月第2日曜日は、“かまどご飯の日”。

月に1日だけオーナーの実家で生産した多可町産のコシヒカリを、カウンター奥にあるかまどで、薪を使って炊きます。播州地鶏の卵で食べる卵かけご飯が大人気!

『かまどめし』500円(みそ汁、漬け物付き)は売り切れ次第終了なので、予約するのがオススメ。

一度足を踏み入れると、おばあちゃんの家のように落ち着き、“また帰りたくなる”、そんな不思議な魅力を持つ「イシヅカ靴店×靴屋カフェ」。

気軽にカフェを楽しみながら、革の持つ“本物の上質”に触れてみては?

■詳細情報

■DATA

イシヅカ靴店×靴屋カフェ

所在地
兵庫県姫路市網干区津市場439-1
電話番号
080-4239-9283
営業時間
11月~4月 13:00~18:00
5月~10月 13:00~21:00

掲載内容は2018年3月20日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP