兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.6.29
2,488 views

【淡路】田園風景に溶け込む「Boulangerie RURAL」国産小麦のこだわりパンが人気♪

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で5分ほどの場所にあるベーカリーショップ「Boulangerie RURAL(ブーランジェリー ルーラル)」。店名である「RURAL(田舎)」のとおり、外国の田舎町に佇む一軒家のような雰囲気のお店です。ハード系から惣菜系までさまざまなパンが並び、観光客や地元の人に大人気。曜日によっていろいろなパンが登場するので毎日通っても飽きないのがうれしいポイント!リーズナブルな価格で味わえる本格パン屋さんをぜひ訪れてみては。

「Boulangerie RURAL(ブーランジェリー ルーラル)」

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で5分ほどの場所にあるベーカリーショップ「Boulangerie RURAL(ブーランジェリー ルーラル)」。山に向かって坂道を上ると現れる、かわいらしい一軒家のお店です。オーナーは大手ベーカリー出身の本格派。独立を機に奥さんの地元である淡路島に同店をオープンしました。

高台にあるお店の目の前には段々畑が広がり、のどかな風景に気持ちが癒やされます。地元の工務店の紹介でこの土地と運命的な出合いをしたオーナーは、そのロケーションから店名を「Boulangerie RURAL(田舎)」に決めたんだとか。お店の外観は周りの雰囲気にすっかり溶け込んでいます。

店内は木のぬくもりを感じる明るい雰囲気で、お客さんを暖かく迎えてくれます。所狭しとバラエティ豊かなパンが並び、どれにしようか迷うのも楽しい時間です。


地元の人に愛される人気パン

『焦がしバターのメロンパン』216円

1番人気は『焦がしバターのメロンパン』。クッキー生地の部分には焦がしバターを使用していて、コクのある香ばしい香りが食欲をそそります。一口食べるとサクサクのクッキー生地がやみつきになるおいしさ。ファンが多いのも納得です。

『淡路島牛乳のクリームパン』205円

コロンとしたフォルムがかわいらしい『淡路島牛乳のクリームパン』も人気の一品。ほのかに甘いパン生地に「淡路島牛乳」で作った濃厚なカスタードクリームがたっぷり入っています。一口食べるとどこか懐かしい優しい甘さに包まれて幸せな気持ちに。

『ショコラマカダミア』313円

サクサクのクロワッサン生地にチョコレートとマカダミアナッツを組み合わせた『ショコラマカダミア』は子どもにも大人気の商品。外にも中にもチョコレートがたっぷり使われた贅沢な一品です。

『ダンドリーチキンサンド』313円

ゴマの香りが香ばしい『ダンドリーチキンサンド』。中にはチキン、トマト、大葉と、淡路島産タマネギのタルタルソースが入っていてボリューム満点です。雑穀入りのパンと具材の相性もバッチリ。食べ進めるごとにいろいろな味が楽しめて、大葉の香りがアクセントになっています。

左から『淡路タマネギのカレーパン』248円、『ライ麦パン』194円、『発酵バターのクロワッサン』226円

他にもオーナーのこだわりが詰まったパンが種類豊富にスタンバイ。

『淡路タマネギのカレーパン』は、あめ色になるまでじっくり炒めたタマネギがたっぷり。タマネギの甘みとコクで深い味わいとなっています。カレールーは辛すぎないので子どもにもオススメ。

ライ麦を40%入れた『ライ麦パン』(日曜限定)も試してみて。少し固めで噛み応えがあり、噛んでいるうちにライ麦の爽やかな香りが口の中いっぱいに広がります。食物繊維やミネラル、ビタミンB類がたっぷり摂れ、栄養満タンなのもうれしいポイントです。

『発酵バターのクロワッサン』は、発酵バターが生地に折り込まれていて、豊かなバターの風味が味わえます。焼きたてのサクサク食感がおいしさを引き立て、何度もリピートしたくなる一品です。

毎日食べたいこだわりパン

『RURALバゲット』248円

存在感たっぷりの『RURALバゲット』は、18時間じっくり時間をかけて作られた長期発酵のフランスパン。シンプルなものほど素材にこだわりたいとのオーナーの思いから、北海道産国産小麦を使用するなど原材料にこだわり、手間暇かけて丁寧に作られています。噛めば噛むほど小麦のうま味が感じられ、常連さんが毎日食べたくなるのも納得です。

色々な種類の食パンが並ぶ食パンコーナー。国産小麦にこだわったモチモチの『湯種パン』(日曜限定)(351円)や、淡路島牛乳を使用した『淡路島牛乳食パン』(351円)、『黒糖と胚芽の食パン』(432円)などバラエティ豊かです。日替わりでいろんな味を試してみるのも楽しそう。

『パン・ド・ミ』(1/2本)302円

定番の「パン・ド・ミ」は地元の人に愛される定番食パン。毎日食べても飽きのこない、ほのかな甘みが特徴です。そのままでももちろんおいしいですが、トーストするとまた違った味わいが。外はカリカリ、中はしっとりとした食感の違いを楽しめます。

『玉子&ハムチーズ野菜サンド』345円

人気の食パンを使用したサンドイッチも販売しています。新鮮な野菜と卵がパンからはみ出そうなほどたっぷり挟まれていて食べ応え抜群。パンの甘みとマヨネーズの酸味のバランスがちょうどよく、黒コショウもアクセントに。

お店の前のベンチに座って外の景色を楽しみながら食べるのも素敵。高台を吹き抜ける風が心地よく、食材のおいしさをよりいっそう引き立ててくれます。

取材中、途切れることなくお客さんが訪れていた「Boulangerie RURAL」。観光客や地元の人に愛されているのが伝わります。ここでしか味わえないオリジナルパンもたくさん。お気に入りのパンを見つけてみては。

■詳細情報

■DATA

Boulangerie RURAL(ブーランジェリー ルーラル)

所在地
兵庫県淡路市大谷1467-4
電話番号
0799-70-5021
営業時間
8:00~18:00
この記事をお気に入りに保存する
TOP