兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.2.4
3,043 views

【明石】高級食パン「銀座に志かわ」オープン!絹のような柔らかい食感が自慢♪

イオン明石店にオープンした、話題の高級食パン専門店「銀座に志かわ」。独自開発のアルカリイオン水をはじめ、厳選素材を使用した、絹のような柔らかさが自慢の食パンを販売しています。カリッと食感の『和加らすく』や、濃厚な甘みがクセになる『生抹茶みつ』もチェックして。

高級食パン「銀座に志かわ イオン明石店」

2022年1月20日にオープンした「銀座に志かわ イオン明石店」。創業以来、行列ができると話題の高級食パン専門店です。全国で120店舗以上を展開し、イオン明石店は兵庫県では7店舗目。和モダンをテーマに、白を基調とした高級な店構えが目印です。

料亭のおもたせをイメージした高級感のある手さげ袋は、ちょっとした手土産やギフトとしてもおすすめ。熱々の食パンの蒸気がこもらないよう上が大きく開く保存袋を採用し、手さげ袋の底にはボール紙を入れて型崩れを最小限に防止。細部にまで気を配り、1番おいしい状態で提供できる工夫が満載です。


独自開発のアルカリイオン水で作る食パン

『水にこだわる高級食パン』2斤 864

食パン最大のこだわりは、約3年の歳月をかけて独自開発したアルカリイオン水。素材のうま味を引き出し、しっとり繊細な口どけを実現させています。カナダ産の最高級小麦粉、北海道産のバター、生クリーム、隠し味にハチミツを使用。耳まで柔らかく、モチモチとした贅沢な味わいが特徴です。

1日目は生のまま食べるのがおすすめ。焼きたての香りと柔らかく繊細な食感を堪能できます。2日目には味がしっとり落ち着き、甘みが増すので引き続き生食で。3日目以降は味に深みが増し、トーストすることで、サクッとした歯応えとモチモチとした食感を楽しめます。

シンプルな味わいなので、和洋中さまざま料理にアレンジもできます。朝食だけでなく、ランチやスイーツ、そしてお酒のアテとしてもGOOD。イチオシは、ピリ辛な「きんぴらごぼう」のせアレンジ。ほんのり甘い食パンは、ごはんの替わりに和の食材ともマッチするから不思議です。公式Instagramでは、アレンジメニューを多数紹介しているのでチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら

『和加らすく』や『生抹茶みつ』も一緒に

『和加らすく』各540

『水にこだわる高級食パン』を使い、一つひとつ手作りする『和加らすく』も人気。フレーバーは、徳島県産の和三盆を使用した、すっきりとした甘さの『和三盆』、香り高い宇治抹茶を使用した、ほのかな渋みを感じる『抹茶』、京都の和菓子作りにもよく選ばれる黒須きなこを深く焙煎した、黒みつと相性抜群の『黒みつきなこ』の3種類あります。サクッとした食感の、つまんで食べやすいキューブ型のラスクです。

『生抹茶みつ』1,080

東京の日本料理の名店「くろぎ」とコラボして開発した、香り高い『生抹茶みつ』もぜひ一緒に。ごく少量のしょうゆを隠し味に加えることで、濃厚な甘みの中に程よい塩味が感じられ、抹茶の渋みと絶妙に調和しています。着色料は不使用で、宇治抹茶から引き出した美しいグリーンも魅力的。食パンをディップするもよし、トーストして塗るもよし、それぞれのおいしさを味わって。

料亭のダシを取るのに使用されているアルカリイオン水をヒントに、仕込み水を独自開発した『銀座に志かわ』の食パン。その絹のような耳まで柔らかい食感は、一口食べるとやみつきになること間違いなしです。贅沢なおうち時間のお供に、こだわりの高級食パンを一度お試しあれ。

■詳細情報

■DATA

銀座に志かわ イオン明石店

所在地
兵庫県明石市大久保町ゆりのき通3-3-1
電話番号
078-939-2407
営業時間
10:00~21:00 (売り切れ次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年1月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP