兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.8.13
17,921 views

【姫路】「みつばカフェ」オープン!モーニングやランチ、SNSで話題の『大人のプリン』に注目

2022年5月、JR姫路駅から車で10分ほどのところにオープンした「みつばカフェ」。夫婦で営むアットホームなお店で、自家製アーモンドトーストや日替わりランチ、『大人のプリン』など、気になるメニューが勢ぞろい。無垢材で統一されたインテリアや一点物のコーヒーカップを採用するなど、空間づくりにもこだわりが。老若男女に愛される秘密をのぞいてみませんか?

・老若男女に愛される「みつばカフェ」

JR姫路駅から北東へ車で10分ほど。大通りから一本奥へ入った通りに、2022年5月20日「みつばカフェ」がオープンしました。

窓からあたたかな日が差し込む店内は、元々倉庫だったという面影を感じさせない開放感に包まれています。インテリアは無垢材を基調としていて、内装やテーブルは友人の大工さんに手掛けてもらったそう。天井から垂れ下がるランプのデザインが一つひとつ違ったり、作家の手作り雑貨があちこちに飾られていたりと、こだわり溢れる店内は料理の待ち時間も飽きることなく過ごせそう。

子連れにうれしいシート席やおひとり様でも利用しやすいカウンター席、カップルシート、半個室と、さまざまな席を完備。いろいろなシーンで利用しやすいことから、10代〜80代まで幅広い世代が訪れています。

カフェを始める前は全く別の仕事をしていたというオーナー夫妻。「大好きなコーヒーの香りに包まれた場所を作って、そこが地元の人の憩いの場になれば」との思いで、「みつばカフェ」をオープンしました。オープンしてからまもないですが、すでに顔見知りの常連さんも多いそう。


・種類豊富なモーニング♪一点物のコーヒーカップにも注目

『アーモンドトースト』ドリンク代 + 100円

姫路のモーニングといえば欠かせない『アーモンドトースト』。色々な喫茶店で食べ比べをして何度も試作を重ね、甘みの強いオリジナルアーモンドバターを完成させたそう。神戸のパン屋から仕入れる食パンにたっぷりと自家製アーモンドバターを塗って、カリッと焼き上げるのがポイント。ナッツの香ばしい香りとほどよい食感が、やさしく朝の体を目覚めさせてくれます。

コーヒーは地元姫路の老舗コーヒー屋「成田珈琲」の豆を使用。フレッシュな酸味を楽しむなら『ブレンドコーヒー』(500円)、スッキリとした目覚めには『深煎りコーヒー』(500円)がおすすめです。

毎回違うコーヒーカップに淹れてもらえるのも楽しみの一つ。オーナー夫妻の知人作家が作った、全て色や柄が異なる一点物です。

『ミックスサンド』ドリンク代 + 250円

『ミックスサンド』はフレッシュな野菜に自家製の卵サラダ、チーズが入っていて、ボリューム満点!からしマヨがアクセントに入っていますが、子どもでも食べられるやさしい味わいです。両手で持って豪快にかぶりつけば、幸福感に満たされること間違いなし。

モーニングタイムは8:00〜11:00。ドリンク代だけで、3種から選べるトーストとサラダ、ゆで卵が付くお得な『モーニングセット』もあります。ほかにもピザトースト(ドリンク代+250円)やホットサンド(ドリンク代+250円〜)など、多彩なメニューがスタンバイ。次は何を食べよう?と休日の朝が楽しみになりそうですね。

・日替わりランチや昔ながらのナポリタンはコスパ◎

『日替わりランチ』900円

ランチの一番人気は『日替わりランチ』。メインのおかずのほか、小鉢、漬物、サラダ、ご飯、みそ汁がついて900円とコスパ抜群です。取材日のメインは「とり天」、小鉢には「長芋の甘辛煮」が登場。これまでには、常連さんのリクエストでポークソテーや唐揚げなどが登場したこともあるそう。お客さんの声を積極的に取り入れているそうなので、気さくなスタッフに気軽に話しかけてみては?

『ナポリタン(サラダ・トースト付き)』850円

『ナポリタン』は老若男女に愛される昔ながらの味わい。ベーコンとピーマンがゴロゴロ入っていて、食べ応えがあります。ガーリックトースト付きで850円とこちらもコスト◎。手ごろな価格設定からも、お客さんを大切にしたいという気持ちが伝わってきます。

プラス200円でドリンク付きにすることも可能。「昼からビールを飲みたい日だってあるでしょう?」とヤンチャな笑顔を見せるご主人。生ビール(ランチ代+400円/単品550円)やチューハイ、ワインなど、単品のアルコールメニューもそろえています。



・カフェメニューも充実!SNSで話題のプリンがイチオシ

『大人のプリン』400円

オープンして間もなくSNSで話題が広がったという『大人のプリン』。大人というネーミングだけあって、カラメルソースはほんのり苦味が利いていて、思わずスプーンが止まらなくなります。上品なガラスプレートに盛られ、生クリームと自家製ラングドシャで華やかにトッピングされたプリンは写真映えも◎。カフェ利用にはもちろん、ランチ後のデザートに注文する人も多いそう。

『ワッフル(ベリーワッフル)』700円

厚みのあるワッフルは軽食におすすめ。ふわっふわの生地がアイスやソースとよくなじみ、濃厚なスイーツに仕上がっています。ワッフルは2枚セットなので、シェアして食べるのもいいですね。フレーバーはこのほか、『プレーンワッフル』(550円)と『チョコバナナワッフル』(700円)もあります。

『本日のデザート』450円

どんなスイーツが登場するか分からないワクワクも楽しめる『本日のデザート』。取材日には、なめらかな口当たりと甘すぎないさじ加減が絶妙な「チーズケーキ」がお目見え。こだわりの一杯と共に、コーヒーブレイクを満喫して。

・夏季限定のかき氷はインパクト大!

『かき氷(左からイチゴ、抹茶)』小550円、大850円 +トッピング代
※7月〜9月末ごろ限定

夏季限定で登場するかき氷にも注目を。マンゴー、ピーチ、みぞれも加えて、計5種類を販売しています。小サイズと果肉入りの大サイズから選べるのもうれしいポイント。アイスクリーム(+150円)やミルク金時(+150円)など、トッピングでグレードアップもできます。

存在感のある大サイズは一人で贅沢に平らげるもよし、2、3人でシェアするもよし。ふわふわで口溶けのよい氷が、夏の暑さを吹き飛ばしてくれますよ。

今後は店の奥にある多目的スペースで、ランチ付きのイベントを開催したり、ポップアップショップの出店を募集したりと、カフェ以外の楽しみ方もできるよう企画しているそう。多目的スペースは完全予約制の貸しスペースとして、レンタルも可能です(1h/1,000円〜)。

友人手作りのテーブルやコーヒーカップが並んだり、ホールスタッフは友人が勤めたりと、交友関係が広く、“人と人とのつながり”も大切にしているオーナー夫妻。たくさんの人に愛される人柄やアットホームな雰囲気も「みつばカフェ」の魅力の一つです。どこかほっとする場所に帰りたい気持ちになったら、明るい「いらっしゃいませ」の声を聞きに訪れてみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

みつばカフェ

所在地
兵庫県姫路市楠町67
電話番号
079-281-8660
営業時間
8:00〜18:00
モーニング/8:00〜11:00
ランチ・カフェ/11:00〜L.O.17:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年7月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP