兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.1.16
1,344 views

【淡路】山あいのカフェ「長澤納豆店」麴納豆を使ったヘルシーランチで心も体も健康に

神戸淡路鳴門自動車道北淡ICから車で約15分。山の中にひっそりとたたずむカフェ「長澤納豆店」。麹と納豆を醤油とみりんで味付けした「麹納豆」を使用したランチが味わえるお店です。周りを緑に囲まれたロケーションは眺めが抜群。保育園を改装した店内は広々として開放感があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

「長澤納豆店」

神戸淡路鳴門自動車道北淡ICから車で約15分。のどかな山道を抜けた後に広がる緑豊かな山あいの中に、カフェ「長澤納豆店」があります。もともと保育所だった建物をリノベーションした店舗は、どこか懐かしい雰囲気が感じられます。

かつて園庭だった場所には芝生が広がり、気持ちのよい空間に。暖かい日には外で食事をすることもでき、ペットの同伴も可能です。

味わいのある看板は洲本市の書道家・岩元祐磨さんによって寄贈されたもの。文字からあふれ出す優しい雰囲気がお店のイメージとぴったりで、訪れた人を温かく迎えてくれます。

店内は広々としたスペースにテーブル席、ソファー席がゆったりと配置されています。床や家具は木材を使用し、木のぬくもりが感じられるほっこりとした雰囲気。地元の人の憩いの場となっているのも納得です。

店内にはいたるところに島内外の方による作品を展示。木彫りの作品や写真など、完成度の高い作品が並んでいるので料理の待ち時間にぜひ鑑賞してみては。


麹納豆を使用したヘルシーランチ

『麹納豆プレート』1,000円

ランチメニューの一番人気は、ワンプレートに味噌汁と付け合わせの野菜がセットになった『麹(こうじ)納豆プレート』。麹納豆とは店主の故郷である東北地方の郷土料理で、同店では淡路島産米の米麹と納豆を醤油とみりんで味付けしています。ニンジンや塩昆布と混ぜ合わせてあるので、そのまま食べてもうま味たっぷりで箸が止まらないおいしさ。麹と混ぜることで納豆のにおいもなくなるので、納豆が苦手な人でも食べやすいんだとか。

温玉子や自家製の食べるラー油、コチュジャンソースなどで味変したり、付け合わせのアボカドキムチと混ぜたりといろいろな組み合わせを楽しめるのも魅力。地元で採れた新鮮な野菜もたっぷりで心も体も満足できること間違いなしです。

『納豆づくし定食』1,200円

麹納豆も納豆も食べたいという納豆好きには『納豆づくし定食』がおすすめ。メインは自家製の小粒納豆にアボカドキムチを混ぜ、自家製食べるラー油とコチュジャンソース、温玉子をのせた、同店特製の納豆アボカドキムチです。ピリリとしたコチュジャンの辛さをマヨネーズがまろやかにしてくれるので辛さが苦手な人でも大丈夫。一口食べ進めるごとに色々な味が楽しめ、クセになるおいしさです。

セットでついてくるのは試食用の自家製納豆3種。店主が全国から取り寄せた豆を丹精込めて納豆にしています。取材日にいただいたのは宮城県産「ミヤギシロメ」、山形県の地大豆「紅大豆」、東北地方で栽培されている「秘伝豆」。それぞれが全く違う味わいで驚きです。岩塩、ラー油、納豆たれといろいろな味で試せるので自分好みの納豆を見つけてみては。

『ひつまぶし納豆丼』1,800円

どんぶりの定食は2種類ある中からその日のおすすめのものが登場。取材日にいただいたのは『ひつまぶし納豆定食』。自家製のひきわり納豆とウナギがたっぷりのった豪華な一品です。

納豆のうま味とふっくらジューシーなウナギとの相性は抜群。ボリューム満点なのでがっつり食べたい人にもオススメです。付け合わせの淡路産紅ショウガがいいアクセントに。出汁をかけて食べるとまた違った食感が楽しめます。

薪窯で焼いた絶品ピザ

お店の入り口には薪窯(まきがま)を完備。この薪窯で焼いた絶品ピザは同店の人気商品です。ピザ生地を焼く香ばしい香りが周囲に広がり、食欲を刺激します。

『納豆ピザ』1,000円

ここでしか食べることができない『納豆ピザ』は、麹納豆とネギ、シソをトッピングし、ピリ辛の納豆味噌ソースをかけて香ばしく焼き上げています。生地はモチモチで甘みがあり、ピザソースの辛みとベストマッチ!仕上げにかけた自家製ラー油で大人の味を楽しめます。

自家製ピザは他に『マルゲリータピザ』(1,000円)と『バジルサーモンピザ』(1,200円)の2種類がスタンバイ。+300円でドリンクセット、+500円でスイーツセットにすることができます。テイクアウトもできるのでいろいろな味を食べ比べしてみては。



こだわりのスイーツをスペシャルティコーヒーと共に

『ウイークエンドシトロン』400円

店主こだわりのスイーツは全部で4種類がラインアップ。レモンの香りがさわやかな『ウイークエンドシトロン』は、フランス語で「週末に大切な人と食べて欲しい」という意味が込められたレモン風味のバターケーキ。同店で一番人気のスイーツです。しっとりとした食感で家庭的な温かみのある味わいにほっこり。店主の思いが込められたケーキに癒されること間違いなしです。

『スペシャルティコーヒー』400円

全国から取り寄せた豆で煎(い)れるコーヒーは、豆の品質にこだわった「スペシャルティーコーヒー」。酸味や香りが好きな人は『キリマンジャロ』、コク・苦みが好きな人は『マンデリン』など、7種類あるメニューの中から自分の好みに合うものを選ぶことができます。スタッフが丁寧に説明をしてくれるのでコーヒーに詳しくない人でも大丈夫。自分に合う一杯を見つけてみては。

ここでしか味わえないメニューが満載の『長澤納豆店』。麹納豆や自家製納豆、自家製キムチはテイクアウトも可能なので、お土産にもオススメです。お店に向かう道のりの景色も素晴らしく、素敵な旅の思い出になること間違いなし。ヘルシーでおいしい麹納豆で心と体に栄養をたっぷり吸収してみては。

■詳細情報

■DATA

長澤納豆店

所在地
兵庫県淡路市長澤620-2 エコセンター内
電話番号
090-1966-2725
営業時間
第2・第4土・日曜日/11:00~16:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP