兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.6.25
2,964 views

【神戸三宮】「ベーカリーバカンス」自家栽培の国産小麦粉を使ったハードパンが自慢♪

神戸市中央区旭通にある「ベーカリーバカンス」は、ハード系にこだわったパン屋。自家農園で栽培する小麦粉を中心に、国産小麦粉を使い分けた多彩なパンを販売しています。モチッとした食感と自然な甘みが特徴の看板メニュー『バカンス』のほか、話題沸騰中のスイーツ系パンなど、ひと手間加えた新感覚のパンが目白押しです。

・ハード系に特化したパン屋「ベーカリーバカンス」

神戸市中央区、JR三ノ宮駅から東へ線路沿いに歩いて7分ほどの場所にある「ベーカリーバカンス」。山口県岩国市に自社農園を持ち、オーナー自ら栽培する小麦粉を使ったハードパンを販売しています。パンの特徴に合わせて使い分ける小麦粉もすべて国産。一つひとつの素材を厳選し、ひと手間かけたパンが自慢です。

建物はもとの倉庫の造りを生かし、ハードパンの雰囲気に合わせてあえて無骨なイメージに。アンティークなライトが控えめに灯された、一見パン屋とは思えないインダストリアルな外観を目印に訪れて。

コンセプトは、“日常のちょっとした時間をバカンスに”。何気ない日々の一コマに、ささやかな贅沢を感じられるようなパンを提供したいと、毎朝丁寧に焼き上げています。

500mほど南には、姉妹店の「LE CROISSANT DE VACANCES(ル・クロワッサン・ド・バカンス)」が。コンセプトはそのままに、約50種類を展開するクロワッサン専門店です。2店舗をハシゴするお客さんも少なくないそう。

店頭にはハード系を中心に約70種類のパンがずらり。オープン時刻の8:00にはすべての商品が焼きそろいます。週末は昼過ぎには品薄になることも多く、午前中の来店か事前予約がベターです。


・自家栽培の小麦粉で作る看板メニュー『バカンス』

『バカンス(ハーフ)』355

店名がそのまま商品名になった『バカンス(ハーフ)』。食パンともハードパンともつかない、口溶けの良い新ジャンルのパンです。自家栽培の小麦粉に、北海道産の小麦粉「ゆめちから」と、奈良県明日香村産の米粉をブレンド。高い加水率が特徴的で、外はパリッと、中はモチッとした食感が魅力です。生地には、深い甘みとコクのある「三河みりん」と酒粕をプラス。一口食べた瞬間に広がる自然な甘みがたまりません。飽きのこない味わいで、バターやオリーブオイルはもちろん、和の素材を使用しているのであらゆる料理と相性抜群。2cm幅にカットし、焦げ目がつく程度にリベイクするのがおすすめです。

『バカンスな食パン』595

毎日食べるものだからこそ、余計なものを加えずシンプルを極めた『バカンスな食パン』。自家栽培の小麦粉に、香りがよく甘みの強い小麦粉「キタノカオリ」と、吸水性の高い小麦粉「ゆめちから」を合わせています。外はバリッと、中はしっとりモッチリ。小麦粉本来の豊かな風味をじっくり堪能して。

・テレビやSNSでも話題沸騰!スイーツ系パン

『ハニートースト』285

2cm幅にカットした『バカンス』に、自家製のコク深いハニーフィリングを両面にたっぷり塗った『ハニートースト』にも注目。焼き上げる過程で中まで味が染み込み、噛むとジュワッと芳醇な甘さが広がります。スタッフのまかないから偶然誕生したにも関わらず、数々のテレビや雑誌で紹介され連日売り切れになるほどに。一度食べるとやみつきになり、大量買いするリピーターや遠方から訪れる人も多いとか。

『バカンスのクリームパン』355

2023年3月に新登場した『クリームパン』は、発売するやいなやSNSでも話題になったメニュー。バターが香る生地に、優しい甘さのカスタードクリームをたっぷり詰め込み、表面をキャラメリゼしています。パリッとしたパン生地から、とろりとあふれだすクリームのバランスが絶妙。クリームパンの概念をくつがえすような新感覚に、きっと驚くはずです。

『バカンスのあんバター』305

創業当時から不動の人気を誇る『バカンスのあんバター』。手のひらサイズに丸めた『バカンス』生地に、小豆の風味が引き立つ甘さ控えめのあんこと、ほんのり塩気のある北海道産のバターを贅沢にサンドしています。和の素材を練り込んだ生地だからこそ、相性の良さはお墨付き。ずっしりとした重量感のある、見た目以上にボリューミーなパンです。

このほか、ドライフルーツやクルミがたっぷり入ったライ麦パン『セーグルフリュイ』(455円)や、沖縄県の豚トロ入りウインナーをのせた、自家製ボロネーゼソースが決め手のコッペパン『ナスとボロネーゼ』(383円)など、種類豊富に用意しています。

自家栽培の小麦粉をメインに、厳選素材で作る多彩なパンが魅力の「ベーカリーバカンス」。定番のパンにもひと手間を加えることで、唯一無二の商品を日々生み出しています。ワンランクアップした朝食やカフェタイムのお供を求めに、気軽に訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

BAKERY VACANCES(ベーカリーバカンス)

所在地
兵庫県神戸市中央区旭通3-4-15
電話番号
078-862-5468
営業時間
8:00~19:00 ※完売次第閉店

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP