兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.02.18
17,891 views

姫路駅前で買える老舗和菓子店のおすすめ12品を紹介!お土産にもぴったり♪

姫路駅前にあるショッピングセンター「FESTA(フェスタ)」。お土産やギフトにもおすすめな見た目もかわいい上生菓子や、自宅でアレンジを楽しめるあんこ商品など、駅前ですぐに手に入る注目の和菓子を紹介します♪和菓子によく合う日本酒のペアリングも楽しんでみませんか?

1.白鷺陣屋(はりま、かりんとうまんじゅう、白鷺の甍)

『播州銘菓 はりま』8個入り 1,250円

第20回全国菓子大博覧会「名誉無鑑査賞」を受賞し、2015年は「五つ星ひょうご」に、2017年にはANA全日空の機内食にも選ばれるなど、実力派の銘菓です。卵をたっぷり使った黄身あんをバター風味の生地で包み上げた、まろやかな口あたり。緑茶はもちろん、紅茶、コーヒーなどとも合う焼き菓子です。

左から『かりんとうまんじゅう チーズ』1個 140円、『かりんとうまんじゅう 黒糖』1個 130円

外はかりんとうのようにカリッと、中は饅頭のようにしっとり。異なる食感のコントラストが新鮮な『かりんとうまんじゅう』。
味は黒糖とチーズの2種類。黒糖は沖縄県糖蜜をたっぷり使ったコクのある風味です。チーズはニュージーランド産のフレッシュな生乳で作ったクリームチーズをたっぷり使用。爽やかな酸味と上品な甘さを感じられる、和と洋が融合したお菓子です。

自宅で食べる時は、袋から取り出しオーブンで3~5分焼いて少し冷ますのがおすすめ。購入してから時間が経っても、揚げたてのような味に仕上がります。いずれも数量限定で販売。前日までに電話予約で取り置きも可能です。

『和風バッフェル 白鷺の甍(バニラ、抹茶)』5個入り690円

姫路の名城「白鷺城」の瓦を見立てたユニークな波型の生地でクリームをサンドした『和風バッフェル 白鷺の甍(いらか)』。クリームはほんのり甘いバニラ味と、少し苦みのある抹茶味の2種類。お茶にもコーヒーにも合う、和と洋のマッチングを楽しんで。

■DATA

白鷺陣屋 グランフェスタ姫路店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 2番街
電話番号
079-221-3529
営業時間
9:00~20:00

2.伊勢屋本店(玉椿、千姫すいーと、季節の上生菓子)

『玉椿』10個入り 1,296円

江戸時代に11代将軍徳川家斉の娘と姫路城主酒井忠学との婚礼の頃に作られて以来、姫路の手土産として愛されてきた一品。白小豆(しろしょうず)で作るあんは淡い黄色で、香り豊かな風味と上品な甘みがあり、なめらかな口当りが特徴です。あんを薄紅色の求肥で包んで「椿(つばき)の花」をイメージした和菓子です。ほどよい苦みのある抹茶や緑茶などと相性バツグン。自宅で楽しむのはもちろん、お土産や手土産としても人気です。

『千姫すいーと』10個入り 1,728円

姫路藩初代藩主 本多忠刻の正室、千姫にちなんで作られたスイーツ。ほくほくのさつま芋にクリームと小豆を合わせて焼き上げた、リッチな味わいのスイートポテトです。小豆がゴロゴロと入っているので、食べ応えもバッチリ。しっとりとした食感とやさしい甘さが幅広い世代に人気で、遠方から取り寄せる人も多いそう。

『季節の上生菓子』各216
右端から時計まわりに『花菖蒲(あやめ)』『桜きんとん』『花の袖』『岩つつじ』『花衣』

1カ月に5種類ほど数量限定で販売される生菓子にも注目を。四季豊かな日本の情景を和菓子で表現し、職人が丁寧に一つずつ手作りしています。季節の花を模した生菓子はとても美しく、食べるのがもったいないくらい。別注もあるので、お土産としてはもちろん、お祝いの席など大切な集まりを彩ってくれる和菓子としても喜ばれています。

3~4月頃の商品は、春の訪れを感じさせる桜並木を表現した『桜きんとん』、若い女性に人気の桜模様の着物をイメージした『花の袖』、観桜会の雰囲気を表した『花衣』がラインアップ予定。
4~5月頃は、渓谷の岩肌に咲くツツジを菓子に見立て、浅い緑色とひときわ華やかな紅色が見事な対照をみせる『岩つつじ』や、初夏を感じさせる5月の花『花菖蒲(あやめ)』が店頭に並びます。

■DATA

伊勢屋本店 グランフェスタ姫路店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 2番街
電話番号
079-221-3525
営業時間
10:00~20:00

3.三島屋本店(塩味饅頭 白・抹茶・きな粉)

左から『塩味饅頭 白・抹茶』

全国の菓子博覧会で数々の受賞歴がある『塩味饅頭』。塩の名産地と言われる播州赤穂の銘菓としても知られ、江戸時代から現在まで愛され続けています。看板商品は、白と抹茶。白はもち米の粉である寒梅粉を使った素朴な味が特徴。抹茶は国産のものを使い、ふわっと香りが立つ味わいに仕上がっています。抹茶や緑茶とよく合うのでお茶菓子にもぴったりです。

『塩味饅頭 白・抹茶・きな粉』 6個入り 540円

三島屋本店の自家製あんは、ガスや電気ではなく薪を使った昔ながらの製造方法で丁寧に作られています。北海道の小豆と赤穂の塩、砂糖のみを使い、無添加でやさしい味わい。
ホロリと溶ける繊細な食感は、一度食べたらやみつきになるリピートしたくなる一品です。

『塩味饅頭 きな粉』

三島屋本店オリジナルのきな粉味もおすすめ。饅頭生地に練りこまれたきな粉が香ばしく、どこか懐かしさが感じられる味わいです。通常は白・抹茶・きな粉のセット販売ですが、各種の単品購入も可能です。中でもきな粉の塩味饅頭のみ指名買いする人も多いそう。

■DATA

三島屋本店 グランフェスタ姫路店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 2番街
電話番号
079-284-5560
営業時間
10:00~20:00

4.御座候(御座候 赤あん・白あん、つぶあん袋入り)

『御座候(ござそうろう) 赤あん』1個95円

店頭で焼きあがる甘い香りに誘われて、ついつい購入してしまう熱々の『御座候(ござそうろう)』。もっちりとした生地とほどよい甘さが絶妙なバランスを誇り、幅広い世代から愛されています。

中に詰まったたっぷりのあんこは北海道産の小豆を使用。姫路市にある自社の製あん工場で、独自の製法により風味豊かに炊き上げています。豆の大きさ、色、形に基準を設け、それをクリアしたものだけを使っているので、煮えムラのないあんこに仕上がるそう。乳・卵不使用で作られた生地はあっさりしていて、あんこの甘さを引き立てます。

『御座候 白あん』1個95円

白あんには“美食家の予防薬”ともいわれるインゲン豆の一種「手ぼう豆」を使用。含まれる食物繊維は小豆よりも豊富で、しっとりとした食感と上品な甘さが特徴です。

価格は1個95円とリーズナブル。防腐剤などを含まないので購入当日に食べきるのがおすすめです。トースターで1分程度焼くと生地がパリッとして、できたてのようにおいしく味わえます。公式HPでもおすすめの温め方や保存方法を紹介しているので、ぜひチェックして。
➡︎おすすめの温め方(公式HP内)

『つぶあん袋入り360g』1袋395円
※写真は調理例です

あんの風味を生かしたお菓子づくりにぴったりの、『つぶあん袋入り』は店頭で購入することができます。
お湯に溶かしてぜんざいにしたり、パンに塗ってあんトーストにしたりと、アレンジの幅は無限大。あんクッキーや小倉ようかんにするのもおすすめです。賞味期限は未開封なら製造日から3ヶ月と長く持つので、自宅で好きな時に楽しめます。

公式HPでは『つぶあん』を使ったおいしいレシピを紹介中♪
➡︎レシピ紹介ページはこちら(公式HP内)

■DATA

御座候 グランフェスタ姫路店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 5番街
電話番号
079-221-3566
営業時間
10:00〜20:00 (LO.19:30)

5.タツリキショップ(大吟醸 米のささやき、特別純米 生酛仕込み)

近年、日本酒と和菓子のペアリングがひそかなブームになっているのをご存知ですか?日本酒というと、和食や珍味と合わせるイメージが強いですが、実は和菓子とマッチする意外な一面も。

『龍力 大吟醸 米のささやき』左から(1800ml) 5,500円、(720ml) 3,300円

姫路の酒蔵「本田商店」が製造する日本酒「龍力」は、全国的にも知名度の高い銘柄。その中でも特にファンが多い『米のささやき』は、日本酒を造るのに最も適している兵庫県特A地区産山田錦を100%使用した大吟醸です。和菓子では塩味饅頭との相性がいいそう。華やかでフルーティーな香りと、しっかりとした米の旨みが口いっぱいに広がります。

『龍力 特別純米 生酛(きもと)仕込み』左から(1800ml) 3,300円、(720ml) 1,650円

江戸時代から続く伝統的な「生酛造り」で作られた純米酒で、生酛特有の深みのある味わいとコクが特徴。冷から燗(かん)まで幅広く楽しめて、和菓子ではあんことよく合います。2015年に日経新聞の「何でもランキング」燗酒部門で1位にも選ばれました。

「タツリキショップ」は、日本酒はもちろん、米焼酎、リキュールなども取り扱う豊富な品揃えが自慢。販売されている日本酒やリキュールは全て利き酒も可能で、お手頃なものは200円から体験できるという、蔵直ならではの嬉しいポイントも要チェックです。あなた好みの一本を見つけてみては。

■DATA

タツリキショップ グランフェスタ姫路店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ 2番街
電話番号
079-221-3562
営業時間
10:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年1月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP