兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.2.1
20,140 views

【姫路】市役所前に「ブーランジェ プチボヌール」オープン!遊び心と広がる風味に釘付け♪

2023年11月10日、姫路市役所から歩いてすぐ、駅南大路沿いに「Boulanger petit bonheur(ブーランジェ プチボヌール)」がオープン!朝のオープンと共に約30~40種類ほどのパンが迎えてくれる、“姫路ベーカリーの新星”です。店主が得意とするハード系や老若男女に愛される菓子パン系、遊び心あふれるユニークなパンなどバラエティー豊富なので、いろんなパンを食べ比べしてお気に入りを見つけてみて♪

・「Boulanger petit bonheur(ブーランジェ プチボヌール)」

山陽電車手柄駅から東へ徒歩約10分、姫路市役所のすぐ目の前にある「Boulanger petit bonheur(ブーランジェ プチボヌール)」。フランス語で“小さな幸せ”を意味する店名に、パンへの情熱とお客さんへの思いを込めた小さな街のベーカリーです。

店主は元々会社員をしていて、40歳を過ぎてからパンづくりの道に進んだという遅咲きのブーランジェ。独立ありきで大手ベーカリーに転職し、ひたむきに10年ほど腕を磨いたそう。そしてこの土地と出合ったことがきっかけで独立を決意し、晴れて2023年11月10日にお店をオープンしました。

8:00のオープンと同時に、商品の陳列台には30~40種類ほどのパンが勢ぞろい。店主が得意なハード系を中心に、お客さんの要望に応えた菓子パン系や惣菜系、遊び心あふれる店主が考案したユニークなオリジナルパンなどラインアップは多種多様です。

特に通勤の時間帯や昼ごろがピークタイム。午後からは、タルティーヌなども焼き上がり、運が良ければ焼き立てパンと出合えることもあります。

店主が得意と語るのはハード系のパン。素朴な味わいで少し固めのハード生地に、チーズやソーセージ、ナッツといった風味の強い具材を合わせることで、滋味深い味わいに仕上げています。同店のハード系は焼色が強すぎず食感がやさしめなので、幅広い世代に愛されています。


・人気パンTOP3

第3位『鳴門金時フロマージュ』260円

パン生地にも特製のクリームチーズフィリングにも、甘く炊いた鳴門金時とリンゴを混ぜ合わせた『鳴門金時フロマージュ』が人気No.3。黒ごまのプチプチとした食感や香ばしさが、トッピングの甘さと絶妙に合い、クセになるハーモニーを奏でます。

パン生地はハード系の生地ですが、サツマイモとリンゴの水分が生地に加わることでしっとり食感に。優しい食感と味わいに魅了され、多くのファンの心をわしづかみにしている一品です。

第2位『きのこグラタン』270円

クリーミーなキノコ入りのホワイトソースを生地の中にあふれんばかりに包んだハード系の惣菜パンです。中のグラタンは焼き上げるときにグツグツと煮立ち、チーズと一緒にトップの切り口からちょっぴりこぼれるほどにたんまり。温め直して食べれば、焼き立てのとろける食感とコクが蘇ります。

第1位『カリカリメロンパン』240円

名前の通り、カリカリとした食感が魅力の『カリカリメロンパン』が人気No.1!カリカリの秘密は、厚みのあるクッキー生地とトッピングのシュガーにあり、一度食べてファンになったという人も少なくありません。いつものメロンパンとひと味違う特徴的な食感を、一口ずつ楽しみながら味わって♪

・店主自慢のハードブレッドがバラエティー豊か♪

『レーズンとクルミのリュスティック』220円

店主のイチオシは、クルミの風味が香るリュスティック。水分をたっぷり生地に混ぜ合わせた高加水の生地にこだわり、ハード系とは思えないようなもっちりと歯切れのいい食感に仕上げています。

『レーズンとクルミのリュスティック』と『玄米粉とクルミのリュスティック』はそれぞれ、1日ごとに交互に登場します。どちらも噛むほどに広がる風味にうっとり♪購入した当日はぜひ焼かずにそのまま味わい、小麦の香りやクルミの風味をダイレクトに楽しんでみて。

『甘栗とクルミのバターサンド』260円

甘栗とクルミを混ぜ合わせたリュスティックに、厚切りバターを贅沢にサンドしたバターサンドもおすすめ。口の中でバターが溶ければ溶けるほど、バターのコクが生地の風味を引き立て、思わず笑みがこぼれるおいしさです。甘栗の優しい甘さや食感のアクセントも絶妙です。

『バタール』300円

長さ30cmほどのビッグサイズの『バタール』は、好みの厚みにスライスして召し上がれ♪パリッと香ばしい皮の中には、ほどよく気泡を含むように焼き上がったもっちりの生地が詰まっています。

購入した当日は大胆にかじって、食感や風味を丸ごと味わって。翌日はトーストやフレンチトースト、オニオングラタンスープなど、いろんなアレンジを加えれば十二分に楽しめそう。

『フロマージュ・ノワ・ルージュ』280円

12月からの新商品『フロマージュ・ノワ・ルージュ』も見逃さないで♪フロマージュは“チーズ”、ノワは“クルミ”、“ルージュ”はラズベリージャムの色合いを表現した、見た目も味わいもおしゃれなハードブレッドです。



・遊び心あふれる『たこ焼きパン』にも注目!

『たこ焼きパン』420円

多くのお客さんから「本物!?」と驚かれるという、再現性の高い『たこ焼きパン』にも注目を!以前大手ベーカリーで勤めていたときから「独立するならこのアイディアを商品化する」と心に決めていたという、思いのこもった一品です。

パクッと食べると、中からキャベツや出汁などが混ぜ合わさった“粉もんフィリング”がお目見え。ふわっとやわらかいパンとフィリングの相性が抜群で、目をつむって食べればパンと分からないほどの出来栄えです。

甘辛いソースと紅ショウガは、言わずとしれた黄金コンビ!食べる前は少し温め直して、はふはふとしながら食べれば気分も高まりそう♪

製造から販売まで店主がほぼ一人で行い、“小さな幸せ”を込めたパンを日々お客さんのもとに届ける「ブーランジェ プチボヌール」。姫路市役所に立ち寄ったときは、ぜひ訪れてみて♪

■詳細情報

■DATA

Boulanger petit bonheur(ブーランジェ プチボヌール)

所在地
兵庫県姫路市安田4-25 姫路市役所前
電話番号
050-8892-8160
営業時間
8:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月28日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP