兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

【姫路】重要文化財が特別公開される「書写山新緑まつり」開催!GWは書写山で初夏を感じよう

このイベントは終了しました

2024.4.24 3,512 views
日程
2024/5/3(金・祝)~5(日・祝)
10:00~16:00
※文化財保護のため、雨天時は特別公開を中止する場合があります。
開催場所
書寫山圓教寺

みずみずしい若葉が茂る新緑絶景にうっとり

木々の緑がまぶしく感じられる今日この頃。「書寫山圓教寺」と「姫路市書写の里・美術工芸館」で5月3日(金・祝)~5日(日・祝)の3日間、「書写山新緑まつり」を開催します。

ハリウッド映画や大河ドラマなどの撮影のロケ地としても人気の「書寫山圓教寺」。期間中、普段非公開のエリアを特別公開しています。重要文化財の数々に圧倒されること間違いなし。新緑と爽やかな風を感じながら拝観しては。
➡︎「書写山新緑まつり」の詳細はこちら(PDF)

■特別公開エリア
・大講堂内部と釈迦三尊像(国指定重要文化財)
・常行堂内部と阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)
・本多家廟所(県指定重要文化財) など

さまざまな映画やドラマのロケ地にもなった書写山で、連休中の一日を過ごしませんか?また、同時開催されるイベントもチェックして。

■書写山スタンプラリー
【期間】4月27日(土・祝)~5月6日(月・祝)
以下のエリアで台紙を入手してスタンプを集めると、ステキなプレゼントがもらえますよ♪
≪台紙配布およびスタンプスポット≫
・摩尼殿
・三之堂(食堂)
・開山堂
・書写山ロープウェイ(山上駅)
・姫路市書写の里・美術工芸館
≪プレゼント配布場所≫
姫路市書写の里・美術工芸館(10:00~16:30)
※入館料が必要

■春季特別展「開館30年のあゆみ-館蔵名品展」
1994年に開館した「姫路市書写の里・美術工芸館」は今年で30年を迎えます。これまでに収集した2万3千点をこえる館蔵品の中から作品約200点を展示し、また特別展のポスター等の資料で同館の歴史を紹介。
【期間】4月13日(土)~7月1日(月)10:00~17:00 (入館は16:30まで)
【場所】姫路市書写の里・美術工芸館
【料金】一般500円、大学・高校生300円、小・中学生70円、未就学児無料
【問い合わせ】姫路市書写の里・美術工芸館 079-267-0301
➡︎特別展の詳細はこちら(PDF)

■DATA

日程
2024/5/3(金・祝)~5(日・祝)
10:00~16:00
※文化財保護のため、雨天時は特別公開を中止する場合があります。
開催場所
書寫山圓教寺
所在地
兵庫県姫路市書写2968
料金
【入山志納金】
・大人(中学生以上)500円
・小学生300円
・未就学児無料
【山上マイクロバス乗車料金】
・大人(中学生以上)500円
・小学生200円
問い合わせ先
■新緑まつり/書写山スタンプラリーに関する問い合わせ
書寫山圓教寺
TEL:079-266-3327

■春季特別展「開館30年のあゆみ-館蔵名品展」に関する問い合わせ)
姫路市書写の里・美術工芸館
TEL:079-267-0301
HP
https://www.city.himeji.lg.jp/shisei/0000023384.html
日程
2024/5/3(金・祝)~5(日・祝)
10:00~16:00
※文化財保護のため、雨天時は特別公開を中止する場合があります。
開催場所
書寫山圓教寺

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年4月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP