【姫路】インテリアショップ「イブキヤ」で本物の北欧ヴィンテージ家具の魅力に触れて♪

お気に入り保存

姫路市花田町にあるインテリアショップ「ibukiya(イブキヤ)」。北欧ヴィンテージ家具の販売店が作る北欧デザインのオリジナル家具「Klokken(クロッケン)」やアメリカ「MODERNICA(モダニカ)社」のシェルチェア、デンマークで買い付けたヴィンテージ家具の販売もしています。手仕事ならではな北欧ヴィンテージ家具の温かみと、耐久性と軽さが自慢のシェルチェアの魅力は、一度触れると忘れられないはず。遠方の人もウェブショップをチェックしてみて。

目次

北欧インテリアショップ「ibukiya(イブキヤ)」

姫路市花田町にあるインテリアショップ「ibukiya(イブキヤ)」。北欧デザインのオリジナル家具や北欧ヴィンテージ家具、アメリカのミッドセンチュリー家具を、店舗とネットショップで販売しているお店です。

「ibukiya」は2010年に北欧やアメリカのヴィンテージ家具を販売するところから始まりました。今ではオリジナルブランド「Klokken(クロッケン)」の企画販売や、ロサンゼルスの「MODERNICA(モダニカ)」のミッドセンチュリー家具を代理店販売するまでに大きくなりました。

オリジナルブランド「Klokken」は北欧デザインと素材がこだわり

もともと北欧ヴィンテージ家具の輸入販売から始まった「ibukiya」。「北欧ヴィンテージ家具の良さをもっと多くの人に知ってもらい、手軽に生活に取り入れて欲しい」という思いで、北欧ヴィンテージ家具をコンセプトにしたオリジナルブランド「Klokken」を2012年に立ち上げました。

ブランドネーム「Klokken」はデンマーク語で“時刻”を表し、ヴィンテージ家具のような懐かしさを感じさせながらも、ヴィンテージ家具にはない新しいアイテムを提案しています。北欧ヴィンテージ家具のデザインを活かし、日本人の体型に合うサイズ感と現代の暮らしになじむようなデザインにこだわっています。

こだわりはデザインだけではありません。1950~70年代の北欧ヴィンテージ家具に使われているものと同じ素材・塗装を追求。この時代に建てられた建築物から希少なオールドチーク材を再生、活用しているので、新品なのにまるでヴィンテージのような味わい深さと木目の豊かな表情が生まれます。

北欧ヴィンテージ家具の特徴的な丸みを帯びたフォルムを表現するため、1950年代の北欧と同じ方法で職人が手作業で作っています。扉の開閉時に懐かしい音がするのも、当時と同じようにレールを木で手作りしているからこそ。裏地や引き出しの内部の素材など、目に見えない部分までこだわっています。

『北欧デザイン家具 クロッケン テレビボード 01』137,500円

コーヒーテーブルやソファー、収納など31種類の家具を展開しています。一番人気があるのは、シャープなフォルムと曲線的なフォルムが一体となったスタイリッシュなテレビボード。ソファに座って画面を見やすい高さにしたのがこだわりのひとつ。引き戸内に配線用の穴があり、上下どちらにもAV機器を置くことができるため、AV機器の収納力にも優れています。(※2021年4月時点の情報)

『北欧デザイン家具 クロッケン ビッグラウンジチェア 01(ブルーグリーン)』137,500円

独創的なデザインの『ビッグラウンジチェア』もオススメ。体をすっぽりと包みこむような優しい座り心地とどんな姿勢にもなじむような座面デザインにこだわったそう。背もたれの左右にウイングバックが付いているので、音がクリアに聴こえる効果も期待できそうですね。映画鑑賞や音楽鑑賞にもぴったり。

北欧ヴィンテージ家具と同じ素材やデザインにこだわった「Klokken」には、大切に使うことでゆっくりと家具を育てる楽しみがあります。

「MODERNICA」の『シェルチェア』やフラワーベースも販売

1950年代にアメリカで生まれた家具のデザインムーブメント“ミッドセンチュリー”。デザイナーのチャールズイームズがデザインした、ミッドセンチュリー家具で最も有名といわれている『ファイバーグラスシェルチェア』を取り扱っています。プラスチックにガラス素材を混ぜ込んだファイバーグラス素材は、薄さと軽さがありながら頑丈なのが特長。

『MODERNICA モダニカ アームシェルチェア(オレンジ)』91,300円

シェルチェアのカラーは39色、脚や座面のデザインは30種類とバリエーションが豊富!自分好みにカスタマイズできるのも魅力の一つです。ゆったりとした座り心地が特長の『アームシェルチェア』や、長時間座っても疲れにくくデスクワークにオススメの『サイドシェルチェア』など、使用したいシーンや目的で選ぶのも◎。

「ibukiya」では設備、素材、カラー、技術を当時の生産工場からすべて受け継いだ「MODERNICA」の『ファイバーグラスシェルチェア』を販売。ほとんどの作業は職人の手作業で行うなど、当時と同じものづくりへの情熱が注がれています。

『セラミックプランター』27,500円~

室内で観葉植物をオシャレに飾りたい人にはセラミック製のフラワーベースがオススメ。さまざまな形のウォールナット材のフレームにセラミック製の鉢を置くという、フレームと鉢が取り外せる新しい形のフラワーベースです。どんなインテリアにも映えるシンプルで洗練されたデザインが自慢。オシャレな観葉植物があれば、きっとおうち時間が豊かになりますよ。

職人が修復した一点物の北欧ヴィンテージ家具も豊富♪

創業当時から変わらず、北欧ヴィンテージ家具の販売も続けています。今となってはとても希少で数が少ないデンマークのヴィンテージ家具。自分たちで直接現地へ出向き、デザイナーズ家具や、デザイン性と機能美に優れた家具を買い付けています。手入れ次第で長く使える耐久性も北欧ヴィンテージ家具の魅力の一つ。できるだけ長く安心して使ってほしいとの思いから、職人が1点1点経年による味を残しつつ、長く使えるような状態に修復して、お客さんのもとへ届けています。

北欧ヴィンテージ家具の中には、蛇腹(じゃばら)扉の収納や、使い方次第でドレッサ―・テーブル・収納に変身する“1台3役”の家具など、からくりがたくさん仕掛けられたものがあります。熟年の職人でも難しいと言われているほど複雑な修理を「ibukiya」では職人たちが請け負い、育成にも力をいれているそう。職人の手によって修復された400点以上のヴィンテージ家具が倉庫にあり、ウェブショップでラインアップをチェックできます。

独特の丸みを帯びた優しいデザインと温もりあふれるカラーの北欧ヴィンテージ家具と、スタイリッシュでどんな空間でも映えるアメリカのミッドセンチュリー家具。どちらにも魅力が詰まっています。「ibukiya」でその魅力にふれてみては。

■ 店舗情報

ibukiya

所在地
兵庫県姫路市花田町高木434-1
電話番号
079-227-9731
営業時間
11:00〜20:00

12歳以下のお子様の入店不可 (0~2歳くらいまでのお子様は、抱っこをされる場合のみ入店可)
新型コロナ感染防止対策のため、当面の間完全予約制

詳細情報はこちら

【関連記事はこちら】

内容は2021年4月26日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する