兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.12
5,150 views

【淡路】古民家カフェ「olive + log(オリーブ ログ)」淡路島の素材たっぷりのランチを

神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分、国道28号線を少し入ったのどかな田園の中にある古民家カフェ「olive + log(オリーブ ログ)」。隠れ家のような雰囲気と淡路島の食材をたっぷり使ったメニューが人気のお店です。ボリューム満点のランチや枡に入ったスイーツは見た目も鮮やかでインスタ映え抜群。心休まるひと時を過ごしにぜひ訪れてみては。

古民家カフェ「olive + log(オリーブ ログ)」

神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分、のどかな田園の中にカフェ「olive + log(オリーブ ログ)」があります。元々南あわじ市の観光地である福良(ふくら)でリネン服のショップと予約制のカフェ「olive」を経営していたオーナー。同市内にある祖母の古民家を譲り受けて改装し、2022年の2月に「olive + log」としてリニューアルオープンしました。

店内は木の質感を生かした落ち着いた雰囲気。心地よい木の香りが漂い心が落ち着きます。オーナーのご両親やご主人、家族みんなで協力し、内装のデザインから改装まで自分たちで手がけたんだとか。もともとあった古民家の梁(はり)や柱は深みのある味わいを感じさせてくれ、ビンテージ感漂うインテリアの雰囲気と相性もピッタリです。

テーブル席はたっぷり6卓がスタンバイ。学校のイスが使われていたり懐かしい気持ちに浸りながらゆったりとした時間をすごせそうです。

カウンター席はおひとり様での利用にぴったり。周りに気がねなく自分の時間を過ごすことができます。目の前にはさまざまなお酒の瓶が並び、テーブル席とは違う雰囲気を味わうことができます。

店内に併設されたショップにはリネンのお洋服が並んでいます。着心地の良いリネン素材は同店の雰囲気にぴったり。センスの良い商品がたくさんそろっているので待っている間に覗いてみては。


淡路島の食材たっぷりの体に優しいランチ

『オリーブランチ』1,300円 ※10食限定

ランチメニューの一番人気は、一日10食限定の『オリーブランチ』。週替わりのメイン料理に旬の淡路島の食材をたっぷり使った7種類の小鉢と15穀米のごはんが付いた、体に優しいランチです。素材の味を生かした栄養満点の小鉢は彩りも鮮やかでまるで宝石箱のよう。お客さんの9割が女性というのも納得です。

取材日のメイン料理は「栗カボチャチーズインコロッケ」。こぶしほどの大きな揚げたてサクサクのコロッケがインパクト抜群です。中にはホクホクの栗とカボチャがたっぷり。熱々にとろけたチーズとの相性もピッタリです。

利用客のほとんどがリピーターという同店は、何度も来てくれるお客さんにも楽しんでもらえるようにと日々新しいメニューを試行錯誤し、追及を続けています。自家製のドレッシングなど、ここでしか味わえないおいしさに大満足できること間違いなしです。

ランチメニューは他に『唐揚ランチ』(1,200円)、『ハンバーグランチ』(1,350円)、『エビフライランチ』(1,550円)がスタンバイ。すべてのランチに淡路島の食材を使った小鉢、サラダが付くのでこちらもオススメです。

インスタ映え抜群のスイーツ

『サツマイモのティラミス(ミニ)』ランチ+300円 ※9月~12月限定、『アイスコーヒー』ランチ+250円

枡に入ったティラミスは同店の看板スイーツ。ランチ後のデザートとして気軽に食べてもらえるようにと考案したとのこと。季節のフルーツなどと合わせて見た目にも味にもこだわり、食べやすいと評判です。同店のロゴマークが焼き印された枡とティラミスとの組み合わせは、店内の雰囲気ともマッチして思わず写真を撮りたくなるかわいらしさ。

淡路島産の鳴門金時を使用した『サツマイモのティラミス』は9月~12月の期間限定商品。丁寧に作られたサツマイモのペーストは心がほっこりする優しい甘さ。中にはサツマイモ味のティラミスがたっぷり詰まっていて満足できること間違いなしです。

ランチタイムにはミニサイズのティラミスやドリンクがセットできるのでおすすめ。両方セットすると50円引きになるのもうれしいポイントです。ゆっくりと流れる時間の中で至福のひと時を味わって。

『抹茶ティラミス』650円

カフェタイムには、レギュラーサイズの枡ティラミスが登場。京都のお茶屋さん「清水一芳園」の抹茶を使った『抹茶ティラミス』は、抹茶好きにはたまらない一品。縁があって特別に仕入れてるんだとか。

芝生のように鮮やかな抹茶色が印象的で思わず見とれてしまいそう。茶臼(ちゃうす)挽き宇治抹茶を贅沢に使い、深みのある濃厚な苦みを存分に味わうことができます。

ティラミスの通年メニューは他に「清水一芳園」の希少な宇治ほうじ茶を使用した『ほうじ茶ティラミス』(700円)や『キウイティラミス』(650円)、『ココアティラミス』(650円)がスタンバイ。フルーツと合わせることでさっぱりした味わいも楽しめます。

『カフェラテ』580円

ドリンクメニューは約20種類以上の豊富なラインアップ。中でも『カフェラテ』は一年を通して人気のメニュです。淡路島牛乳をたっぷり使ったホッとできるおいしさ。ほろ苦いティラミスとの相性もバッチリです。

窓から田園風景を眺めながら田舎時間をゆったりと味わえる「olive + log」。心にも体にも優しいひと時を味わいに立ち寄ってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

olive + log(オリーブ ログ)

所在地
兵庫県南あわじ市市三條1157-2
電話番号
0799-53-5151
営業時間
ランチ/11:00~14:00(月~金曜日)
カフェ/14:00~17:00(月~金曜日)
ディナー/17:00~21:00(金・土曜日) ※要予約

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP