兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.9.14
45,204 views

【小野】「アルティジャーナロッソ」お花と雑貨に囲まれた空間で本格窯焼きピザを召し上がれ♪

豊かな自然に囲まれた小野の「男池」と「女池」の間に位置する、窯焼きピザとワッフルが人気のお店「Artigiana Rosso(アルティジャーナロッソ)」。360度どこを切り取ってもフォトジェニックな空間が自慢のドライフラワーショップがカフェの一角に併設されています。センスあふれるドライフラワーの数々はSNSでも話題。ドライフラワーとアンティークな雑貨に囲まれて、天然酵母の窯焼きピザを頬張って。

窯焼きピザとワッフルの店「アルティジャーナロッソ」

「男池」と「女池」の間を抜ける県道118号線沿いの小さな森の中にたたずむ「Artigiana Rosso(アルティジャーナロッソ)」。一家で営む、窯焼きピザとワッフルのお店です。

店内にはドライフラワーのショップも併設されていて、オーナーの奥さんが手がけるフラワーアレンジはSNSでも注目を集めています。

カフェスペースは敷地内に3棟とテラス席があり、子連れのお客さん専用の棟、履き物を脱いでゆっくりくつろげる棟、土足のまま入れる棟に分かれています。席数は全部で100席ほど。シーンにあわせて利用できるのがうれしいポイントです。

木漏れ日が差し込むテラスでは、ガーデニングの草花やミモザの木など自然に包み込まれる心地よさを堪能して。冬には鴨池に飛来するコハクチョウの姿を頭上で目にすることも。

壁一面に装飾されたドライフラワーや、アンティークな小物の一つひとつがログハウスのあたたかい雰囲気と調和しています。店内に置かれた雑貨は、値札が付いていれば購入可能です。“キュン”とときめく出合いがあるかも。


イタリアのピザ窯で焼き上げる天然酵母の本格窯焼きピザ

店の顔とも言える「窯焼きピザ」はマストで食べて欲しい一品。オーナーは以前、別荘として建てたログハウスに、アーチ型にレンガを組んだ自作のピザ窯を構え、友人を招いては窯焼きピザを振る舞っていたそう。

自作のピザ窯では焼ける枚数が限られるため、お店をもってからは本場イタリアから輸入したピザ窯で焼き始めました。

ピザ生地には天然酵母を使い、24時間以上かけて低温長時間発酵させることで、イースト発酵にはない、風味豊かな生地に仕上がるそう。

400~500℃の窯の中にピザを入れ、回転させながら1分半~2分ほどで焼き上げます。ピザの具材によって窯の中の温度を変えながら焼くのがオーナーの流儀。

『エビとアボカドのクリームチーズピッツァ』2,310円

自慢のピザメニューは常時20種類をスタンバイ。

数あるピザメニューの中でも1番人気は『エビとアボカドのクリームチーズピッツァ』クリームチーズとアボカドソースがまろやかでコク深く、エビとアボカドの黄金コンビが女性に大人気。オープン以来不動の1位なんだそう。

『ガーリックシュリンプピッツァ』2,200円

トマトソースベースの生地に、エビ、オリーブ、ガーリック、チーズがトッピングされた『ガーリックシュリンプピッツァ』もおすすめ。ジューシーなトッピングに、薪窯ならではの香ばしさをまとったピザは、一度食べたらリピートしたくなること間違いなしです。

ピザは全種類テイクアウトもできるので、自宅でゆっくりお店の味を楽しむのもいいですね。

もちふわワッフルと夏季限定かき氷もスタート!

『季節のワッフル(フルーツ)』1,580円

焼き立てのワッフルが楽しめるのも同店の魅力の一つ。その種類はなんと30種類以上!選べる楽しさもお客さんのHAPPYにつながるからと、新作メニューをどんどん増やし、その中でも売れ筋をレギュラーメニューとして残すようにしているんだとか。

“サクッ!フワッ!モッチリ!”な食感を追求したという試行錯誤を重ねたワッフル生地に、トッピングには、旬のフルーツをたっぷりと。ひんやりアイスと絡めて召し上がれ。

ほかにも抹茶やチョコ、ナッツなど、メニューが多彩でどれにしようか迷ってしまいそう!友人とシェアしていろんな味を楽しんで。

『マンゴー770円 ※9月末まで限定

2022年は夏季限定でカラフルなかき氷が登場!旬のフルーツを使ったものから和風のものまでメニューは全部で6種類あります。

イチオシはトロピカルな『マンゴー』。マンゴーの果汁が入った氷の上にフルーティなマンゴーシロップをたっぷりとかけたら、バニラアイスをオン!仕上げにフレッシュな果肉を惜しみなくのせた贅沢なスイーツです。

『抹茶』880 ※9月末まで限定

ちょっぴり大人な『抹茶』は、ほろ苦い抹茶アイス、抹茶わらび餅、抹茶ゼリー、抹茶プリンとまさに抹茶尽くし!さらにあずきが入って食べ応え抜群。食感の違いを楽しみながら食べ進めて。



甘過ぎずシックなフラワーショップ

「Artigiana Rosso」のもう一つの顔、それはアンティークをメインとしたフラワーショップです。テラスの一角に併設されたショップでは、アンティークな空間に溶け込むドライフラワーが天井を埋め尽くします。

甘過ぎずシックな印象のアレンジが多いためか、男性のお客さんも多いんだとか。オーダーはイメージや予算を伝えればOK。家にあるドライフラワーを持ち込んで、それをベースに花材を追加してもらう、そんなセミオーダーもできます。

カフェの一角にショップがあるので、カフェを訪れたお客さんがその場でブーケをオーダーし、誕生日の彼女に差し出す、そんなサプライズ演出だってできちゃいます!

『ハーバリウム』1,500円~

美しい花々を気軽に楽しめる『ハーバリウム』もおすすめ。珍しい花使いやカラフルでセンス溢れる色使いは、フラワーショップならでは。贈る人を思い浮かべながら色や形を選ぶ時間も楽しそうですね。

不定期で平日にワークショップも開催しています(要予約)。ドライフラワーを使ってリース、スワッグ、ブーケ、フラワーアレンジメントなど好きなものを自由に作れます。日程は公式Instagramでチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

“教える”というより、“アドバイス”に留めるのがオーナー流。自由に楽しく好きな花材を使って作ってもらうことをコンセプトにしています。

自然豊かな小野市の魅力をより多くのお客さんに知って欲しいと、2022年からは竹林開発にも着手。オーナー自ら竹林を切り開き、竹材を使った作品作りや、お客さんがくつろげる場所を提供しています。場所は店舗の目の前。店内の商品をテイクアウトして、清々しい空気が流れる竹林の中でゆっくりとランチを楽しむこともできます。ワンちゃんも同伴OK。

さまざまな魅力が詰まった「Artigiana Rosso」。秘密の花園にあなたも迷い込んでみては。

■詳細情報

■DATA

Artigiana Rosso(アルティジャーナロッソ)

所在地
兵庫県小野市福甸町71-13
電話番号
0794-62-3101
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:00)
臨時休業あり。詳細はInstagramをチェック。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年8月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP