建築家の創意工夫が詰まった空間、広がりとつながりを感じられる家

お気に入り保存

モデルハウスとして公開していたアール・ホームのデザイナーズ住宅を気に入り、この家の購入を決めた施主さん。建築家の創意工夫で、2階リビングの家事動線を考えた造りや限られた空間でも広がりとつながりのある空間を創り出し、快適で質の高い家の造りに満足しているそう。変形地とされる「旗竿地」でも、デメリットをカバーする建築デザインにも注目を。

Profile

建物種別
新築戸建て
家族構成
夫婦、子ども1人
延床面積
92.06㎡(27.84坪)
敷地面積
164.72㎡(49.82坪)
構造・工法
木造軸組パネル工法
施工年月
2018年1月
坪単価
約73万円
価格
2,200万円(建物のみ)
施工会社
アール・ホーム

目次

こだわりポイント

1.変形地を生かした家づくり

シンプルな外観の家に現代的な小気味よさを加えたシンプルモダンの家。大地からすっくと立ち上がったようなイメージがあり、軽快さと同時に重厚さをかもし出しています。

土地は、道路に面して細い出入口部分があり、狭い敷地を通った先に土地が広がる「旗竿地(はたざおち)」なので、縦にコンパクトになるように設計されています。

2.2階に広がるくつろぎリビング

周りが建物に囲われ、採光や通風があまり望めないこともあり、リビングは2階に配置されています。

屋根の形状を活かした「勾配天井」を採用することで、開放感を出しています。階段廊下とのつながりもあり、広々としたリビングが完成しました。高い位置に窓を設け、部屋にしっかりと日が差し込むようにした工夫も。

天井には木の羽目板を施工し、高級感のある雰囲気に。吊り下げ照明は1つ1つオーダーサイズにして存在感を出しています。

リビングダイニングは、明るく広々とした2階に設計。キッチンに立つとリビング全体を見渡せます。フラット対面のキッチンはデザイン性を重視。おしゃれなカフェ風のデザインに気分も上がります。

3.機能性に優れた素材で快適!

トイレの壁一面には、卵の殻から作られた機能性タイル「エッグタイル」を使用しています。空間を快適に保つ、木材と同じ熱伝導率が高いなどの機能を持ち、湿気の多い時期には余分な湿気を吸収し、乾燥している時期には放湿する調湿機能に優れています。

トイレにはぴったりの素材で、配色もかわいらしいデザインになっています。

洗面ボウル、水栓、タイルなどは、インテリアコーディネーターが厳選したものからお気に入りを選んでちょっぴりラグジュアリーな空間に。キッチンのシンクや壁紙なども、一つひとつ気に入ったものを取り入れることができるのはうれしいポイントです。

4.つながりを感じる空間デザイン

リビングに造作されたカウンターは、在宅勤務やテレワーク、ちょっとした作業はもちろん、子どものスタディーコーナーにも最適です。お酒を飲みながら夫婦の時間を楽しむのも良さそう。

カウンターの向かいには、花火がベストポジションで見える階段途中に、バルコニーを設置。ここからは地元の花火大会がゆっくり見られるように設計されています。テーブルを置いて、おうち時間を楽しむ空間にもぴったり。カウンターから空間のつながりを感じられる設計になっているので、広々とした印象です。

5.スタイリッシュでコンパクトな「らせん階段」

玄関を入ると立派な「鉄骨のらせん階段」が。限られたスペースに設置していますが、高さを生かしているので圧迫感がなく、スタイリッシュなデザイン。視覚でワクワクできる広々とした玄関は「家のシンボルです!」と、施主もお気に入りのポイントだそう。

らせん階段は、光を遮らないすっきりとしたフォルムなので、自然と吹き抜け空間のように1階と2階がつながります。光が降り注ぐ明るい空間にすることもでき、階段下のデッドスペースも小さく抑えられるのが魅力的。

吹き抜けは基本的に寒そう、クーラーが効きにくそうなイメージがありますが、自社オリジナルの断熱構造耐力面材 「R+ パネル」がデメリットをカバー。断熱材で高気密・高断熱な環境を作ることができます。さらに、しっかりとした計画換気によって快適な住まいを実現しています。

らせん階段の奥には子ども部屋があります。可変性のある間取りになっているので、将来子どもが増えても模様替えができるようになっています。

【まとめ】建築家による実用性とスタイリッシュさを兼ね備えたデザイン

限られた敷地ではあるものの、光の取り入れ方や高さ、広さをしっかりと感じられる工夫を凝らし、快適な空間が詰まったデザイナーズ住宅。別空間にいながらも、つながりを感じられる飽きのこないマイホームが実現しました。狭小地や変形地であっても、それぞれの土地の特性を活かしたマイホームは満足感が得られ、愛着が湧きますよね。建築家がそろう「アール・ホーム」で理想の家づくりをかなえてみては。

■施工会社の詳細情報

アール・ホーム

ハイセンスで高性能な
“建築家住宅”を手の届く価格で実現

この記事をお気に入りに保存する