兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.2
43,030 views

【加西】「ベーカリー播」オープン!5種類以上のパン生地を使い分けた町のこだわりベーカリー

2023年6月2日、加西市河内町の閑静な住宅街にオープンした「ベーカリー播(ばん)」。パン作りに携わって10年以上のご主人と、パン屋に勤めていたというパン好きの奥さんが夫婦二人三脚で営む町のベーカリーです。同店のこだわりは、5種類以上のパン生地を使い分けた風味豊かなパン。毎日でも通いやすい価格と老若男女問わず愛されるようなオーソドックスなラインアップも魅力です。パンへの愛とおいしさがにじみ出る同店のパンをぜひご賞味あれ♪

・「ベーカリー播(ばん)」

2023年6月2日、加西市河内町に「ベーカリー播(ばん)」がオープン!場所は、中国自動車道加西ICを降りて車で8分ほど北上したところにある閑静な住宅街の中。お店は住宅と住宅の間にあって遠目からは見えづらいため、道沿いにある駐車場を目印に訪れて。

同店は加西市に住む夫婦が営むベーカリー。加東市や小野市などの播磨地域で長年、ブーランジェとして働き続けてきた店主と、ベーカリーで経験を積んだパン好きの奥さんが二人で営んでいます。店名の“播”には、「播磨地域の食材を取り入れ、地産地消にも励みたい」との思いが込められているそう。地域愛に包まれたアットホームなお店です。

店内へ入ると、ウッディなインテリアで統一された木のぬくもりあふれる空間が。陳列棚には毎日30~35種類ほどのパンがずらりと並びます。3カ月に1回ほどのサイクルで新商品が追加されたり、ラインアップが入れ替わったりと、お客さんを飽きさせない工夫も。100円台のパンが多く通いやすいことから、朝の散歩がてら立ち寄る年配のお客さんやおつかいを頼まれた小学生など、週に何度も訪れるリピーターも少なくありません。

同店のパンの魅力は、オーソドックスなラインアップにもあります。陳列台には、クリームパンやメロンパン、あんパンなど、世代を超えて愛されるパンが豊富にスタンバイ。それでいて、「共進牛乳」や「よつ葉バター」などの国産素材を使ったり、パンの種類によって生地を使い分けたりと、素材から製法まで一切の妥協がないのも人気の秘密。菓子パン系やロール系、デニッシュ、クロワッサンなど、5種類以上のパン生地を用意しています。

品ぞろえが多いタイミングを狙うなら、7:30~10:00がおすすめ。開店時には、ほぼ全種類のパンが並びます。人気商品は早ければ午前中に一度完売することもありますが、昼以降に何度か追加で焼き上げることもあるので、午後でも諦めずに来店してみて。

外には、購入したパンを片手に一息つけるテラス席もスタンバイ。かわいらしい木製のチェアに腰掛けながら、お気に入りのパンをゆっくり味わって。


・連日完売!?クロワッサンと食パンが大人気!

『クロワッサン』173円、『あんクロワッサン』184円

人気No.1とNo.2を占めるのは『クロワッサン』と『あんクロワッサン』の2種類のクロワッサン。発酵バターを贅沢に使用したクロワッサン生地を、手作業で丁寧に折り込むのがおいしさの秘密です。

『あんクロワッサン』は、バターが香る芳醇なクロワッサン生地で、北海道産小豆を使った粒あんを包み、表面にザラメをトッピングしたリッチな一品。ザラメの甘さとバターの塩気、粒あんのこっくりとした甘みが見事に調和しています。そのおいしさに、人気の高さにもうなずけます。

『湯種食パン』(1斤)335円

同店の食パンは、『湯種食パン』、『角食』(1斤/281円)、『あん食』(1斤/421円)、『白あん食』(1斤/421円)の4種類がラインアップ。『角食』はカナダ産小麦粉「ゴールドマイン」をストレート法で、『湯種食パン』は北海道産小麦粉「春よ恋」を湯種製法で作るなど、小麦粉も製法も細かく変えることで、それぞれに特徴を付けて焼き上げています。

イチオシの『湯種食パン』は、指に吸い付くようなしっとりもちもち感が自慢。このしっとり感が翌日以降も続くというから驚きです。国産小麦が持つ甘みのある優しい味わいは、どんなアレンジにも合いやすく、毎朝の食卓にぴったり!力強いもっちり感を楽しむなら、軽くトーストして表面をサクッとさせるのがおすすめです。

※ストレート法とは…最初に全部の材料を混ぜ合わせて生地を作り、発酵から焼き上げまで行う最も基本的な製造方法

・フランスパンは耳までソフトで子どもにも◎

『いちじくとくるみ』270円

同店のハード系は「フランス」という準強力粉を使うことで、子どもも年配の人も食べやすいようなソフトな食感に仕上げているのがポイント。特に、ソフトフランス生地を使用した『いちじくとくるみ』は、焼き色が控えめで、皮までやわらかく仕上げています。生地の間にはいたるところに大粒のドライイチジクとクルミが。ドライイチジクはホワイトリカー(果実酒)にしっかり漬け込んでいるので、驚くほどフルーティー。クルミのカリカリ感も相まって、食感も楽しめます。

『ベーコンナッツ』248円

歯切れのいいフィセルに、ロングベーコンとローストしたマカダミアナッツ、マヨネーズを挟み、上からブラックペッパーを散らした一品。皮はパリッと香ばしく、中はほどよく弾力があり、ナッツやベーコンのカリカリとした食感と相性が抜群です。しっかり噛んで、クセになるような塩気と豊かな風味を心ゆくまで堪能して。

散歩の途中でパンを買いに立ち寄ったり、時には明るく気さくな奥さんとの会話を楽しんだり。手に取りやすい価格のパンが朝早くからそろう「ベーカリー播」へ、気軽に訪れてみては。

■詳細情報

■DATA

ベーカリー播(ばん)

所在地
兵庫県加西市河内町416-4
電話番号
0790-38-0090
営業時間
7:30~18:30(無くなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP