兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.12.31
7,655 views 6 チョイス

【福崎】パン工房「幸福堂」で国産小麦と白神こだま酵母の黄金コンビで作るパンに出合う

2018年11月5日、福崎町にオープンした「幸福堂」は、白神こだま酵母をはじめとする安心安全な素材のみ使用し、手間暇かけて長時間熟成させたパンが人気。中でも食パンの人気は根強く、連日夕方には売り切れます。素材にこだわるからこそ、シンプルなパンのおいしさが自慢の「幸福堂」。リピートしたくなる、”素朴なおいしさ”に出合えます。

2018年11月オープン!パン工房「幸福堂」

JR播但線福崎駅から歩いて約5分。

一軒家の一角にあるパン工房「幸福堂」は2018年11月5日にオープンしました。店には老若男女問わずお客さんが訪れ、すでに地元では人気のお店です。

カウンターには35~40種類のパンがずらりと並びます。種類が出そろう11時頃が狙い目。

国産小麦と白神こだま酵母の黄金コンビでつくるパン

店主は長年パン工房に勤めていましたが、8年ほど前から自身の店を持ちたいと考えるようになったそう。

その後、“白神(しらかみ)こだま酵母”という、白神山地の腐葉土から発見された酵母を使ったパン作りに出合い、自身の店を持つに至りました。

白神こだま酵母は安心安全な素材であることはもちろん、イーストに由来する独特のにおいがなく、国産小麦との相性も抜群。小麦本来の香りを最大限に引き出すことができます。

この白神こだま酵母は「幸福堂」のすべてのパンに使用していて、ミネラルが豊富な国産のてんさい糖、国産小麦、北海道産よつばバターなど素材にこだわり、「小さな子どもが安心して食べられるパンを作り続けたい」と店主は言います。

「お米パン』100円

お米のやさしい甘さは飽きのこないシンプルな味で子どもに人気。誰しもが幼児期に食べたことのある、白いお米せんべいを思い出すような味わいで、大人もついつい手が伸びてしまいます。

売り切れ御免!人気の食パン3種

『米粉食パン』1山 175円

トーストするとお餅のような香りがする、もっちりとした食感が特徴。
あっさりしたお米特有の甘みを楽しんで。

写真上『湯種食パン』1斤320円 下『幸福食パン』1斤340円

湯種製法でつくられた『湯種食パン』はもっちりとした食感が特長。おいしい状態が長く続き、そのまま食べてもおいしいですよ。

『幸福食パン』は牛乳とバターをたっぷり使用して、リッチな味わいに。低温長時間発酵させることで小麦の甘みを最大限に引き出しています。

食パンは購入時お好みの厚さにスライスしてくれます。
連日売り切れるので、来店時間が夕方になる場合は電話予約がベスト!

「幸福堂」人気のパンBEST3

第3位 『くるみクランベリー』200円

ハード系の中では一番人気の『くるみとクランベリー』。全粒粉フランスパンの生地にたっぷりのくるみとドライクランベリーをたっぷり練り込んでいます。噛めば噛むほどに広がるおいしさを味わって。

第2位 『ブリオッシュメロンパン』150円

バターと卵をたっぷり使った『ブリオッシュメロンパン』は、その芳醇なバターの香りに驚くはず。甘さ控えめで食感はサックリと軽く、パンというよりケーキに近い一品です。

第1位 『塩パン』150円

オーナー自身のイチオシ商品『もっちり塩パン』はお客さんにも支持され堂々の1位!

『湯種食パン』の生地に、北海道産よつばバターを包み、岩塩とオリーブオイルをトッピングしたシンプルな『塩パン』。食感はふんわり×もっちりが混在していて、そのおいしさに何個もまとめ買いするお客さんもいるほど。

パンのほか、福崎名産の『かっぱサイダー』200円も。兵庫県産の柚子を使用したサイダーは奇抜なラベルが目を引きます!お土産にぜひ。

今後は月1回のペースで新商品もお目見え予定の「幸福堂」。素材にこだわり、天然酵母だからこそ作り出せるシンプルなパンのおいしさに、ファンがどんどん増えていきそう。

■詳細情報

■DATA

パン工房 幸福堂

所在地
兵庫県神崎郡福崎町福田299-5
電話番号
0790-35-8843
営業時間
8:00~18:00

 

掲載内容は2018年12月18日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP