兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.24
13,875 views

【淡路】「D.D.Bakery 淡路島テラス」オープン!島素材のパンと自家焙煎コーヒーを♪

2023年5月2日、淡路市の西海岸沿いに「D.D.Bakery(ディー ディー ベーカリー) 淡路島テラス」がオープン!淡路島産タマネギを使ったカレーパンや、西海岸の夕日をイメージしたメロンパンなど、“島のベーカリー”ならではのラインアップが魅力のベーカリーです。併設のイートインコーナーでは、海を眺めながらコーヒー片手に焼き立てパンをぱくり、なんて楽しみ方も♪2023年夏ごろには、同敷地内にグランピング施設もオープンする予定なので要チェック!

・「D.D.Bakery(ディー ディー ベーカリー) 淡路島テラス」

「江崎(えざき)灯台」からほど近い淡路市の西海岸沿いに「D.D.Bakery(ディー ディー ベーカリー) 淡路島テラス」がオープン!海を見下ろすような高台にそびえ立つグレーの建物が同店です。

同店は、2023年夏ごろにオープンする予定のグランピング施設に併設するベーカリー。グランピング施設とキャンピングレンタカーの営業開始に先立ち、2023年5月2日にオープンしました。

無機質な素材でまとめられた洗練された空間に、木材とグリーンでぬくもりをプラスしたスタイリッシュな店内。目の前のカウンターには焼き上がったパンが次々に運ばれ、常時35種類ほどがずらりと並びます。甘い菓子パン系からしっかりと噛み応えのあるハード系、ブランチやランチにぴったりなタルティーヌ、本格的なデニッシュなどバラエティも豊富。迷ったときはカウンター越しにスタッフと会話を楽しみながら選んでみて♪


・国産素材と淡路島素材をふんだんに使った“島のパン”

『淡路島の恵みカレーパン』278円

約9種類もの小麦粉をパンの種類によって使い分けたり、配合を変えているのがこだわり。9種類のうち、6種類は国産小麦粉と、国産素材も積極的に使っています。また、「淡路島牛乳」や淡路島にある「北坂養鶏場」の純国産卵、淡路島産タマネギなど、淡路島で採れた素材もふんだんに使用。“島のベーカリー”ならではのオリジナリティあふれるパンは、淡路島の思い出や手土産にもぴったりです。

中でも人気No.1は『淡路島の恵みカレーパン』。淡路島牛100%の牛ミンチ肉を贅沢に使用した自家製キーマカレーが中にたっぷり入っています。タマネギやセロリ、ニンジンなどの野菜と数種類のスパイスをかけ合わせたカレーは、カレー専門店も顔負けの本格的な味わい。自家製パン粉をまとった表面は、驚くほどカリカリでクセになります。

『やさしいクリームパン』259円

生地にもカスタードクリームにもバニラビーンズをたっぷり使った『やさしいクリームパン』は、その名の通り、優しい甘さと口当たりが魅力。甘さの中に卵と牛乳のコクがしっかり感じられ、プリンに近いリッチな味わいに仕上がっています。

『サンセットメロンパン』259円

『サンセットメロンパン』は、黄色と茶色の淡いグラデーションで美しい西海岸の夕日を表現した一品。クッキー生地はさっくり、中のパン生地はふんわりやわらかく、食感のコントラストがおいしさを引き立てます。甘めの味付けで子どもにも大人気!夕日を眺めながら味わうと、より特別感が感じられそう。

『クロワッサン』259円

同店のクロワッサンは、バターの代わりに大豆由来の植物油脂「ソイレブール」を使用し、乳製品不使用で作っているというから驚き。バターのようなコクを持ちながら、後味があっさりとしていて、何個でも食べられそうな軽さが魅力です。食べる前に温め直すと、焼き立てのようなサクサク感と芳醇な香りがよみがえり、おいしさがアップ!ぜひ、温めてから召し上がれ。

・パンのお供に自家焙煎のスペシャルティコーヒーを

店内奥には、コーヒーの焙煎機がスタンバイ。「ベーカリーのお客さんはもちろん、併設のグランピング施設を利用する人にもおいしいコーヒーを届けたい」との思いで、コーヒー豆は店内で自家焙煎しているそう。焙煎した豆をブレンドしてから約1週間寝かせ、味を落ち着かせるのもこだわりの一つです。

『自家焙煎オリジナルブレンドコーヒー』490円

パンのお供に自家焙煎コーヒーはいかが?ドリップコーヒーは2種類のオリジナルブレンドのほか、週替わりで豆の種類が変わるシングルオリジンも用意しています。タイミングが合えば、目の前でハンドドリップで淹(い)れてもらえるのがうれしいポイントです。

同店では、コロンビアやグアテマラ、インドネシアなどの8種類の豆をスタンバイ。ドリップコーヒー用やラテ用といったメニューの違いだけでなく、ホットとアイスでも豆の組み合わせや配合を変えるなど、細部に至るまでこだわりが満載です。

ドリップコーヒーは『爽やか焙煎』と『コク焙煎』の2種類から選べるのもポイント!どちらも中深煎(い)りですが、『爽やか焙煎』は口当たり軽めに、『コク焙煎』はコクとうま味が感じられる飲み応えのある味わいが楽しめます。

2023年夏ごろには、すぐ近くにグランピング施設とキャンピングレンタカーがオープンし、ますます楽しみ方が増えそう!ペット同伴可能のテラスも準備中なので、ペット連れの人も気軽に訪れてみて♪

■詳細情報

■DATA

D.D.Bakery(ディー ディー ベーカリー) 淡路島テラス

所在地
兵庫県淡路市野島江崎611
電話番号
0799-70-6872
営業時間
10:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP