兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.3.31
29,343 views

【姫路】カフェ「calme」で夜カフェがスタート♪朝から夜までトーストやスイーツでブレイク

姫路市飾磨区にある「calme(カルム)」。心地よい空間とオーダー焙煎コーヒーが自慢で、モーニングタイムから幅広い年齢のお客さんが集うカフェです。人気は、自家製『クロックマダム』や『ピザトースト』などのトーストメニュー。夜カフェも始まり、夜までおいしい食事やスイーツを楽しめるようになりました。好きなときに好きなカフェメニューを味わい、心落ち着くブレイクタイムを満喫して♪

カフェ「calme(カルム)」

姫路市飾磨区の津田公園から歩いてすぐのところにある「calme(カルム)」。8:00の開店からラストオーダーの21:00まで、おいしいコーヒーとスイーツと共にのんびりと過ごせるカフェです。

店内は、白い壁に木の温もりと水耕栽培のグリーンが調和したナチュラルな雰囲気。住宅会社でインテリアコーディネーターの仕事をしていた店主が、こだわり抜いた自慢の空間です。

住宅会社に勤める前は、イタリアンやフレンチ、ブラッスリーや洋食など、さまざまなジャンルの料理店を経営するグループ会社のレストランで働いていたという、経歴多彩な店主。「いつか自分のお店を持ちたい」という念願かない「calme」をオープンしました。

コンセプトは「気軽においしい料理が食べられるカフェ」。料理は店主の手作りに限らず、“店主が本当においしいと思うもの”を知人の店から取り寄せているものも。そんなおいしい料理に囲まれて、ひと息つける場所をという思いで、英語で「穏やか」を意味する「calme」という名前を付けたんだそう。


『クロックマダム』や『キッシュ』などカフェ飯が絶品♪

『クロックマダム』650円

自慢のカフェ飯は4種類で、中でも『クロックマダム』がイチオシ。食パンの上に自家製のホワイトソースとベーコン、チーズをのせてこんがりトースト。さらにその上から絶妙な半熟具合のポーチドエッグをオン。地元産の旬野菜を使ったサラダやキャロットラペも添えられていて、ビタミンカラーの見た目が食欲をそそります。

食べるときはポーチドエッグを潰して、卵をたっぷり絡めて召し上がれ。たつの市新宮町にある「藤橋商店」の卵は、飼料からこだわっているので濃厚さが自慢。バターと牛乳をたっぷりと使った自家製ホワイトソースのリッチな味わいとマッチします。

『キッシュプレート』750円

1日5食限定の『キッシュプレート』にも注目。飲食店時代の知人が営む、たつの市のレストランが手がける『ベーコンと玉ねぎのキッシュ』がメインの一皿です。キッシュの具材は炒めタマネギとベーコンのみ。シンプルだからこそ、じっくりと時間をかけて炒められたタマネギの甘さが際立ちます。旬野菜のミニスープは季節によって変わり、取材日は新タマネギとジャガイモの冷たいスープ『ヴィシソワーズ』でした。

夜カフェがスタート!限定メニューも

『本日のスーププレート』650円

2021年10月からは夜カフェがスタート!営業時間がラストオーダー21:00までと長くなり、カフェタイムをよりゆっくりと楽しめるようになりました。夜カフェ限定メニューは全部で5種類です。

イチオシは『本日のスーププレート』。店主手作りの野菜スープと天然酵母パン、サラダ、副菜が一皿に盛られています。素朴な味わいの天然酵母パンは、クリーミーな『ジャガイモのミルクスープ』と相性抜群。たっぷりスープを浸した“ひたパン”で食べるのがおすすめです。

『ベーコンピザトースト』700円

自家製トマトソースを使った『ベーコンピザトースト』も人気。タマネギやオレガノでトマトのうま味を引き出した自家製トマトソースの上に、スライスタマネギとベーコン、そしてたっぷりのチーズをオン!オーブントースターで焼いた後、さらにバーナーでこんがりと焼き目を付けるのがポイントです。チーズのとろけ具合と香ばしい風味がマッチ。ぜひ焼き立て熱々をほおばって、おいしさをかみしめて。



人気店「木音」のケーキや季節のパフェなど、スイーツも充実

『calmeブレンドコーヒー』450円 、『キャラメルチーズケーキ』450円

食後や昼下がりにはおいしいスイーツでほっと一息。スイーツはどの時間帯でも注文OKです。ケーキは姫路市町田にあるケーキ店「木音(コノン)」にオーダーして作ってもらっているんだそう。

「木音」のパティシエと試行錯誤を重ねたこだわりの『キャラメルチーズケーキ』はオレンジが隠し味。オレンジをたっぷりと使い、甘酸っぱい柑橘の香りに包まれた爽やかな一品です。自家製キャラメルソースを好みで付けて、アクセントを加えてみて。

『クレームブリュレ』380円

フランスを代表するデザート『クレームブリュレ』。以前勤めていた今は無きフランス料理店の味を引き継ぎ、「calme」流にアレンジしています。卵と生クリームを贅沢に使い、クリーミーかつ濃厚な味わいが特徴。カスタードのまったり感と飴(あめ)のパリパリ感の食感の違いがクセになりそう。味も食感も本格的な自家製の『クレームブリュレ』はぜひ食べてほしい一品です。

『いちごパフェ』980円 ※3月末までの期間限定

季節のフルーツを使ったパフェも新たに登場!2月~3月はイチゴが主役の『いちごパフェ』を販売。宍粟市のイチゴ農園から買い付けた「さちのか」は甘みと香りが凝縮されていて、パフェに使われているバニラアイスや生クリームにも負けない濃い味わいが特徴です。グラスの中には、甘酸っぱいフランボワーズソースやシュガーラスクも入っていて、食感の楽しさもポイント。どこをすくってもイチゴが味わえる贅沢な一品です。

ドリンクは全種類テイクアウトOK

『calmeブレンドコーヒー』450円

ドリンクメニューも豊富。人気No.1は『calmeブレンドコーヒー』です。姫路市内の自家焙煎珈琲店「bamboo coffee(バンブーコーヒー)」で、オリジナルの配合でブレンドしてもらった、こだわりの杯が楽しめます。

種類も煎(い)り方も異なる豆を3種類ブレンドすることで、風味が複雑に折り重なり奥行きのあるオリジナルブレンドが出来あがります。湯の温度や量で風味が左右されやすく繊細なので、淹(い)れ方もとても難しいんだとか。天気や季節で湯の温度を調整し、杯ずつハンドドリップしています。じっくり丁寧に淹れたコーヒーは、酸味・苦味・コクのバランスがとれたパンチのある味で、コーヒー好きもうなるおいしさです。

『キャラメルラテ(ICE)』550円

暑い日には『キャラメルラテ(ICE)』がおすすめ。下から自家製キャラメルソース、ミルク、コーヒー、ホイップの4層仕立てで、上にはたっぷりのキャラメルソースがかかった、甘いドリンク。生クリームと砂糖を煮詰めたキャラメルソースが下に沈んでいるので、よくかき混ぜてから飲むのが鉄則ですよ。

ドリンクは基本的にすべてテイクアウトOKですが、ホイップがのった『キャラメルラテ(ICE)』や『カフェモカ(ICE)』(550円)は、ホイップが溶けてしまうので早めに飲みきれる方限定。晴れた日は、ドリンクやテイクアウトフードを片手に、近くの津田公園でぶらりと散歩に出かけてみてはいかが。


雑貨やギフト用の焼き菓子も販売

カウンター前では、「木音」の焼き菓子や「kongari(コンガリ)」のスコーンなどを販売。店内で食べるのはもちろん、好みのバスケットと焼き菓子を選んで作る『オリジナルギフトSet』を誰かに贈るのも素敵ですね。

「バスケットだけ購入したい」という人は、単品でも販売しているのでチェックして。小さなものは小物入れとして、大きなものはフルーツバスケットとして、いろんなシーンで使えます。

店舗の奥には、高タンパク低糖質料理がメインのダイニング「BouleVard(ブールバード)」が併設しています。「BouleVard」で食事をしてから「calme」で食後のスイーツを味わうなど、お店を行き来してもOK。“小さなフードコート”のように、一つの空間でいろんな料理を楽しんで♪

■詳細情報

■DATA

calme(カルム)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区今在家北1-79 1F
営業時間
8:00〜17:00/水・金 8:00~L.O.21:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年3月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP