兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.02.12
10,579 views 6 チョイス

【神河】「アボーデン」のこだわりパンは天然酵母と発酵バターが決め手!新作も登場!

神河町役場から車で5分のところにあるベーカリー「熟成パン工房ABODEN(アボーデン)」。天然酵母と発酵バターを使った無添加のパンを提供しています。定番のほか、豊富なメニューの中から毎日日替わりで登場するパンやスイーツもあり、訪れるたびに楽しみが待っています。

熟成パン工房 ABODEN(アボーデン)

のどかな神河町で車を走らせていると、白と茶色を基調とした壁に鮮やかなオレンジの看板が映える建物が。2018年9月にオープンしたパン屋「熟成パン工房 ABODEN(アボーデン)」です。

扉を開けた瞬間、パンのかんばしい香りに包まれます。こぢんまりした店内には、菓子パンや総菜パン、ハード系のパンが並びます。

「手作りにこだわったパン屋は、都会には多いけれど田舎ではあまり見かけない。地域の人が気軽に立ち寄れる店になれば」とオーナー。材料の吟味など15年以上の年月をかけて試行錯誤を繰り返し、オープンに至りました。

店名の「ABODEN」は、ドイツ語で息吹を意味する「Atem」と土や大地の「Boden」をかけあわせた言葉だそう。

定番も日替わりも!発酵バターが香る天然酵母のこだわりパン

店内に並ぶパンは常時20種類ほど。ほぼ毎日並ぶ定番商品もあれば、日替わりで登場するパンも。お客さんの反応や前日のパンの焼きあがり状態を見て、約1000種類あるレパートリーからその日に焼くパンを決めています。

「アボーデン」のパンは、冷凍生地を使わず天然酵母の力だけで一から作っているので、毎日生地をこねるところから真剣勝負。世界遺産「白神山地」で発見された天然酵母を主に使用しています。じっくりと時間をかけることで、もちもちとした食感に。パンの種類によって、自家製酵母を使うことも。
小麦粉はシーズンにあわせて合うものを選んでいます。

また、コクのある発酵バターをふんだんに使用しているので、焼き上がりからふわりとかんばしい香りが漂います。
さらに、砂糖は白砂糖ではなく主にサトウキビ由来の「本和香糖(ほんわかとう)」を、塩はフランス産の無精製塩を使用するなど、徹底して素材にこだわっています。

「自分たちが納得できる、安心して食べられるものだけを提供する」ことを心がけ、パンづくりをしています。

素材を厳選した総菜パンは本格派!コーヒーと一緒にいかが?

左から、『肉味噌と白ネギのパン』241円、『菜の花のグラタンパン』260円

日本料理専門調理師として料亭などで働いていたオーナー。その経験をいかし、総菜パンにも力を入れています。できるだけオーガニックの食材を取り入れたり、無添加の調味料を使用したりと、パン生地同様、材料を厳選しています。

『肉味噌と白ネギのパン』は、天然醸造の有機八丁味噌を使った肉味噌がたっぷり。甘辛さがくせになります。春の味覚・菜の花にチーズと自家製ベシャメルソースをかけて焼き上げた『菜の花のグラタンパン』は、3月頃までの限定商品です。

しっかりおかずにもなるので、お昼ごはんにぴったり。購入した翌日でも、トースターで3分ほど温めれば焼きたてのようなふんわりサクサクの食感が楽しめます。本格派の総菜パンをぜひ味わってみて。

ひと息ついてもらいたいからと、コーヒーの無料提供も。焙煎所から届く新鮮な豆を、毎朝店内で挽いているそう。レジ横にはベンチが備え付けられているので、購入したパンをここでいただくことができますよ。

オーナーおすすめ!半熟卵をまるごと包んだ『煮卵ドーナツ』

『自家製味付け煮卵ドーナツ』232円

おすすめの新作は、卵をまるごと1個包んで揚げた『自家製味付け煮卵ドーナツ』。
伝統製法で醸造された三河みりんと天然醸造醤油を加えただし汁に卵を漬け込み、とろりといい塩梅(あんばい)の半熟に仕上げています。さらに、この漬け汁がドーナツの生地にも染み込み、独特の風味と食感を生み出しています。

頬張ると、とろりとした卵の黄身とサックリした生地が絡みあい、食べ進めるほどにやみつきになりそう。新鮮な油を使っているため、あっさりしているのもうれしいポイントです。

『プレミアムあんぱん』は根強い人気の定番商品

『プレミアムあんぱん167円

自家製あんが自慢の『プレミアムあんぱん』は、根強い人気の定番商品。北海道産の大納言小豆を、生地にも使用する本和香糖でふっくらと炊き上げたあんは、上品な甘さです。このあんぱんを目当てに訪れるファンもいるのだそう。

『プレミアム天然酵母食パン』1斤463円

しっとりソフトな食感が特徴の『プレミアム天然酵母食パン』は、開店後すぐに売り切れてしまう日もあるので、予約がベター。無添加の生クリームと発酵バターを贅沢に使い、特殊製法で3日間かけてじっくり熟成発酵させています。

カヌレやシフォンケーキなどのスイーツも

『カヌレ』232円

外はカリッと、中はふんわりとしたフランス菓子カヌレや、素朴な甘さのシフォンケーキなどのスイーツ系もチェックして!

商品だけでなく、看板や内装にも工夫を凝らし、店内のカウンターやパンを並べる台は手作り。オーナーのこだわりがつまったパン屋です。

どんなパンに出合えるかを楽しみに、「アボーデン」に足を運んでみては?

■詳細情報

■DATA

熟成パン工房 ABODEN(アボーデン)

所在地
兵庫県神崎郡神河町柏尾701-1
電話番号
070-1849-5010
営業時間
9:00~19:00
※売り切れ次第閉店となる場合あり

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年2月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP