兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.4.3
18,622 views

【淡路】「LUV&BLUE」絶景を見ながら味わう贅沢ランチ♪おしゃれな洋服も販売

2022年6月、淡路市にオープンした洋服とカフェのお店「LUV&BLUE(ラヴアンドブルー)」。神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約15分ほどの山の中に佇む、おしゃれな雑貨店やカフェなどが集まる複合施設「SHEVRON PLACE(シェブロン プレイス)」内にあるお店です。山道を抜けると現れる外国風の街並みが目印。テラスからは、大阪湾を望む絶景を眺めることもでき、非日常空間をたっぷり味わえます。淡路島の採れたて野菜がたっぷり味わえるランチも魅力的。開放的な空間の中で癒やしの時間を過ごしてみては。

セレクトショップ併設のカフェ「LUV&BLUE(ラヴアンドブルー)」

2022年6月にオープンした「LUV&BLUE(ラヴアンドブルー)」。神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約15分の場所にある複合施設「SHEVRON PLACE(シェブロン プレイス)」の中にあり、洋服や雑貨などを取りそろえるセレクトショップを併設したカフェです。

山道を登った先にある「SHEVRON PLACE」は、石畳の道路や真っ白な壁など、全体が同じテイストで統一されていて、まるでヨーロッパの田舎町に迷い込んだかのよう。カフェや、アンティークショップ、雑貨店などが集まっていて、散策するだけでワクワクする、非日常空間が楽しめます。

同店は「SHEVRON PLACE」の中でも最も高い場所に位置しているので眺めが抜群。敷地も広々としていて気持ちのいい空間となっています。緑に囲まれた高台で感じる風は心地よく、マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュできること間違いなしです。

店内からつながるテラスも開放感抜群。ペット同伴のお客さんからも好評です。目の前に広がる空と海の絶景を眺めながら、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

天井が高くゆとりのある店内は、白を基調としていて、明るい雰囲気。ヨーロッパを感じる石造りの柱と白壁がおしゃれです。木のぬくもりあふれるテーブル席はゆったりと配置してあり、上品で穏やかな時間をゆっくりと過ごすことができます。

店内にはセレクトショップ「FRISCO BLUE(フリスコ ブルー)」を併設。カフェスペースとつながっているので、待っている間にも洋服や雑貨を見ながら楽しむことができます。オーナーは淡路島洲本市で約20年、人気のセレクトショップを経営。この場所の景色に魅了され、ここで新たな一歩を踏み出すことを決意したんだとか。

オーナーがセレクトした商品はどれも素敵で、時間を忘れてショッピングを楽しんでしまいそう。色使いがおしゃれでキュートな子供服も大人気。気さくなオーナーとの会話を楽しみながら、自分の感性も磨かれそうです。


淡路島の恵みを堪能できるランチプレート

『淡路牛ハンバーグ』1580円

新鮮な野菜をたっぷり使用した大人気のランチプレートは、『淡路牛ハンバーグ』と『本日のメイン』(1580円)の2種類がスタンバイ。プレートからはみ出すほどのボリュームで、がっつり食べたい人にオススメです。色とりどりの鮮やかな野菜はほぼすべてが淡路島で採れたもの。珍しい野菜も多く口に運ぶたびに新しい発見に驚かされます。

取材日にいただいたのは、『淡路牛ハンバーグ』。淡路牛100%のハンバーグは、肉の存在感たっぷりで食べ応え抜群です。付け合わせにはスパニッシュオムレツとローストされたタマネギが。淡路島産のタマネギはみずみずしく、嚙むたびに自然な甘みが口の中に広がります。それぞれ素材のうま味を存分に味わえるよう工夫されていて、たくさんの食材をバランスよく贅沢に堪能することができます。

テラス席からは海と空の絶景を眺めながら、食事をすることができます。心地よい風に吹かれ、リゾート感満載の空間に心もリフレッシュできそう。

ランチプレートはプラス200円でドリンクやデザートとのセットも可能。食後の後にホッと一息、癒やしの時間を過ごしてみては。

コース料理で贅沢な時間を楽しんで

『パスタコース』2,800円

少し贅沢な気分を味わいたい人にオススメのコースメニューは、3種類がスタンバイ。その日の気分に合わせて『パスタコース』、『パスタ+本日メインコース』(3,800円)、『シェフおすすめフルコース(5,000円)から選択できます。

取材日にいただいたのは『パスタコース』。「本日の前菜」、「スープ」、「パスタ」、「スイーツ」、「ドリンク」からなるコースで、お腹も心も満たされる贅沢なランチタイムを過ごすことができます。

「本日の前菜」はその日に仕入れた食材が並び、新鮮そのもの。取材日にいただいたのは淡路島産野菜を使用した『季節野菜のテリーヌ』です。「ムラサキハクサイ」や「金時ニンジン」、「菜の花」などバラエティ豊かな食材が盛りだくさんで彩り鮮やか。コースの始まりにふさわしい、心ときめくメニューとなっています。秋には淡路で捕れたあおりイカを使用するなど、季節によっていろいろな食材を堪能できるとのこと。いつ訪れても新しい味に出会えるのが楽しみです。

コース二品目は『安納イモのスープ』。安納イモと牛乳、生クリームというシンプルな材料で作られているにもかかわらず、その濃厚で味わい深い甘さにびっくり。素材の持つポテンシャルの高さと、素材のうま味を最大限に生かした調理を意識しているシェフのこだわりが感じられます。

メインのパスタは通年メニューの『淡路牛のボロネーゼ』、『淡路島レモンクリーム』、『淡路どりのジェノベーゼ』と、季節限定メニューの『本日のパスタ』の4種類から選択が可能。それぞれ淡路島の食材を贅沢に使用していて、どれにしようか迷ってしまいます。

取材日にいただいた「本日のパスタ」は、『春キャベツとちりめんのペペロンチーノ』。ピリリとした辛さが食欲をそそる一品です。麺には創業110年の製麺所「淡路麺業」の生パスタを使用。モチモチの食感がやみつきになるおいしさです。春キャベツの優しい甘さと淡路産ちりめんの香ばしさも相性抜群。ジャンルにとらわれず、柔軟性に富んだメニュー作りをされているシェフのオリジナリティ溢れるメニューで、ここでしか合えない味わいを楽しむことができます。

コースの締めくくりは『季節のデザート』とドリンクでほっと一息。冬は旬のイチゴを使用したデザートが楽しめます。イチゴの酸味とチョコレートの濃厚な甘さのバランスがちょうどよく、心を優しく包んでくれます。



季節を感じるスイーツ

『デザート プレート』1,000円(ドリンクセット+200円)

カフェタイムには新鮮な旬のフルーツを使ったスイーツメニューがスタンバイ。その中でも大人気の『デザート プレート』は、お皿の中に5種類のスイーツを盛り合わせた豪華なメニューです。この日のラインアップは「イチゴのタルト」、「バスクチーズケーキ」、「ガトーショコラ」、「オレンジケーキ」、「バニラアイス」。このボリュームで1,000円というリーズナブルなお値段にも驚きです。

『イチゴティラミス』480円

冬から春にかけては『イチゴパフェ』や、『イチゴティラミス』、『イチゴショート』など、イチゴを使用したスイーツが盛りだくさんで、イチゴ好きにはたまらないラインアップとなっています。大粒のイチゴは見た目のインパクトも抜群でインスタ映えもばっちり。甘みたっぷりの淡路島のイチゴを存分に味わってみて。

季節限定のメニューの最新情報は公式Instagramでチェックを。➡︎公式Instagramはこちら

おいしい料理とおしゃれな空間で非日常的な時間が味わえる「LUV&BLUE」。山と海と空、豊かな食材と淡路島の魅力が満載です。ぜひ旅の思い出に立ち寄ってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

LUV&BLUE(ラヴアンドブルー)

所在地
兵庫県淡路市下司1591-9
電話番号
0799-70-5222
営業時間
ランチ/11:00〜15:00(L.O.14:30)
カフェ/14:30〜18:00(L.O.17:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP