【明石】「WAKU+AKASHI」でかなえるワクワクする暮らし♪タメになるワークショップも

お気に入り保存

山陽電車江井ヶ島駅から北へ徒歩約3分。地域密着型の工務店「日置建設(ひおきけんせつ)」が営むインテリアショップ「WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)」があります。壁紙や塗料、パーツなど、工務店直営ならではのアイテムが豊富にそろい、ワクワクする暮らしがきっと手に入れられるはず。ワークショップやプロから学べるセミナーなどのイベントも月に数回開催しています。

目次

「WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)」

明石市大久保町にある「WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)」は、地域密着で自然素材の家づくりを行っている「日置建設(ひおきけんせつ)」が営むインテリア雑貨の店。山陽電車江井ヶ島駅から北へ3分ほど歩いた場所にある「日置建設」の敷地内にあります。

“暮らしにワクワクをプラスする”がコンセプト。お店のロゴも、家の中にたくさんのワクワクがあふれる様子をイメージしています。

ゆったり広々とした店内では、セレクト雑貨やインテリア、輸入壁紙、アーティフィシャルフラワーなどのグリーン、DIYパーツなど、さまざまなカテゴリーのアイテムを販売しています。食器や掃除用品など、毎日使えるオシャレで便利なアイテムも豊富です。

小さなパーツから塗料まで。空間を自分好みにアレンジ♪

アイアンバーやノブなどのパーツ類のラインアップの豊富さは、工務店直営店ならでは。なんと、バーだけでも30種類以上!定番のアイアン以外に、木を組み合わせたものや真鍮(しんちゅう)など、使い込むほどに色味や風合いが増して経年変化を楽しめる素材もあります。

DIY初心者に人気なのは「トイレットペーパーホルダー」。備え付けのトイレットペーパーホルダーを外してネジで付けるだけで、簡単にトイレのインテリアチェンジがかなう優れもの。タオルバーと色味を合わせて付けるのも良いですね。

木箱や引き出しに付けるパーツもバリエーション豊富。アンティーク風のデザインが人気の秘密です。お気に入りの入れ物に取り付けて、世界に1つだけの引き出しを手作りしてみては。

木、壁紙、プラスチック、ガーデンなど、使用する素材や用途が異なる5種類の塗料を販売。臭いが少ないものや、自然素材を原料としているものなど、人体や環境に配慮されているものを厳選しています。「適した素材」「ボトル1本分の目安量」「利用シーン」など、それぞれの特徴も分かりやすく商品の横に掲示しているので、まったくの初心者でも安心です。

『アイアンペイント』各1,485円

人気No.1は、どんな素材も金属のような質感に変わる『アイアンペイント』。木部や紙だけでなく、塩ビパイプやプラスチックなどの素材にもそのまま使用でき、扱いやすさにも定評があります。

壁紙やインテリアテープも色柄豊富!

輸入壁紙にも力を入れていて、ラインアップは30種類以上。「marimekko(マリメッコ)」や「WilliamMorris(ウィリアムモリス)」など、有名北欧ブランドの壁紙も多く取り扱っています。

壁紙の魅力はなんといっても、初心者でも簡単に貼ってはがせる手軽さ。1mから購入でき、小物アレンジやアクセントクロスなど、さまざまな場所に使えます。初心者でも気軽に挑戦できるように、壁紙の貼り方をレクチャーするセミナーも不定期で開催しています。インテリア以外の輸入壁紙の使い方を知りたい人のために、「輸入壁紙を使った小物アレンジ」などのワークショップも不定期で開催しています。

『mt CASA FLEECE(5m)』各1,980円

手軽に取り入れるなら、マスキングテープのインテリアシールがおすすめです。『mt CASA FLEECE(エムティーカーサフリース)』は、フリース素材のマスキングテープなので、広い面でもシワになりにくく、さっと1人で貼れるのがポイント。大胆な色や柄にも挑戦してみて。

『インテリアフィルムテープ』各660円

洗面所やキッチンなどの水回りの小物をデコレーションしたいときは、防水性に優れた『インテリアフィルムテープ』を選んで。浴室の壁一面に大胆に貼ったり、ハンドソープポンプや化粧水のボトルなどの小物をかわいらしく飾ったり、使い方は自由自在。なかなかデコレーションできない水回りも、これさえあればインテリアアレンジの幅がぐっと広がりそうですね。

『タイル』550円

『インテリアフィルムテープ』のようなタイル風のテープのほか、本物のタイルも販売。モザイクタイルやコラベルタイル、ラスティカタイルなど、さまざまなタイプがずらり。キッチンカウンターの壁や洗面台にアクセントで使うのも良し、鍋敷きなどの小物を作るのも良し。タイルを使って、空間に遊び心をプラスしてみては。

灯具やシェードをカスタマイズしてお気に入りの照明を

部屋や家全体の明るさと雰囲気の決め手となる照明器具にもこだわりが。ガラス、アイアン、木など、さまざまな素材のシェードが並びます。店頭に無い色は、取り寄せも可能です。

また、シェードと灯具が別売りなのもポイント。灯具は長さ(30cm、60cm)とシーリングカバーの有無などタイプが異なる5種類から選べます。コンセント式250cmの灯具の取り扱いもあり、使用する場所に応じて好きな仕様にカスタマイズできます。

『シェード』4,290円、『灯具(60cm・シーリングカバーなし)』4,730円

イチオシは、北欧カラーが素敵なこちらのシェード。アイアンの質感が洗練度を一層高めます。マスタードカラーのほか、大人なネイビーカラーも。ダイニングやリビングなどにおすすめです。

『シェード』2,860円、『灯具(30cm・シーリングカバー付き)』6,050円

ガラス素材のシェードは玄関に。独特の凹凸感と光を反射するガラス特有の素材感が魅力で、高級感抜群。シンプルなデザインの照明と組み合わせて、リビングに3灯吊りをするなどレベルアップした使い方も。照明選びに迷ったら、センスと経験を培ったスタッフに気軽に相談してみて。

お手入れ簡単なアーティフィシャルフラワーが人気

『アーティフィシャルフラワー』550円~

「花のある暮らしを気軽に、そして長く続くように」というオーナーの思いで、同店ではアーティフィシャルフラワー(造花)を多く取りそろえています。手入れが不要なアーティフィシャルフラワーは、花を育てるのが苦手な人や、小さな子どもがいて生花や土を部屋の中に置けない家などにぴったり。

同店のアーティフィシャルフラワーは一輪ではなく、小さな花束になっているのもうれしいポイント。1束買えば、そのまま花瓶に挿すだけでセンスの良い花のオブジェが完成します。

アーティフィシャルフラワーは、束ねればスワッグとしても使えます。好みの花やグリーンを選んで、オリジナルスワッグを作ってみて。ギフトとしても喜ばれること間違いなしです。

『ガラスベース』2,200円

大小さまざまフラワーベースを用意。中でも1番人気は、ガラス瓶にラタンを格子状に編み込んだ大きなガラスベース。ナチュラルなデザインなので、生花やアーティフィシャルフラワーはもちろん、ドライフラワーとも相性抜群。何も挿さずに置いているだけでも空間がオシャレになりそう。

『COLOR GLAZED POT(カラーグレーズドポット)』2,182円

屋外で使えるガーデニングアイテムも。インテリア雑貨メーカー「DULTON(ダルトン)」の『COLOR GLAZED POT(カラーグレーズドポット)』は、表面の割れや色むらが味わい深く、大人かわいい雰囲気の植木鉢。受け皿付きなので屋内でも使用できます。家庭菜園や観葉植物の寄せ植えなど、趣味の園芸におひとついかが?

ワークショップやプロから学べるセミナーも

『アーティフィシャルフラワーでつくるスワッグ』3,000円

スタッフから販売されている商品の扱い方やアイデア、テクニックを学べるワークショップやセミナーを毎月開催しています。“花を使ったワークショップ”と“木工制作”、“タイルを取り入れた雑貨のワークショップ”の3種類があり、テーマは月替わり。2022年5月は『木枠とワイヤーでつくるフレーム』(2,800円)や『インテリアパネル』(1,500円 + クロス1m代)を作ります。

パーツや道具はすべて貸し出してもらえるので手ぶらでOK!道具の使い方もスタッフが丁寧にレクチャーしてくれるので、初心者も気軽に参加してみて。

『ハウジングアドバイス(1時間)』参加費無料

参加費無料のインテリアアドバイスやハウジングアドバイスのセミナーも大人気。『インテリアアドバイス』は、店長から「収納講座」や「照明の基本」などのインテリアの基礎知識を教わります。オンラインで少人数開催なのもうれしいポイント。

『ハウジングセミナー』は「日置建設」の社長から直々に、「リノベーションの極意って?」「土地探しはどうするの?」といった根本的な家づくりの困りごとを教わります。オンラインでも店舗でも受講可能です。

ワークショップやセミナーの開催スケジュールや申し込みは公式HPの専用ページから。申し込みは電話でも受け付けています。どのプログラムも少人数制でアットホームな雰囲気なので気軽に参加してみて。相談にものってもらえますよ。➡︎ワークショップやセミナーに関する情報はこちら(公式HP内)

■ 店舗情報

WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)

所在地
兵庫県明石市大久保町江井島1748-2
電話番号
078-937-1660
営業時間
平日10:00~17:00/土日祝10:00~18:00
詳細情報はこちら

内容は2022年4月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する