兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.8.9
2,873 views

【淡路】「cafe cache-cache(カシュカシュ)」古民家で味わう大人のスイーツが人気

洲本市の自然に囲まれた静かな場所で営業している「cafe cache-cache(カシュカシュ)」。古民家をリノベーションした趣(おもむ)きのある店内で、ブルーチーズを使ったチーズケーキやカラメルのほろ苦さをしっかり感じられるプリンなど、大人のスイーツがいただけます。

「cafe cache-cache(カシュカシュ)」

神戸鳴門自動車道「淡路中央IC」から、自然豊かな山間の道を車で10分。2022年1月11日に古民家を利用したチャレンジショップとしてオープンしました。

※チャレンジショップとは行政の支援を受けて店舗の再生などを行う制度

優しい光が差し込み、カウンターやテーブル席がある店内。アンティーク調の家具一つひとつが手に馴染み、温もりを感じます。観光の途中にゆっくりできる空間です。

築50年の昭和の香りが漂う店内で、レトロな時計やサイフォンコーヒーを眺めているとついつい時間を忘れてしまいそうです。

野山が見渡せるカウンター席では、四季を感じるのどかな風景を独り占め。時間を忘れてゆっくりとカフェを楽しむことができます。


昭和レトロな食器で楽しむコーヒーとスイーツ

『サイフォン式コーヒー』500円

店内の雰囲気と一緒に昭和の時代を楽しめるように、サイフォンで淹(い)れるコーヒーや食器にもこだわっています。コーヒーは、淡路島の焙煎所でオリジナルにブレンドされたもの。しっかりした香りと余韻が、どこか懐かしさを感じます。

ドリンクはほかに季節限定で、すりつぶしたイチゴにジンジャーエールを注いだ『いちごのスパークリング』(550円)や、紅茶とオレンジジュースで作った『セパレートティー』(550円)など、コーヒー以外のドリンクもあります。

『おとなのチーズケーキ』500円

甘みよりもブルーチーズの風味を強く感じ、クセになる味わいのチーズケーキ。生地に使われているクルミの食感がアクセントになっています。

ブルーチーズを使っていない『みんなのチーズケーキ』(450円)は、子どもでも食べられる優しい味に仕上げています。

『みんなのプリン』350円

淡路島牛乳と淡路島の卵で作った自然な甘さとコクが人気のプリン。カラメルをひかえめに仕上げた『みんなのプリン』は子どもや甘党の人におすすめ。レトロな見た目も可愛くインスタ映えしそう。

ほろ苦いダブルカラメルが相性抜群の『おとなのプリン』(400円)もあり、スイーツは全て、ドリンクとセットで注文すると100円引きです。

自家製パンを使ったこだわりメニューも人気

『フレンチトースト』600円

お店で焼いている自家製パンを使い、フライパンでじっくりふわとろに仕上げてある『フレンチトースト』。パンを一度乾燥させてから、卵と牛乳をたっぷり染みこませているのがポイント。取材日は淡路島産の甘夏で手作りした柑橘ソースをかけてあり、爽やかな酸味とアイスクリームの相性が絶妙です。

『ピタサンド(スープ付き)』550円

サクッとした食感に温めた自家製のピタに、ハムや卵、チーズをサンドしています。もっちりした生地の甘みに、かいわれ大根の辛味がアクセントになっています。軽めのランチにおすすめです。

ほかには自家製ホワイトソースで焼き上げた『クロックムッシュ』(550円)も人気です。

のどかな風景を眺めながら、大人のスイーツを堪能しては。

■詳細情報

■DATA

cafe cache-cache(カシュカシュ)

所在地
兵庫県洲本市中川原町中川原92-1
電話番号
080-9014-4579
営業時間
11:00〜17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年4月22日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP