新築コーディネートの参考におすすめ!人気インテリアスタイル11選(2021年最新)

お気に入り保存

新しい生活様式になり、家で過ごす時間も増えている昨今。せっかく家で過ごすなら、好みのテイストでまとめた心地良い空間で過ごしたいですよね。そんな理想の空間をイメージする時におすすめのインテリアスタイルを11種類紹介!最新のトレンドやすぐにでも真似しやすい実例をまとめました。これから家を建てる人や新生活を始める人はもちろん、部屋の模様替えなど、インテリアコーディネートの参考にしてみて。

目次

シンプル・無機質な雰囲気

1.同系色でそろえたインテリア

部屋全体を同系色でそろえると、すっきりとまとまった印象になります。狭い空間でも広がりを感じられるうれしい効果も。差し色を入れるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わるので、アクセントに反対色を使うのもおすすめ。

コーディネートに悩んでいる人や初心者でも真似しやすいインテリアスタイルです。

2.モノトーンインテリア

「モノトーンインテリア」はシンプルな色使いなので、年齢を問わず人気があるインテリアスタイルです。

どちらをベースカラーにするかによっても雰囲気が異なります。黒は引き締まった落ち着いた印象、白は清潔感のある無機質な印象に。2色のバランス次第で都会的なスタイリッシュな空間になります。グレーを合わせてグラデーションにするテクニックもあります。

自然派素材や味のある空間

3.ナチュラルテイスト

自然素材を取り入れた「ナチュラルテイスト」は、素朴で温かみのある雰囲気。木目の素材感を活かし、天然木材の家具や麻素材などでコーディネートします。DIYなど手作りが好きな人に人気のインテリアスタイルです。

4.ヴィンテージインテリア

レンガやコンクリート素材、ヴィンテージ加工された家具などを使った「ヴィンテージインテリア」。

使い込んだ風合いの家具やファブリックを取り入れたり、木材とアイアンを組み合わせた家具を選んだりするとヴィンテージ感のある雰囲気になります。

素材は木、レザー、アイアンなど、色は濃いめの茶色と黒などが一般的。照明器具や時計などのインテリア小物にもアイアンを使うことで、個性が出て味のある部屋になります。

シックで落ち着いたインテリア

5.オーセンティックインテリア

落ち着いた雰囲気の「オーセンティックインテリア」。オーセンティックとは、正統派という意味で、高品質の素材や家具でまとめることが一般的です。床は無垢の素材や、壁にタイルを貼ったり、間接照明を使ったりすることで、陰影ができて空間に奥行きがでます。

革のソファや重厚感のある家具が似合うインテリアスタイルです。

6.ラグジュアリーインテリア

高級感を求める人に好まれる「ラグジュアリーインテリア」。床は大理石などの光沢のある素材を使ったり、壁はラメ入り素材のクロスを選ぶことで高級感のあるインテリアになります。

色は白単色や、濃い茶色と白を合わせるなど、はっきりとしたコントラストにするとインテリアが引き立ちます。非日常の空間を演出したい人にもおすすめです。

7.ホテルライクインテリア

ホテルのような洗練された空間を日常に取り入れたい人に人気の「ホテルライクインテリア」。

シティーホテルからリゾートホテルまで、さまざまなスタイルのホテルがありますが、どのホテルも色や素材の統一感があり、必要最低限の家具だけを置いてすっきりとしています。間接照明やスタンドライトを置くなど、正にホテルのようにゆったりくつろげるインテリアスタイルです。

8.モダンインテリア

現代的でスタイリッシュにまとめた「モダンインテリア」。空間に余裕を持たせ、丸みの少ないシャープなデザインの家具でコーディネートすることが多いスタイルです。

和風テイストを合わせた「和モダン」や、天然素材をミックスさせた「ナチュラルモダン」などのスタイルも人気を集めています。

2021年注目のトレンドスタイル

9.グレーインテリア

SNSの投稿など、幅広い世代で人気の「グレーインテリア」。冷たい色のイメージですが、実はスタイリッシュにもナチュラルにもなる、万能カラーなんです。

グレーだけでも色の濃淡が幅広く、洗練された雰囲気や、やわからい印象にもなるので、男女ともに人気のスタイルです。

さらに、どんな色とも相性が良く、白やベージュなどの淡い色と合わせるのはもちろん、青や赤などを差し色に組み合わせてもおしゃれに引き立ちます。

10.カフェスタイルインテリア

カフェのようにおしゃれな空間にまとめた「カフェスタイルインテリア」。内装には、タイルや木目素材など、合わせる素材によってイメージが変わります。

木目を使う場合は、薄い色ならナチュラルインテリア、濃いめの色ならかっこよくまとまったインテリアになります。

照明や家電もインテリアの一部として選ぶと、よりカフェの雰囲気がアップします。

11.西海岸風インテリア

カジュアルで個性的なインテリアを好む人に人気の「西海岸風インテリア」。

床と壁にの両方に木材を取り入れることも多く、天井にプロペラファンをつけたり、カリフォルニアのビーチ沿いをイメージしたスタイルです。

家具はデニム素材のソファなど、白や青がおすすめ。シーグラスや貝殻など、海の素材を飾るとより雰囲気出て、海辺のような印象になります。

画像提供:秋山住研、勝美住宅、須々木工務店、TBJインテリアデザイン建築事務所、ビオラホーム、BinO播磨 中塚組(五十音順)

取材協力:インテリアコーディネーター松本智子

【関連記事はこちら】

内容は2021年4月23日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する