兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.10.28
4,224 views

【姫路】完全予約制の古民家ギャラリー「CONTRAIL GALLERY」期間限定の展覧会開催!

2020年11月3日にオープンする古民家ギャラリー「CONTRAIL GALLERY(コントレイル ギャラリー)」。静かな街並みに建つ古民家をリノベーションした完全予約制のギャラリーです。世界で活躍する書家・アーティストの渡部裕子さんによる個展を11月29日まで限定開催。芸術の秋、心穏やかに書と向き合ってみませんか。

大人の隠れ家のような「CONTRAIL GALLERY」

歴史ある家々が建ち並ぶ姫路市の広畑区蒲田。その一角に江戸末期からの佇まいを残す古民家があります。

長期間にわたり丁寧にリノベーションを施し、ギャラリー古民家が誕生。2020年11月3日、芸術・文化の交流の場として「CONTRAIL GALLERY(コントレイルギャラリー)」がオープンします。

圧巻のリノベを遂げた古民家空間

「先祖代々受け継いだ日本建築に再び命を吹き込み、可能な限り昔の姿に戻したい」というオーナーの思いを、神戸の建築事務所「TBJインテリアデザイン建築事務所」北村和康さんが創り上げました。

細部までこだわり抜いた空間は、伝統とモダンがバランスよく融合。まさに圧巻の一言です。
日本で優れたインテリア作品を審査し表彰する「インテリアプランニングアワード2020」で優秀賞に輝き、フランスの雑誌にも日本を代表する古民家として紹介されました。

期間限定「こけらおとし展覧会」を開催!

2020年11月3日(祝・火)〜11月29日(日)までの期間限定で「こけらおとし展覧会」を開催。書家・アーティストの渡部裕子さんによる個展「ゆらぎ〜あいまいな記憶とあざやかな記憶〜」が注目を集めています。

立体物の側面に毛筆で文字を書き積み上げ、光と影の対比で演出する「立体書」をはじめ、書で感覚を表現するための活動を行っている渡部さん。ダイナミックで躍動感のある作品が国内外から高い評価を受け、南オーストラリア州立美術館には多数の立体書が永久収蔵されています。渡部さんが古民家の表札文字を手掛けた縁から、姫路で初の個展開催が実現しました。

イベントはすべて完全予約制。事前にメールで予約できます。イベントによって内容が違うので、詳細は公式HPでチェックして。➡︎公式HP イベント詳細はこちら

書家・アーティスト 渡部裕子(わたなべひろこ)さん
1970年生まれ。4歳より書を始める。一字書を主軸とした芸術としての書道表現をはじめ、商業書道、立体書パフォーマンスなど幅広く活動。フランスやニューヨーク、名古屋城本丸御殿などで個展を開催。そぎ落とされた美と余白の饒舌さに生命感を与えるべく表現を続けている。アジア創造美術展金賞・大賞受賞経歴も。

・各イベントの内容や開催日

■オープニングパーティー ※要予約
<日程>2020年11月3日(祝・火)
<時間>13:00〜19:00
定員なし・参加無料・1ドリンク付き

「こけらおとしの渡部裕子個展」のレセプションパーティーと、ギャラリーオープンのオープニングパーティーを開催します。2.4メートルに渡る大迫力の作品も必見です。

■音と書のコラボレーションパフォーマンス ※要予約
<日程>2020年11月21日(土)
<時間>14:30〜16:00
定員30人・参加費3,000円・1ドリンク付き
※要予約 ※Zoom配信あり

太鼓のリズムが鳴り響く中、リズムにあわせ、立体物に書を書いては積み上げ、書の風景を作り上げるライブパフォーマンス。太鼓演奏者は東海地方で活躍する小林生さん。フランスやアメリカ、オーストラリアの大舞台でも絶賛された音と、書のコラボレーションパフォーマンスを体感してみて。
12月にはアメリカボストンのオンラインイベントでも放映される予定です。

■ギャラリーオーナーと古民家再生のプロによるトークショー(司会:渡部裕子) ※要予約
<日程>2020年11月14日(土)
<時間>14:00〜15:00
定員 20人・参加無料・1ドリンク付き
※要予約 ※Zoom配信あり

どのような想いで「CONTRAIL GALLERY」ができたか、古民家ギャラリーオープンに至るまでのエピソードと、古民家再生に対する熱い想いを語り合います。古民家再生で悩んでいる人は必見です。

■「漢字一字にゆだねる」一字書ワークショップ ※要予約
2020年11月7日(土)、20日(金)、22日(日)、25日(水)
定員各回6人・参加費5000円・書道用具・額・1ドリンク付き
※要予約 

漢字一字書で作品を作るワークショップを開催。濃墨や淡墨、滲み、カスレを最大限に活かし、楽しく感覚的に文字を書いていきます。道具は不要なので、手ぶらで気軽に参加OK!筆や墨、プロ仕様の書道紙、下書きの紙、フレームなど、すべて用意してもらえます。作品を飾り付けるための華やかな和紙なども豊富に用意。文字を書くのが苦手な人ほど参加してほしいプログラムです。

■「むかしの高貴な大人遊び 酔筆(すいひつ)」 
お酒を飲みながら書く、筆を酔わせるワークショップ ※要予約
2020年11月14日(土)、28日(土)
16:00〜19:00
定員各回 6人・参加費6,500円・書道用具・ワイン1本・おつまみ付き
※要予約 

お酒を飲みながら書画を書く「酔筆」。中国では高貴な遊びとして流行っていたと言われています。
酔いにまかせて、筆をゆらゆらと楽しく動かしてみれば、自由な線と豊かな余白が生まれてきそう。
書道用具は全て用意してあり、お酒はワイン(運転者にはノンアルコールワイン)1本と、書家の地元である東海地方のおつまみが堪能できます。作品が出来上がるころには、参加者同士の仲も深まっていそうですね。

■「古民家を知る」古民家オープンハウスツアー ※要予約
2020年11月3日(火・祝)、14日(土)、20日(金)、21日(土)、25日(水)
13:00〜14:00
定員各回 6人・参加無料・1ドリンク付き
※要予約

古民家再生のプロが、部屋の特徴やデザインなど、丁寧に説明しながら家のツアーをします。毎回異なるテーマなので、何度参加しても楽しめるプログラムです。各回で完結の内容なので、1回から気軽に参加OK!ストーリーが詰まった古民家の魅力を存分に味わって。

第1回 11月3日(祝・火) 日本建築における土間の在り方
第2回 11月14日(土) 日本建築と陰翳礼讃について
第3回 11月20日(金) 日本建築における床の間
第4回 11月21日(土) 日本建築と庭
第5回 11月25日(水) 古民家における家具デザインの在り方

※周辺は住宅地のため、静かにご来場ください
※小さなお子様の同伴はご遠慮ください

■詳細情報

■DATA

CONTRAIL GALLERY(コントレイル ギャラリー)

所在地
兵庫県姫路市広畑区蒲田476
営業時間
11:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年10月22日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP