兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.09.15
12,855 views

【明石】食パン専門店「PANYA3(パンヤサン)」オープン!華やかなフルーツサンドや絶品ジャムも♪

2021年8月、明石駅前にオープンした「PANYA3(パンヤサン)」。サクッとしっとり食感が自慢の食パン専門店です。ホテルのシェフが手掛けるフルーツサンドは華やかで手土産にもぴったり。こだわりの高級ジャムや雑貨も要チェックです。

食パン専門店「PANYA3(パンヤサン)明石駅前店」

JR・山陽明石駅から南へすぐ、パピオスあかし1階に店を構える「PANYA3(パンヤサン)明石駅前店」。北堀江で人気を博した食パン専門店の2号店として、2021年8月13日にオープンしました。

爽(さわ)やかなブルーグリーンを基調としたコンパクトな店内。職人が毎朝作り上げる食パンやフルーツサンドを目当てに、時間を問わず、幅広い世代のお客さんが絶えず訪れています。

サクッとしっとり!自慢の食パン

同店の食パンは、サクッとしっとりした食感が特徴。トーストした時に最もおいしい状態を味わえるよう材料を配合しています。しっとり感を追求するために、焼き上がった食パンを急速に冷やす“Moisture(モイスチャー)製法”を採用。水分をしっかり封じ込め、日にちが経っても食感を持続させやすく仕上げています。ハチミツ不使用なので、小さい子どもの離乳食としても調理できます。

『うるおい食パン』一斤486円、二斤864

表面のサクッとした食感を楽しむには2cmほどに、しっとりした食感を楽しむには3cmほどにカットするのがおすすめ。厚みによって変わる味わいも堪能して。1.5cmほどにカットして、好きな食材を挟んでサンドイッチにするのもGOOD。

冷凍保存も可能です。2cmほどの厚みにスライスし、1枚ずつアルミホイルに包んで冷凍すればしっとり感を保ちやすくなるそう。食べる際は解凍せず、トースターでこんがり焼けばOK。

『うるおい食パンplus』1,080

さらにうるおいをアップさせた『うるおい食パンplus』も人気です。優しい甘みとしっとり感が増した贅沢な食パンは、生でもおいしく食べられるそう。ギフトBOXもあるので手土産にも最適です。

開店前から行列ができ、夕方には売り切れることもあるので、確実にゲットするには電話での事前予約がベターです。

ホテルのシェフが作るフルーツサンド

『フルーツミックス』702

『うるおい食パン』を使って、「グリーンヒルホテル明石」のシェフが手掛けた贅沢なフルーツサンドにも注目。『フルーツミックス』は4種類の旬のフルーツをアソートしています。取材日は、地元産イチジク、イチゴ、シャインマスカット、パイナップル。果実の風味を引き立たせるため、甘さ控えめの上品な生クリームを使用しています。食品ロスの観点からあえて耳を残しているので、食パンのおいしさを余すことなく召し上がれ。

『フルーツミックスオープンサンド』1,080

彩り豊かなフルーツをふんだんにのせたオープンサンドも。どこから食べても果実の甘さが口いっぱいに広がる、見た目も華やかな贅沢スイーツです。


絶品ジャムや雑貨の販売も

店内では、世界的にも有名なフランスのコンフィチュール職人ステファン・ペロット氏が手掛ける高級ジャムを販売しています。フルーツそれぞれに合わせた素材を厳選し、職人の技で一つ一つ丁寧に作るジャムは絶品。『うるおい食パン』をさらに風味豊かにしてくれます。

通勤や通学にぴったりな丈夫なバッグや革小物など雑貨の販売も。これは“朝を豊かに”と、食パンだけでなく、快適な朝を迎えてほしいという思いから。このほかキッチン用具、食パンに合う無添加スープ、コーヒーのドリップバッグなども用意しているのでチェックしてみて。

こだわりの製法で丁寧に作る「PANYA3」の食パンは、表面はサクッと、噛むとしっとり。その絶妙なバランスは、一度食べるとやみつきになるはず。上質なジャムを合わせるもよし、フルーツサンドで元気な1日をスタートするもよし。毎朝の食卓を、ちょっぴり贅沢に彩ってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

PANYA3(パンヤサン)明石駅前店

所在地
兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし1F
電話番号
078-920-8723
営業時間
10:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年9月6日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP