兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.3
10,492 views

【加古川】「kaku°(カクド)」がオープン!アートを眺めながらコーヒーや焼き菓子を楽しんで

加古川市平岡町にオープンした「kaku°(カクド)」は、ギャラリースペースを併設したコンパクトなテイクアウトカフェ。ハンドドリップで抽出するコーヒーを提供しています。子どもも一緒に楽しめるジュースや、素材にこだわった焼き菓子にも注目です。

テイクアウトカフェ&ギャラリースペース「kaku°(カクド)」

JR東加古川駅から東へ線路沿いに歩いて3分、「コープこうべ東加古川店」の正面に店を構える「kaku°(カクド)」。ギャラリースペース併設のテイクアウトカフェとして、2022年5月28日にオープンしました。ブルーのコーポレットカラーが塗られたテントを目印に訪れて。

店名の「kaku°」は、 “いろんな角度から楽しめる”というコンセプトと、角地にあるという立地に由来しているそう。3つの分度器を少しずつ倒して重ねることで頭文字のKを描いたロゴには、グラフィックデザイナーとしても活躍する店主のセンスが光ります。

軒先には、手作りのパレットベンチやサイドテーブルを設置。コーヒー片手にほっと一息つくのにぴったりで、ここで出会ったお客さん同士が自然と交流する風景も珍しくないとか。昔ながらの日常を思わせる、地域に密着した心地の良い空間になっています。

併設するギャラリーでは、地域の作家による展示や販売を行っています。アート作品はもちろん、アパレルや雑貨のポップアップショップ、ワークショップも開催予定。最新情報は公式Instagramでチェックして。➡︎公式Instagramはこちら


ハンドドリップで抽出するコーヒー

コーヒーはオーダーを受けてから豆を挽(ひ)き、丁寧にハンドドリップで提供しています。目の前で淹(い)れてもらえる特別感と、ふわっと広がるコーヒーの香りに癒やされ待ち時間もワクワクしそう。

『ハンドドリップコーヒー』500

アイスの『ハンドドリップコーヒー』は、紅茶のような甘味があり、スッキリした苦味とフルーティな余韻が特徴的な一杯です。

『カフェオレ』(550円)や『ソイオレ』(600円)もあるので好みや気分に合わせてチョイスして。店主が焙煎士と一緒に考えた、オリジナルブレンドのコーヒー豆も販売しています。

『りんごジュース』400

親子で一緒に楽しめるよう『りんごジュース』も用意。爽やかな甘みと酸味が口いっぱいに広がる、のどごしの良いドリンクです。

素材にこだわる焼き菓子などの販売も

コーヒーに合う焼き菓子なども販売しています。手軽に栄養補給できる「S&N」の行動食や、国産小麦や無農薬大麦など体に優しい材料で作る「トラントセット」のタルトなど、素材にこだわり手作りしている地元の店からも取り寄せています。

カフェとギャラリースペースが融合した「kaku°」。食後のカフェタイムにはもちろん、8:00から営業しているので出勤や登校前の目覚めの一杯としてもGOOD。アートに触れながらコーヒーを味わいに、気軽にふらっと立ち寄ってみては?

■詳細情報

■DATA

kaku°(カクド)

所在地
兵庫県加古川市平岡町新在家1-251-5 新在家テナントC
営業時間
8:00~18:00(L.O.17:45)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年6月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP