兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

みゆき通り商店街が舞台の映画が「アースシネマズ姫路」で3日間イベント上映!

2024.5.10 4,632 views
日程
2024/5/30~6/1
開場19:00/イベント上映19:30~(約2時間)
開催場所
アースシネマズ姫路

キーワードは“みゆき通り商店街子ども委員会”!商店街の危機を救う姿に注目

5月30日(木)~6月1日(土)、「アースシネマズ姫路」で「みゆき通り商店街」を舞台にした映画がイベント上映されます。その名も、『僕らはみゆき通り商店街子ども委員会LOVE 僕らがツナグ未来』。キャストをはじめ、スタッフや監督まですべて“姫路にまつわる人”によって、制作された作品です。

同映画は、姫路御幸通商店街振興組合の発足50周年と姫路城世界遺産登録30周年記念事業の一環として企画。「商店街が後世に残る取り組みをしたい」という思いから、今回の映画プロジェクトが発案されました。さらに、「未来を担う子どもたちと一緒に商店街を盛り上げたい」という思いから、地元の小・中学生~高校生5人を集めて「姫路みゆき通り商店街子ども委員会」を結成。それぞれの世代がアイデアを出し合いながら、オリジナルストーリーを完成させました。

映画の見どころは、物語の主役にもなっている「姫路みゆき通り商店街子ども委員会」の存在。子どもならではの感性を生かした演技や発想力が詰まった演出に注目です。現在、YouTube動画「みゆき通り公式チャンネル」にて予告編も解禁に。映画の詳細やチケット販売については下記から確認を。

➡︎公式HPはこちら
➡︎YouTube「みゆき通り公式チャンネル」はこちら

【ストーリー】
物語は、2083年を生きる少年・聡一郎が2023年のみゆき通り商店街にタイムスリップしたことからスタート。そこで暮らす幼なじみの4人と共に商店街消滅の危機を救うために大奮闘!より良い商店街を目指し、子どもならではの発想で大人を巻き込みながら試行錯誤を重ね成長していく姿に注目を。脚本・監督は、女優や脚本家として活躍する姫路出身の徳由美子さん。すべてスマートフォンで撮影された映像にも期待が高まります。

【イベント上映詳細】
・5月30日(木)19:30~「アースシネマズ姫路」スクリーン1
・5月31日(金)19:30~「アースシネマズ姫路」スクリーン1
・6月1日(土)19:30~「アースシネマズ姫路」スクリーン2

【チケット販売・申し込み】
下記の電話番号に問い合わせ、またはHPより申し込みを。
・TEL:079-287-9771(播磨リビング新聞社)
・TEL:079-296-4305(マス・ブレーン)
・TEL:079-258-0736(ジュゲムカンパニー)
※チケットは売り切れ次第終了
※アースシネマズ姫路HPでのチケット販売はなし

■DATA

日程
2024/5/30~6/1
開場19:00/イベント上映19:30~(約2時間)
開催場所
アースシネマズ姫路
所在地
兵庫県姫路市駅前町27 テラッソ姫路4階
料金
2,000円(大人・子ども共通・自由席)
※車の場合は別途駐車料金が必要
問い合わせ先
TEL:079-287-9771(播磨リビング新聞社)
TEL:079-296-4305(マス・ブレーン)
TEL:079-258-0736(ジュゲムカンパニー)
HP
https://jugemcp5.wixsite.com/miyukidouri-eiga0401
日程
2024/5/30~6/1
開場19:00/イベント上映19:30~(約2時間)
開催場所
アースシネマズ姫路

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年4月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP