兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.08.24
3,207 views 4 チョイス

【小野】妖精が住むレストラン「ニングルの丘」完全予約制のランチに驚き!

小野平野を見下ろす小高い丘の上に、草木や花々に囲まれてぽつんと建つ「ニングルの丘」。そこには妖精がたくさん住んでいて、それらに引寄せられるようにたくさんの蝶々が庭を舞う、メルヘンなレストランです。完全予約制のランチが”おいしすぎる上にお得すぎる”と口コミで広がり、ドライブがてら遠方からお客さんが訪れる、知る人ぞ知る超穴場。スピリチュアルなマリア様の秘密も要チェックです!

妖精が住むレストラン「ニングルの丘」

果樹園に囲まれた県道23号線から住宅街に入り、奥へと進みます。小高い丘の上に位置する、煙突がある赤い屋根の家が「ニングルの丘」。
大きな看板は出ていないので、煙突がある三角屋根と妖精を目印にして探してみて。

玄関までのアプローチは季節の花々が咲き誇り、歩を進めるごとにたくさんの蝶々が舞うのどかな風景。さまざまな種類のアゲハチョウが花の蜜に誘われて、いつも庭に飛んでいます。

入り口のドアを開けると中はメルヘンチックな空間。心の準備はいいですか?

玄関を上がるとそこにはテラスからやさしい光が差し込み、ピンクを基調としたキュートなお部屋が広がります。花柄の壁紙や繊細なシャンデリアがフェミニンな雰囲気をより一層盛り立てます。

部屋の奥には可憐な妖精たちが舞い降りたよう。それぞれの表情やポージング、今にも動きだしそうな躍動感あふれる姿は見とれてしまうほど・・・。妖精たちはこの店のオーナーであるやよいママがヨーロッパ各地を渡って大事に連れて帰ってきた子たちです。

奥の棚には、いろんな作家さんの雑貨が所狭しと並びます。雑貨の中にも妖精が!
見る者を魅了する、可憐な美しさを感じます。

冬には薪ストーブが部屋を暖めます。

おいしい上にお得な完全予約制のランチ

『おまかせランチ』1,100円 (ドリンク付き)
※写真は前菜・小鉢・サラダ・スープ

ランチは完全予約制で『おまかせランチ』1,100円の1種のみ。前菜、小鉢、サラダ、スープ、メイン、ライス、食後のコーヒーとデザートをお客さんの食事のペースに合わせて提供してくれます。

『おまかせランチ』とは言っても、リピーターであることを予約時に伝えれば前回のメニューとは違ったものを用意してくれるのも、やよいママの心配りが感じられる嬉しいポイント!

料理は一つ一つ丁寧に作られていて、お漬け物以外はデザートも含め、すべて手作り。
産地にこだわり、地産地消を意識して旬の野菜を仕入れます。

『ネギと大葉、大根おろしの和風ハンバーグ』

メインの“ネギと大葉、大根おろしの和風ハンバーグ”。ハンバーグはジューシーでやわらか、さっぱりとした味付けながらも、ごはんがすすみます。
メインは肉料理が多いですが、お肉が苦手な人には魚料理に変えてくれる心遣いも。(電話予約時要予約)

『コーヒー or 紅茶』『自家製プリン』

料理を堪能したあとは食後のコーヒーと手作りの日替わりデザートでやよいママとのおしゃべりを楽しんで。取材時のデザートは『自家製プリン』。

とろ~りとろける濃厚な『自家製ブルーベリーのシャーベット』

『自家製ブルーベリーシャーベット』500円

ブルーベリーはお客さんからいただいた3本の苗木を育てて採れたもの。朝採れのブルーベリーをシャーベットにするのですが、これもやよいママの秘密のオリジナルレシピ。スプーンですくうと、とろ~りとろける濃厚なシャーベットが口いっぱいに広がります。シャーベットというよりリッチでコクがある、ジェラートに近い食感。提供前に庭先で採るミントも新鮮で、甘いシャーベットとマッチング!『自家製ブルーベリーシャーベット』が食べられるのはブルーベリーが採れる5月頃から10月末頃までなので、急いで行ってみて!

庭にはブルーベリーやハーブのほか栗の木もあり、秋の味覚、栗ご飯もランチに登場すると好評。メニューはこの他に『ケーキセット』700円や『ホットサンドセット』800円も。なくなり次第終了なので、電話予約時に確認してみて。

訪れるもう一つの目的、マリア様の秘密

オープンしてから5年目になる「ニングルの丘」。リピーターのお客さんの中では言わずと知れた存在のマリア像です。「マリア様に願い事をすると叶った」という声が多数あり、中には「来る度に願い事をして何度も願いが叶った」というお客さんも。

このマリア像は、店の建築のために土地を整備していた時に土の中から発見されたそう!泥だらけのマリア様でしたが、洗ってみると傷ひとつなくきれいな姿だったので、見晴らしのいい高台が定位置となりました。

嵐の日には目がブルーに光ったり、時には神々しい白いオーラをまとった姿になる不思議な現象が起きることもあるとか。
オーラが写真に写るとお客さんがビックリして送ってくれるそう。

小高い丘の上のレストランで妖精に囲まれながらおいしいランチでお腹いっぱいになる。そんな絵本の世界かと錯覚するようなメルヘンな「ニングルの丘」に、あなたも迷い込んでみては?

■詳細情報

■DATA

ニングルの丘

所在地
兵庫県小野市昭和町458-313
電話番号
090-5060-3778
営業時間
9:30-夕方頃

掲載内容は2018年8月14日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP