家事動線と省エネにこだわった“家事をする人と家計にやさしい家”(勝原モデルハウス)

お気に入り保存

姫路市勝原区にある「アットホームおおたに」のモデルハウス。キッチンや洗面所などの家事動線に配慮し、ノンストレスで家事ができるのが魅力です。性能にもこだわり、省エネ住宅を実現。家事をする人と家計にやさしい家づくりの工夫を紹介します。

Profile

建物種別
モデルハウス
家族構成
夫婦、子ども2人を想定
延床面積
117.48㎡(35.53坪)
敷地面積
168.82㎡(51.06坪)
構造・工法
木造軸組パネル工法
施工年月
2019年3月
坪単価
45~55万円
価格
1,597~1,947万円(標準付帯工事費を含む)
施工会社
アットホームおおたに

目次

こだわりポイント

1.家事動線を意識したキッチン周り

家の中心になることを意識して作られたキッチンはフルフラット仕様。キッチンに立つとLDKが見渡せるので、家事をしながらでも家族の様子が見られて安心感があります。

ダイニングテーブルと直線で結ばれ、家事動線もスムーズ。料理を作ってすぐに配膳ができ、片付けもラクラクなのがうれしいポイントです。

キッチンはカウンター付き。家族で団らんしたい時にはダイニングテーブルを、忙しい朝の食事はカウンターでスピーディーにと、使い分けることができそうですね。

パントリー収納が充実しているのも魅力。棚を買い足す必要がないので、統一感を演出できます。キッチン背面にはゴミ箱を格納する場所もあるので、スペースを最大限に生かしつつ、生活感を感じさせすぎないキッチンスペースを実現しています。

2.スタディースペースはテレワークにも◎

ダイニングルームの一角に設けられたスタディースペースの使い方は無限大。子どもの勉強場所としてはもちろん、家事がひと段落した時にほっと一息つくこともできる自由なスペースです。テレワークにもぴったり。

ダイニングルームは吹き抜けになっているので開放感があります。この吹き抜けによって、家全体の空気の循環がよりいっそうスムーズになっているそう。

3.室内干しにも対応した洗面スペース

洗濯したり身支度をしたりと混雑しがちな洗面所ですが、このモデルハウスの洗面所は脱衣所と別に。どちらにも入口があるので、着替えている途中に洗面所を使う人が急に入ってくることもなく、気兼ねせずのびのび使えます。

また、洗面所には部屋干しスペースも完備。空気の循環を意識して、部屋干しスペースに部屋の空気が集まるような構造を採用しています。洗濯機の設置された脱衣所から部屋干しスペースまではひとつながりなので、家事動線もしっかり配慮。また、すぐ外に出られるようになっているので、外に干していて急に雨が降ってきてもすぐに取り込めて安心です。

収納スペースも多く、かさばりがちなタオルや衣類も難なく収納することができます。洗濯は洗い、干し、畳んで収納するという工程の多い家事なので、面倒に感じがち。このスペースで洗濯から収納まで完結するので、家事に対する苦手意識も少なくなりそう。

4.隠れ家的な雰囲気が魅力のダウンリビング

キッチンやダイニングスペースから床を数段下げ、隠れ家のような雰囲気が感じられるダウンリビングに。1階は間接照明をメインにすることで、空間に立体感が生まれます。

天井近くに窓を作ることで、自然光が上から降り注ぐくつろぎの空間に仕上がりました。

リビングを囲む壁3のうち、1面だけ凹凸のある立体的な壁材の「エコカラット」を採用。壁紙とはまた違った味わいがあり、アクセントにもなっています。見た目のおしゃれさだけでなく、吸湿性や消臭効果に優れているのもポイント。

5.こだわりの設備で省エネ対策もばっちり!

屋根に太陽光パネルを搭載し、家中の電気を太陽光発電でまかなっています。災害時などで停電が発生しても、蓄電システムが作動してすぐに復旧するので安心。「勝原モデルハウス」は料理や洗濯などの家事動線で“家事をする人にやさしい”だけでなく、性能的にも“家計にやさしい”住まいです。

太陽や風など自然のエネルギーを最大限活用する「パッシブ設計」と言われる設計手法を用いているのも特長。高気密・高断熱な家の造りに加えて、通気や家に入る日射しの角度を調整することで、省エネに一役買っています。

窓などの開口部から家の中に入る日光の角度は季節によって変化しますが、それをうまく捉えられるよう、庇(ひさし)を設けたり窓の位置を工夫するなどして設計。夏は必要以上の直射日光をカットし、冬は日光をなるべく取り込み、快適な住空間を実現しています。

実際に蓄電池が作動する様子や高気密を体感できる見学コーナーもあるので、ぜひ足を運んでみては。

MEMO

モデルハウスを見学希望の場合は、公式HPの予約フォームより事前に予約を。
➡︎予約フォームはこちら(公式HP内)

【まとめ】日々の暮らしで助かる工夫がたくさん

家づくりといえば、最初は価格とデザインが気になるもの。快適に住み続けるには、家事動線や暮らしにかかるコストまで考慮する必要があります。性能にこだわり、省エネ住宅でコストダウンに取り組んでいる「アットホームおおたに」で、長く快適に暮らせる家づくりに挑戦してみませんか。

■施工会社の詳細情報

アットホームおおたに

動線と性能重視で
「子育て世代の暮らし」を
トータルサポート

この記事をお気に入りに保存する