兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.08.08
6,586 views 7 チョイス

【姫路】米農家直営イタリアンレストラン「ソリーゾ」もっちり食感の米粉生パスタに舌鼓!

田園風景が広がる姫路市 山田町にある「pasta sorriso(パスタソリーゾ)」は、米粉をブレンドした生パスタが有名なイタリアンレストランです。イタリアから材料や製造機械を仕入れるこだわりの生パスタは、何度もテレビや雑誌で紹介されるほどの人気。わざわざ足を運んで、あなたもぜひ一度食べてみて!

米農家直営イタリアンレストラン「pasta sorriso」

播但連絡有料道路 船津I.Cから車を東へ走らせること5分。見渡す限りの田園地帯に佇むイタリアンレストラン「pasta sorriso(パスタソリーゾ)」。この地で米農家をしている「小川農園」が、従来の考え方にとらわれず、新しい農業の可能性を開くために2015年5月にオープンしました。

現在の専務取締役と、イタリア フィレンツェ地方出身の奥さんとの結婚が、米農家から生パスタ工房をはじめる大きなきっかけになったそう。姫路のお米とイタリアの食文化の架け橋が生パスタです。イタリア語でSorrisoは“笑顔”、Risoは“お米”を意味し、「食べると笑顔になれるようなお米のパスタを届けたい」という二人の思いが込められています。

一切の妥協なし!厳選材料でつくる本物の生パスタ

「小川農園」が生パスタの開発を本格的に始めたのは2014年ごろ。イタリアではすでに普及していた米粉パスタですが、開発当時は日本の品種のお米で作るということに苦戦したそう。何度も品種改良を重ね、「パスタのためのお米」がついに完成し、イタリアで現地のパスタ職人と一緒に試作研究しました。

パスタに使うお米はお店の前の田んぼで、生パスタはレストランに併設する工房で製造しています。米農家だからこそ材料に、イタリア人だからこそパスタの味にとことんこだわっています。本場イタリアから直輸入した機械を使って、イタリアでのパスタ製造方法を遵守しています。

減農薬・減化学肥料で育てた「小川農園」の特別栽培米の米粉を、デュラム小麦のセモリナに練り込んだ生パスタは、噛むほどにお米の甘みが広がります。舌触りもなめらかで、風味も食感も満点のパスタは、テレビや雑誌で何度も紹介されるほど日本各地で話題を呼んでいます。

その他の素材は地産地消の心を大切にし、地元で採れるものを厳選して使用しています。卵は姫路のブランド卵「夢美人」、野菜は地元山田町の新鮮野菜をセレクト。生パスタをひとたび食べれば、素材一つ一つの良さが感じられます。

イタリアンに欠かせないオリーブオイルとチーズは、本場イタリアから直輸入。イタリア フィレンツェ州のオリーブ農園の友人から輸入しているエクストラバージンオリーブオイルは、フレッシュな独特の香りが特徴。どんな料理にも使いやすく、公式ネットショップでも人気があります。1,750円(250ml)、3,240円(500ml)、5,940円(1,000ml)で店頭でも販売しています。

『平日限定ランチコース』でちょっぴり贅沢♪

『sorriso 満喫フルコース』2,700円

平日限定ランチコースはおすすめ!『sorriso 満喫コース』は選べる生パスタに、サラダとオードブル、ドルチェとコーヒーが付いて2,100円です。これにメインが付いた『sorriso 満喫フルコース』2,700円はボリューム満点!

名物の具入りパスタ『リコッタチーズとホウレンソウのラビオリ』は、イートインでもお持ち帰りでも人気NO.1!ラビオリの命と言われるリコッタチーズも自社工房で製造しています。材料となる牛乳はコクのある「共進牧場」のものを、リコッタチーズ製造機械はイタリアから輸入した本場のものを使うこだわりよう。イタリアでは定番の、バターソースとセージの香りで味付けをしたシンプルさが、ラビオリそのもののおいしさを引き立てます。

メイン料理で一番人気は、豚肉のオーブン焼き『アリスタ』です。厚切りの国産豚ロース肉に、4種のハーブをブレンドした秘伝のハーブで香りづけをし、オーブンでじっくりと焼き上げます。脂とうまみがぎゅっと凝縮した『アリスタ』は、そのまま食べてももちろんおいしいのですが、肉汁とワインを調合したオリジナルソースを付けて食べればちょっぴり大人な味わいに。メイン料理はほかに、ライスコロッケの『アランチーノ』や手作りソーセージ『サルツィッチャ』があります。

セットのドルチェは『お米のケーキ』。イタリア ボローニャ地方ではお米を使ったケーキが郷土菓子なんだそう。本場のレシピを忠実に再現し、お米を牛乳に浸して2時間ことこと炊いて作ります。生米をそのまま使うので、小川農園自慢の香り高いお米が活かされ、しっかりとしたお米の食感も楽しめます。レモンやレーズンの甘いアクセントが、シンプルなケーキの味と見た目に彩りを添えてくれます。

生パスタコースも内容が充実

『自家製生パスタ サラダコース』1,620円

土日に訪れる人や、ドルチェまで食べられないという人には、生パスタコースと具入り生パスタコースを。生パスタコースはフィレンツェ伝統の味『ミートソースの生パスタ』や「共進牧場」の生クリームを贅沢に使った『クリームソースのパスタ』などから選べ、具入りパスタコースはチェッキーニ家に代々伝わる『トマトのラビオリ』や珍しい形をした『トルテリーニ』など、具の入ったショートパスタから選べます。

「ソリーゾ」のセットサラダには、地元山田町の「永井産業」の野菜をたっぷり使っています。シャキシャキとした野菜の食感は、新鮮だからこそ!オリーブオイル、ビネガー、塩をブレンドしたシンプルなドレッシングが、野菜の味をひきたてます。

「永井産業」の野菜は店頭でも販売しています。

「ソリーゾ」の『カルボナーラ』には、ちょっぴり珍しいマファルデという生パスタを使っています。独特のひだがソースとよく絡み濃厚!ソースのレシピは本場イタリアにならい生クリームは一切使わず、基本はチーズと卵のみ。シンプルだからこそ、素材に特にこだわり、イタリア直輸入のチーズと「夢美人」の卵がたっぷり。今までのカルボナーラの概念が変わるといっても過言ではない、ソリーゾの絶品『カルボナーラ』をぜひ一度食べてみて!

『自家製具入りパスタ スペシャルコース』2,430円

『自家製具入りパスタ スペシャルコース』は好みの具入り生パスタにサラダとメイン料理が付いて2,430円です。取材時は生パスタを『トルテリーニ トマトソース』、メインの料理は『アリスタ』をチョイス。

『トルテリーニ』はローマ神話の愛と美の女神「ヴィーナス」のヘソがモチーフになったと言われる、巾着型の具入りパスタです。中には姫路のグルメポーク「桃色吐息」のミンチとイタリア産チーズがぎゅっと詰まっていますよ。熱々のトルテリーニに濃厚なトマトソースと上にかかった粉チーズがよく絡み、メイン料理のように食べ応えがある一皿。この『トルテリーニ』は見た目もぷっくり丸くてかわいらしく、売っているのも珍しいので手土産にも喜ばれそう。店頭で1,058円(200g)で販売しています。

晴れた日はテラス席で自然を感じながら食事もできます。テラス席はペット同伴OK!「小さなお子さんもぜひこの芝生の上を走って。バトミントンなども用意しているので自然の中でめいっぱい遊んでほしいです」と、お店も子連れ大歓迎です。ファミリーも、カップルも、友人同士でも自然豊かなロケーションは、きっと楽しみながら癒されるはず。「pasta sorriso」へ、自然体験と笑顔がこぼれる絶品パスタを食べに足を運んでみては。

■詳細情報

■DATA

pasta sorriso

所在地
兵庫県姫路市山田町南山田105-3
電話番号
079-263-3755
営業時間
11:00~17:00 LO.15:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2019年7月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP