100均すのこを使った簡単おしゃれなDIYアイデア3選♪気軽にチャレンジできる実例集

お気に入り保存

100円ショップで手に入る"すのこ"を使って簡単おしゃれなDIYにチャレンジ!くぎやノコギリを使わずに、誰でも手軽にできるDIYアイデアを紹介します。小物やペンキの色で自分好みのアレンジを楽しんで♪

目次

『すのこ』と100均小物で作る!おしゃれなディスプレイボード

まずはナチュラルな雰囲気のディスプレイボードの作り方と材料を紹介します。

セリアの『すのこ』は端が丸くカットされているので、ディスプレイボードにピッタリ!ホワイトの塗料を塗るとナチュラルテイストに仕上げられます。ペンキ塗りをせず組み立てだけなら約10分ほどで完成するので、気軽にチャレンジして♪

材料

【セリア】
・『すのこ』(45cm×18cm)×2枚 [4 947879 000853]
・『木製フック付きプレート』×1  [4 571196 312322]
・『ウッドクリップモビール』×1 [4 535792 332474]
・『フェザーオーナメント』×1 [4 535792 273265]
・『インテリアポット ココット型』 [4571196 312308]
・『結束バンド』(25cm)×1袋
・『アイアン木ネジセット』×1

【キャンドゥ】
・『木製フェンス』×1 [4 571196 312643]

『すのこ』をダイソーの『ナチュラルミルクペイント』でペイント。1回目のペイントは、伸びが良くなるように水で少し薄めて使用するのがおすすめ。途中ドライヤーで乾かして、二度塗りしてから時間をおいて乾燥させます。2回目のペイントは水を足さずに、塗り残しがないよう細かい部分までチェックしながら塗りましょう。

100円ショップのすのこは、画像のように欠けている場合もあるので購入する時は注意して。

2枚の『すのこ』はディスプレイボード中央部分を木工用ボンドで接着して、さらに『結束バンド』で両端を留めればOK!

結束バンドを隠すように、上から『木製フック付きプレート』と『フェザーオーナメント』などの小物をディスプレイしていきます。プレートの取り付けには『アイアン木ネジセット』のマットブラックがおすすめ。フック部分と色が同じなので統一感が出せますよ。

キャンドゥの『木製フェンス』も、水性塗料でホワイトに塗ってから結束バンドで固定し、木工用ボンドで『すのこ』と接着する部分を固定するだけ♪

プレートには『インテリアポット』を引っかけて、すのこの結束バンドが見えないようにディスプレイ。他にも家の鍵やアクセサリーをかけてもいいですね♪

『すのこ』と『コーナーラック』で三角コーナーラックをDIY

2つ目のDIYは、すのこを使ってコーナーラックを作ります。トイレの三角コーナーや、洗面所や部屋の三角コーナーのデッドスペースに置いて、軽めの雑貨を飾ったり観葉植物のディスプレイ棚として使えます。リメイクシート貼りを含めて組み立ては15分ほど。

材料

【セリア】
・『桐すのこ』(45cm×20cm)×2枚 [4 947879 701545]
・『コーナーディスプレイラック』×2枚 [4 947879 709701]
・『水性塗料』(アースホワイト)×1本 [4 968583 506950]
・『リメイクシート』×1枚 

まず『桐すのこ』を『水性ニス(ウォルナット)』で2度塗りして乾かします。

『コーナーディスプレイラック』には、好きなデザインの『リメイクシート』を貼ってオリジナリティをプラス。

『桐すのこ』2枚を木工用ボンドで接着して『コーナーディスプレイラック』を木枠にはめます。

100均すのこは横軸の木が商品によってズレている場合があるので、購入する時は横軸の高さが合うかどうかを確認するのを忘れずに。

『コーナーディスプレイラック』には押しピンが4個ついているので、裏側から押しピンを刺して固定します。瞬間接着剤で接着するのもOK!

組み立て自体は5分ほど。あっという間に完成します!重めの雑貨をのせる時には、奥に重心がくるようにバランスを調整して。

トイレの三角コーナーに置いてトイレットペーパーのストック棚としても使えます。

『すのこ』に塗ったペイントカラーとリメイクシートの組み合わせでガラッと雰囲気が変わるので、部屋の雰囲気に合わせたコーディネートを考えながらDIYを楽しんで♪

『すのこ』と『MDFボード』で万能ラックをDIY

先ほどの三角コーナーラックに『桐すのこ』をもう1枚足して、セリアの『MDFボード』を接着すれば、万能ラックに早変わり!おしゃれなレモネードスタンドを作りました♪こちらも組み立て時間は15分ほど。

材料

【セリア】
・『桐すのこ』(45cm×20cm)×3枚 [4 947879 701545]
・『MDFボード』×2枚 [4 978929 900601]

『MDFボード』は、裏側の金具をドライバーで外します。

あとは『桐すのこ』をコの字に組んで、『MDFボード』をのせて木工用ボンドで固定するだけ!

先ほどの三角コーナーラックと比べると、『MDFボード』の3辺がすのこと接着しているので、こちらの方が強度は強く安定感があります。

ディスプレイする観葉植物の背の高さによって『MDFボード』を真ん中の木枠にはめてもOK。小物をたくさん置くなら『MDFボード』を3枚に増やすのもアリですね♪

いかがでしたか?くぎもノコギリも使わない超簡単アレンジなら、気軽にサクッとDIYが楽しめます。リーズナブルな材料で、自分好みのラックやディスプレイボードを作ってみては?

今回紹介した一部商品は、インスタグラムなどで活躍するkonbaさんのアカウントでも紹介中!気になったらチェックしてみて。➡︎@konba_yui

【関連記事はこちら】

内容は2021年8月19日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する