兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.8
24,711 views

【明石】自家焙煎コーヒースタンド「ネイビーコーヒーロースター」でスペシャルティコーヒーを♪

山陽電車大蔵谷駅もしくは人丸前駅から歩いて約5分の場所にある「Navy coffee roaster(ネイビーコーヒーロースター)」。品質の高いスペシャルティのみを取り扱う小さなコーヒースタンドです。コーヒーのほか、オーナーが幼少期から食べていた老舗のどら焼きの販売も。明石の潮風を感じながら、風味豊かなスペシャルティコーヒーを味わいませんか?

「Navy coffee roaster(ネイビーコーヒーロースター)」

山陽電鉄人丸前駅と大蔵谷駅のちょうど真ん中に位置する、自家焙煎のコーヒースタンド「Navy coffee roaster(ネイビーコーヒーロースター)」。その名の通り、ネイビーカラーのオシャレな外壁が店のシンボルです。

某大手コーヒーチェーン店で長い間働いていたほど、昔からコーヒーが好きだったというオーナー。幼い頃からよく来ていた明石という場所と人柄に惹かれ、いつしか「明石の人においしいコーヒーを気軽に味わえるようなお店をしたい」と思うようになり、コーヒースタンドをオープンしました。

コーヒーの香りでいっぱいになる店内には、ベンチを数席スタンバイ。コーヒーの待ち時間は、気さくなオーナーとの会話を楽しむのも良いですね。訪れるお客さんと会話を楽しみ、地元の常連は顔も好みも把握しているんだとか。豆ともお客さん一人ひとりとも真剣に向き合うオーナーの姿勢も、同店の魅力の一つです。

取り扱う豆はすべて厳選したスペシャルティのコーヒー豆。生豆の状態で仕入れ、店内で自家焙煎しています。ラインアップはシングルとブレンド合わせて常時7種類で、季節に合わせてブレンドしたシーズナルの商品も登場します。オーナーのおすすめは少し酸味のあるスッキリとしたコーヒー。ビジネスマンが行き交う都会で飲む、目が覚めるような苦味やコクではなく、明石の潮風に合うような爽やかな風味です。

コーヒー豆は100gから、便利なジッパー付きのパックで購入することも可能。手軽に飲みたい人やギフト用に購入したい人にはドリップバッグも販売しています。公式HPからも購入できるので、気になる人はチェックしてみて。➡︎公式HPはこちら


挽(ひ)きたて、淹(い)れたての香りを楽しむハンドドリップ

オーナーが一杯ずつ丁寧に淹(い)れる『ハンドドリップコーヒー』がイチオシ。取材日は『エチオピア』をチョイス。ハーブティーのような酸味と口あたりでスッキリ飲みやすく、口の中に優しく広がるスパイス感も楽しめます。

『ハンドドリップコーヒー』430円

ドリンクはすべてテイクアウトOK。挽(ひ)きたて、淹れたてのおいしさをしっかり味わって。

アイスコーヒーの楽しみ方を新発見!

『アメリカーノ(アイス)』450円

水と氷が入ったグラスにエスプレッソを注いで作るアイスアメリカーノ。スッキリとした苦味とコクが特徴で、コーヒーの風味と甘みを楽しめるコーヒーです。ブラックのアイスコーヒーが苦手な人にもおすすめ。

『カフェラテ(アイス)』480円

ミルクとエスプレッソの2層が美しい『カフェラテ(アイス)』は、コーヒー豆が持つチョコレートのようなコクと香ばしさがミルクの甘みを引き立てます。かき混ぜることでコクが増し、なめらかな口あたりを楽しめます。



数量限定の絶品どら焼き

『特製どら焼き』220円

オーナーの地元、淡路市岩屋で130年続く和菓子店「かじた屋」の『特製どら焼き』も数量限定で販売しています。丁寧に焚き上げられ、口の中で皮の残らない粒あんの優しい甘み、生地の香ばしさがコーヒーと相性抜群。オーナーが幼少期から食べていた懐かしの和スイーツを、コーヒーと一緒に味わってみて。

8:00から営業しているので、通勤・通学途中にテイクアウトできるのもポイント。休日は、サイクリングやジョギングの休憩のほか、コーヒーを片手に南へ10分ほど足を伸ばして「大蔵海岸公園」へ遊びに行くのも良いですね。

■詳細情報

■DATA

Navy coffee roaster(ネイビーコーヒーロースター)

所在地
兵庫県明石市大蔵中町4-8
電話番号
078-965-6998
営業時間
8:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP