兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.02.20
3,633 views

【加西】創業100年周年を迎えた「高橋醤油」の直売所は醤油を楽しむ魅力満載♪

加西市和泉町にある1921年(大正10年)創業の「高橋醤油」は、2021年で創業100周年を迎えた老舗醤油店。北播磨地域の食卓で長年愛される『北はりまの地しょうゆ』や、古来の製法と兵庫県産原材料にこだわる『古式しょうゆ』を醸造しています。直売所では、醤油ソフトクリームや醤油せんべい体験など、お子様も大人も醤油を楽しめるオリジナル商品が豊富。醤油が購入できる醤油自販機や、旅気分が楽しめる高橋醤油オリジナル顔はめパネルも併設されています。今度の休みは、「高橋醤油」で新しい醤油の魅力に出合いませんか?

創業100周年「高橋醤油」の歴史

北播磨地域では “サクライズミ”の愛称で親しまれている「高橋醤油」。100年という長い間、地域の味『北はりまの地しょうゆ』を守り続けてきた老舗です。

1921年(大正10年)に自宅の一部を改装して創業したのが始まり。北播磨地域では、地場産業へ九州地方から多くの人が勤務したことがきっかけで甘めの味付けが好まれました。

地域で好まれる、ほんのり甘い旨みのある『北はりまの地しょうゆ』を醸造し、当時は木樽に詰めて配達。現在は、主に一升瓶で配達しています。

古来の製法と兵庫県産原材料にこだわった『古式しょうゆ』

日本の伝統調味料である醤油。醤油業界も機械化が進むなか、“醤油の原点である古来の製法にこだわった醤油づくりを未来へ繋げたい”という思いが『古式しょうゆ』醸造のきっかけ。

『古式しょうゆ』の原材料はすべて兵庫県産のみを使います。加西市周辺で収穫された大豆・小麦、塩は赤穂産。丸大豆はかまどで4時間じっくりと炊き上げ、小麦は手作業で丁寧に炒ることで、大豆の甘みと旨み、小麦の香りを最大限引き出します。

麹蓋など古道具で仕込み、温度管理などは一切せず、四季のなかで醸造。

醸造期間を経て、木桶から汲み上げた諸味(もろみ)を木製天秤搾り機でゆっくりと生揚(醤油)を搾り出します。石と木の重みだけで1週間以上かけてゆっくりと緩く搾ることで、諸味からおいしいところだけを搾り出すそう。天秤搾り機で搾る醤油蔵は、全国的にもほとんどありません。

こうして時間をかけて出来上がる『古式しょうゆ』は2種類。1年自然醸造した『古式丸大豆しょうゆ』と、3年醸造した『古式三年しょうゆ』。醸造期間で味わいが異なり、用途に応じて使い分けることができます。

『古式三年しょうゆ』1,620円

地元原材料にとことんこだわり、麹蓋、かまどを使った手間隙かけた古来の製法で醸造。木製天秤搾り機で数週間かけてゆっくりと諸味から醤油を搾り出します。

長期熟成ならではの濃厚な色と風味と塩味。兵庫県産本みりんを加えることで醤油辛さのなかに、ほのかに感じる舌触りの優しさと上品な甘さが特徴です。刺身などの素材の旨みを引き立てる用途におすすめです。

地元密着の味わいが楽しめる醤油が豊富!

蔵に併設された直売所には、濃口・淡口・甘口醤油をはじめとした『北はりまの地しょうゆ』がたくさん並んでいます。もろみをアレンジした焼肉のたれ、地醤油のテイストを大切にしたそうめんつゆやポン酢など醤油から派生した商品が豊富にラインアップ。選ぶ楽しみを満喫してみては?

『濃口醤油』756円

100年間、北播磨地域の人たちに愛用されてきた伝統の『濃口醤油』。素材の色を大切にした濃さ、高すぎない塩分、ほんのりと感じる甘みと塩角が少ないまろやかな味わいが特徴。
味、色、香り、旨みがそろった万能醤油で、料理全般におすすめです。

『もろみにんにく焼肉のたれ』734円

兵庫県認定商品「五つ星ひょうご」に選定され、TV番組「満天☆青空レストラン」でも紹介された焼肉のたれ。天然醸造のもろみをベースに、加西市の北本ファームさんが復活させた絶滅した野生ニンニク「ハリマ王にんにく」や香ばしいゴマを加えた、パンチある味わいが楽しめる焼肉のタレ。
タレ以外にも、サラダドレッシングや野菜炒めの味付けにもよく合います。

子連れ必見!醤油蔵が見れたり、醤油せんべい体験も!

「高橋醤油」では“醤油文化を身近に感じてもらいたい”という思いから、社会見学として小学生から海外の人までさまざまな人に醤油の作り方を伝えています。

直売所には小窓があり、店内で買い物をしながら気軽に蔵を見ることができます。
実際に蔵を見て、醤油を手に取り、家で醤油を使う時、きっとその醤油の一滴が愛おしくなること間違いなし!

オンライン醤油蔵見学として、Youtube動画で『古式しょうゆ』の作り方を学べます。学校の教材や食育として使えるように作られたオリジナル動画です。

詳細は公式HPをチェックして! ➡︎公式HPはこちら

『オリジナル醤油せんべい体験』165円

小さいお子様から大人まで幅広い世代に好評な体験メニュー。自分好みの加減でせんべいを焼きあげます。現在は『古式しょうゆ』『甘口醤油』『だし醤油』『にんにく醤油』『醤油ぽん酢』の中から好きなものを選び味付け可能。アツアツ焼きたてのおいしさは格別です。

『醤油コーヒー』330円

醤油に合うコーヒー豆を厳選した『醤油コーヒー』もおすすめ。アクセントに醤油をほんの少し感じる醤油コーヒーです。

店外には全国的にも珍しい、醤油を購入できる自動販売機が併設されています。営業時間外でも気軽に購入できるので好評です。その隣には、醤油屋気分が味わえるオリジナル顏はめパネルも。旅気分が盛り上がること間違いなし。

週末にはかかしの「醤油おじさん」も登場します。旅の思い出に記念写真をパシャリ!

醤油ソフトクリーム&ジェラートはいかが?

『醤油ソフトクリーム』378円
※店内飲食と持ち帰りで税率が異なります

直売所では『醤油ソフトクリーム』『醤油コーヒー』など、こだわりの醤油フードが楽しめます。濃厚なミルクに『古式三年しょうゆ』を絶妙なバランスで混ぜ込んだ贅沢な『醤油ソフトクリーム』はリピーターの多い人気メニュー。みたらし団子のような味わいで、ミルクの甘さと醤油の塩味・旨みが絶妙です。旅の癒やしに、ほっと一息つく時間におすすめ♪

『しょうゆジェラート』410円

加東市のジェラート店「Brillante(ブリランテ)」とのコラボ商品『しょうゆジェラート』は手土産におすすめ。「前川牧場ブラウンスイス牛」の新鮮なミルクに『古式丸大豆しょうゆ』を加え、試食を重ね作り上げた味は、キャラメルのような濃厚な味わい。タイミング次第では品切れ状態が続くロングセラー商品なので、食べたい人は事前に問い合わせしてみて。

100年という節目を迎えた「高橋醤油」。これからも守り続ける『北はりまの地しょうゆ』、醤油文化を伝承する『古式しょうゆ』をはじめ、醤油をもっと身近に感じてもらいたいという思いが詰まった醤油蔵見学や直売所、オリジナル醤油スイーツの数々。

とことん醤油と向き合う「高橋醤油」を訪れて、醤油を楽しみ、あなたの中の醤油ワールドを広げてみませんか?

■詳細情報

■DATA

高橋醤油

所在地
兵庫県加西市和泉町118-7
電話番号
0120-373-580
営業時間
9:30~17:30

■このスポットの利用可能なクーポン

TANOSU特典

タノスクーポンを提示で

醤油ソフトクリームが20円引きに

※他券併用不可

有効期限:2021年5月31日

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年2月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP