兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.11.25
1,528 views 0 チョイス

「福崎町観光交流センター」がオープン!観光パンフレットやもち麦ドリンク、手作りお菓子などを提供

2019年10月、JR「福崎」駅前と「もちむぎのやかた」の近くに、福崎町の観光交流センターが誕生しました。さまざまな機能を併せ持つ新施設の魅力を探るべく、「福崎町駅前観光交流センター」を訪れました。

“知の玄関口”「福崎町駅前観光交流センター」

世代を問わず、さまざまな人が行き交う「福崎町駅前観光交流センター」は、JR「福崎」駅を利用する人が気軽に立ち寄れるパブリックスペース。近所に暮らす人の憩いの場であり、観光客が町の人と交流し、最初に地域の魅力に触れる場でもあります。

コンセプトは“知の玄関口”。駅側エントランスの右手側にある「ニュースポート」は、地元新聞やテイクフリーのパンフレットが並び、観光情報をはじめ、福崎町や周辺市町にまつわるトピックを収集できます。

私設図書館や地元菓子工房の手作りガトーが購入できる物販コーナーも

「ニュースポート」に隣接する書架は、兵庫県や播磨地域にまつわる本の販売と、みんなにおすすめしたい本を持ち寄る私設図書館「まちライブラリー」。大きなクッションに体を預けると、リラックスしながら読書できます。

菓子工房「kahka(カーカ)」のお菓子
※金曜に入荷

菓子工房「いしごはん」のお菓子
※第2・4水曜に入荷

菓子工房「たべばたけ」のお菓子
※木曜に入荷

「まちライブラリー」の向かいには、物販コーナーが。妖怪グッズやもちむぎ商品、地元の菓子工房「kahka」「いしごはん」「たべばたけ」「Himeginger(ヒメジンジャー)」などの手作りガトーを販売しています。ここで購入した商品は施設内で飲食OK!

ハンドメイド作家らにワゴンを貸し出し、手作り雑貨などを販売する「チャレンジショップ」もあります。出品の詳細は問い合わせを。

もちむぎラテやクラフトビールが楽しめる「タイニーキッチン」

「まちライブラリー」の奥には、地域の人や観光客がくつろげる「タイニーキッチン」が。コーヒーやもちむぎラテのほか、数種類のクラフトビールなどが楽しめます。

現在、出品者を募集中。詳細は問い合わせを。

『もち麦ラテ』(Hot/Ice)イートイン386円、『チョコクランブルタルト』(kahka)400円

タイニーキッチンでは、物販コーナーで販売している焼き菓子を購入して、ドリンクとともに楽しむこともできます。

「駅前は多様な人と交流が生まれます。タイニーキッチンやチャレンジショップは、自作のスイーツや趣味が披露できる場。将来、店を持ちたい人の後押しができればうれしい」と同センターのマネジャー。

2階にコワーキングスペース(有料)を完備

2階には、共有の作業スペースや会議室で学習、仕事、打ち合わせなどが行える「コワーキングスペース」(有料エリア、1時間400円~)を設置。加熱調理できる共用のキッチン、会議室、Wi-Fi、プリンターがあり、食べ物・飲み物の持ち込みもできるので、気分転換に利用するのもいいかも。
利用時は施設入り口の傍にあるカウンターで受け付けを。

自由に出入りできる外のウッドテラス「フクテラス」では、来夏はビアガーデンを開催する予定とか。

■DATA

福崎町駅前観光交流センター

所在地
兵庫県神埼郡福崎町福田302-11
電話番号
0790-21-9060
営業時間
9:00~20:00

かっぱの妖怪・ガジロウがいる「福崎町辻川観光交流センター」もオープン

「もちむぎのやかた」の近くには、“妖怪世界への入り口”をテーマにした「福崎町辻川観光交流センター」もオープン。駅前とは異なり、建物内外の至るところに妖怪が出没します。妖怪のまちならではの不気味でユニークな世界観を楽しんで。

■詳細情報

■DATA

福崎町辻川観光交流センター

所在地
兵庫県神埼郡福崎町西田原1470-1
電話番号
0790-21-9053
営業時間
10:00~18:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2019年11月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP