兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.06.15
37,080 views 13 チョイス

【加古川】週1営業の古民家カフェ「竹のはな」おもてなしランチが大好評!

「竹のはな」は、2019年でオープン3年目になる隠れ家的古民家カフェ。手間暇かけたお料理と抜かりのないおもてなしを提供するため、営業は週に一日のみ。リピーターからも愛される、心づくしのランチとこだわりのグラノーラをご紹介します!

古民家カフェ「竹のはな」

明姫幹線安田交差点の北西、別府川沿いから路地を一本入ったところにたたずむ一軒家。庭にはたくさん季節の花々が植えられ、美しく手入れされています。

「竹のはな」は、有限会社ネオ・ニッセイの社長夫人がオーナーを務める、週に1回のランチ限定のカフェ。ネオ・ニッセイは、加古川市で農薬・化学肥料不使用・自然栽培野菜の加工品の商品化等に力を注いでいる、創業35年の会社です。

メニューやレシピ考案など、オーナーがスタッフと相談しながら形にして、心を込めたお店作りをしています。

オーナーの “お料理や雰囲気を楽しみながら、憩いの時間を持っていただきたい” との思いから、2017年4月に古民家カフェ「竹のはな」をオープン。

広々とした和室に、それぞれ違ったデザインのテーブル席がゆったりと配置されています。

テーブルや椅子などの家具は、ほとんどが四国から買い付けてきたこだわりの一点もの。天井と鴨居の間に施されている欄間(らんま)も見事です。

本格的な囲炉裏のあるお部屋も。掘りごたつのように足を下へ入れられるようになっていて、長時間座っても楽に過ごせます。冬場はここで鍋料理も楽しめるのだそう。

上質で味わいのあるこの空間で、優雅な気分を味わってみて。

おもてなしの心あふれる絶品ランチ

煮込みハンバーグランチ 1,490

「竹のはな」の提供メニューはランチのみ。

テーブルには、仕込みに丸二日かかるという手の込んだお料理が並びます。 内容は、メイン・各種副菜・サラダ・スープ・手作りパン・おにぎり。

メインは煮込みハンバーグの他に、ロールキャベツ、白身魚の野菜あんかけ、グラタン(秋冬限定)から選べます。 柔らかく煮込まれたハンバーグは、ふっくらと厚みがあり、お肉のうま味たっぷり。脂っこさがなく、お箸が進みます。

兵庫県産のお米を使用したおにぎりはつややかで、心和む味わい。
自家製のパンは、マーガリン不使用。きび糖・はちみつ・バター・オリーブオイルを使用して、担当スタッフが心をこめて手作りしています。

「竹のはな」の料理はすべて、白砂糖の代わりにはちみつやきび糖を使用。全体の栄養バランスだけでなく、調味料にも体へのやさしさを忘れません。

品数豊富なプレートは彩り豊かで、食欲をそそられます。 加古川市志方町の自社農園で栽培された新鮮な無農薬野菜を使用しているので、旬の味を楽しむことができます。

取材した日は、自社農園の山で採れたタケノコも。 また、「プチヴェール」という葉物野菜や、「白菜の芽」を使ったスープなど、収穫時期が短く珍しい野菜も登場します。 農園を持つカフェだからこそ味わえる贅沢。

大満足な内容のランチですが、コーヒーやデザートをそれぞれプラス150円でつけることができます。

デザートは自社製品の国産玄米グラノーラ付き。ヨーグルトやアイスクリームにトッピングしても、そのまま食べてもサクサクとおいしくいただけますよ。

前日までの予約でデトックスウォーターが付きます。ピッチャーの中のフルーツもいただけるよう、柄の長いフォークと取り皿が用意されているのもうれしいサービス。

ランチは他に『神戸牛ランチ』(2,268円) や『彩りカレーランチ』(1,058円) も。 真心伝わる「竹のはな」のおもてなしをぜひ体感してみて。

こだわり玄米グラノーラ

手作りさっくさく国産玄米グラノーラ 594円
(国産いちじく入) 1,058円

デザートに添えられて登場する国産玄米のグラノーラは、『ルピナス村の朝ごはん』という有限会社ネオ・ニッセイの看板商品で、「竹のはな」で購入もできます。

国産玄米ときび糖、米油のみを使用した、無添加でシンプルなグラノーラ。 玄米特有の香ばしさとサクサクの食感に、どことなく感じる懐かしさも魅力。 低温乾燥させた加古川産イチジク入りも人気です。

加古川市のふるさと納税のお礼品にもなっている『ルピナス村の朝ごはん』は、近郊のスーパーやショップでも取り扱いがあるので、気になる方はネオ・ニッセイのホームページをチェックしてみて。

日当たりの良い縁側でほっこり

縁側には、大小二つのテーブル席があります。南向きなので日当たりが良好。

窓越しに庭が一望できるので、庭木のグリーンや、季節の花々が楽しめるとあって人気の席。

四季折々の庭を愛でながらの憩いの時間は、きっと格別ですよ。

安心して地元食材が堪能できる、こだわりのおもてなし空間「竹のはな」で、至福のひとときを過ごしてみませんか?

■詳細情報

■DATA

竹のはな

所在地
兵庫県加古川市尾上町安田423‐1
電話番号
079-452-1000
営業時間
11:30~15:00 LO.13:30

掲載内容は2019年4月24日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP