薪ストーブのある丁寧な暮らし♪“経年美化”を楽しむ自然素材たっぷりの住まい(I様邸)

お気に入り保存

自然素材をたっぷり使った理想のマイホームをかなえたIさんご夫妻。憧れの薪ストーブ、古材の梁(はり)も取り入れ、「ひまわり工房」の家づくりと暮らしのアイデアで”理想以上の住まいになった”と快適に楽しく過ごしています。木のぬくもりに包まれた家、暖炉のある家づくりに興味のある人は参考にしてみて。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども1人
延床面積
137.80㎡(41.68坪)
敷地面積
308.89㎡(93.44坪)
構造・工法
木造在来軸組工法
施工年月
2017年8月
施工会社
有限会社ひまわり工房

目次

こだわりポイント

1.古民家のようなほっこりする温かさ

内装には無垢材や珪藻土をふんだんに使用。そして、念願だった薪ストーブを吹き抜けのリビングに配置しました。天井に取り付けたファンがくるくる回って空気を循環してくれるので、冬は夜中でもぽかぽか。
包み込むようなほっこりする温かさは、薪ストーブならではですね。時にはピザを焼いたり、焼き芋を作ったりして家族で楽しんでいるそう。

吹き抜けに存在感を放つ梁(はり)。実は、Iさんご夫妻が家のどこかに「古材を使いたい」と言ったのが始まりだそう。縁あって「ひまわり工房」が古民家から迎え入れた古木を「梁にしよう」と提案し、Iさん一家の象徴的な存在になっています。新しい床材も、ゆくゆくは梁のような深い味わいの褐色に変わります。家族の成長と共に楽しめそうですね。

2.心地よい空間は動線も快適

まるで自然の中にいるような心地よい空間。リビングとキッチン、洗面室、浴室、ウォークインクローゼットがつながっているので、動きやすく快適だそう。

キッチン裏にあるスペースには、使い勝手の良い可動式の棚を設置。子どもの制服や毎日の着替えを収納すれば、ここで身支度を済ますこともできる上、日用品のストック置き場としても活用できます。

3

.

部屋のレイアウトも自由!

陽当たりの良い2階は、ワンフロアに3つのドアを取り付け。間仕切りを設けてレイアウトを変えれば、最大3つの部屋ができます。子どもの個性やその時の用途に合わせて、仕切りを取り付け子ども部屋にしたり、収納や衣装部屋として使ったり。自由度の高い設計です。

4.開放感あふれる和室

天井近くまである窓からは日差しがたっぷり注ぎ込みます。作り付けの棚のそばにも窓があるので、子どもが絵を描いたりする時も手元を明るく照らしてくれます。
入口は3枚の引っ込み戸なので、全て開け放てばリビングとつながり広々とした空間になります。

5.陽あたりの良い縁側でのんびり

切妻(きりづま)屋根に、防水、断熱性、耐久性に優れた南九州のシラスを原料にしたそとん壁の外壁。家屋とひと続きになったゆったりスペースのガレージは、雨でも濡れずに玄関に行けて大助かりです。

南側には縁側。ちょっぴり懐かしさを感じるような造りも、Iさんご夫妻のお気に入りです。ここに腰掛けて、のんびり外の景色を眺めながら過ごすひとときが、暮らしにあるとすてきですね。

お客様の声

木の香りに包まれ、薪ストーブのぬくもりのようなあたたかさが伝わってくるI様邸。夫婦の思いがかなった自然素材あふれる木造住宅は、「ひまわり工房」の提案で暮らしやすさも兼ね備えています。家族の成長と住まいの“経年美化”を楽しむ二人の声を紹介します。

【まとめ】木の香りとあたたかさに包まれた暮らし

木のおうちに薪ストーブ、古民家から迎え入れた梁、ヒノキの玄関など暮らしの夢をかなえたIさんご夫婦。「ひまわり工房」の設計士と相談しながら、全ての理想が形になりました。経年美化を楽しむ、丁寧な暮らしをしたい人は気軽に問い合わせてみて。

■施工会社の詳細情報

ひまわり工房

設計士とつくる快適な住まい
暮らしのアイデア設計は一生もの

この記事をお気に入りに保存する