受賞多数!ゲストと家族が楽しみくつろげる「ひとつながりの空間」リノベーション(K様邸)

お気に入り保存

広いバックヤードにゆったりとしたLDK、休日には友人を呼んでパーティー。そんな海外暮らしに憧れを持ち、昔から友人を招くことが多かったKさん邸。「家族もゲストも楽しめるような家を」と、築45年の木造住宅をオシャレでスタイリッシュな住宅にフルリノベーションしました。「家族のプライバシーを守りながら、ゲストも気兼ねなく楽しめるように」とこだわった1階に注目を。ホテルのスイートルームをコンセプトにしたKさん邸には、インテリアや家づくりのヒントがたくさん隠れています。

Profile

建物種別
中古戸建て
築年数
築45年
家族構成
夫婦、子ども2人
延床面積
174.72㎡(53坪)
敷地面積
332㎡(100坪)
施工面積
174.72㎡(53坪)
構造・工法
木造軸組在来工法
施工内容
フルリノベーション
施工年月
2009年2月
施工会社
設計/TBJインテリアデザイン建築事務所 施工/東播建築工藝

目次

こだわりポイント

1.ひとつながりのLDK

友人やゲストを多いときは1度に20人ほど招くこともあるというKさん。リノベーションでは「大人数呼んでも狭さを感じず、ゲストがくつろげるように」という点にこだわり、コンセプトはひとつながりという意味の“SUITE(スイート)”に。建築士は家族とゲストが利用するLDKの間仕切りをすべて取り払い、仕切らない空間をデザインしました。

大きな窓を開けるとLDKとウッドデッキがワンフロアになり、開放感が生まれます。昼間は窓からたっぷりと日が射しこみ、照明が要らないほど。自然光の集まる明るいLDKは家族の笑顔も増えそうですね。

リノベーション前は、屋根が低くて圧迫感があったそう。リビングだけ地下の低さまで掘り下げることで、元の住宅のデメリットが解消され、ひとつながりの空間に視覚的な変化も生まれました。一段下がったソファーからLDKを見上げる光景がご主人のお気に入りなんだそう。

ご主人が「絶対に置きたかった」という薪ストーブはイタリアから取り寄せ。一度使うとやめられないというほどの暖かさがあり、Kさん家族にとって冬には欠かせないアイテムです。薪ストーブの前にある1席のチェアは特等席。心も身体も芯から温まります。

2.まるでスイートルームのような高級感あふれるバスルーム

一流ホテルに行ったときに、ラグジュアリーなバスルームに感動をしたというご主人。「ゲストにそんな気分を味わってもらえるような“もてなせる水回り”にしたい」との思いがこのバスルームに込められています。高品位セラミックタイルと、洗面台の幾何学的なフォルムと据え置きバスの曲線美が重なり合うバスルームは、一流ホテルのスイートバスルームのような高級感。

ガラス張りで海外のようなラグジュアリーなシャワールーム。天井にはスピーカーを内蔵しているので、好きな音楽と共にリラックスタイムを過ごせます。

3.開放的なアウトドアリビング

海外のような広くてプライバシーが守られたバックヤード(裏庭)が欲しかったご主人の要望で、9.5畳のウッドデッキと天然芝の中庭を作りました。第2のリビングとしての役割を果たせるほどの広さも自慢のひとつ。

春はピクニックやボルダリング、夏はプール、秋はBBQ、冬は雪遊びなど、「一年を通して“子どもとアウトドアを楽しめるプライバシーが守られた中庭”を作りたい」というKさん夫婦のオーダーには、高い白壁を作りました。外からの視線が完全にシャットアウトされているので、家族もゲストもアウトドアライフを思う存分楽しめそうですね。

夜はライトアップされてムーディーな一面も。時間があるときは、夫婦で夜空を眺めながらお酒をたしなみ、ちょっぴりロマンティックで大人な時間が過ごしたくなる素敵な空間です。

4.バーカウンター付でゲストと楽しめるキッチン

ゲストと食事やお酒を楽しむキッチンは、大人数で気兼ねなく囲めるようにアイランドキッチンを採用。建築士のこだわりで、キズに強いイタリアの天然石を貼り、間接照明で高級感を高めた特製のキッチンカウンターが自慢です。お酒を片手に立ち飲みも良し、バーカウンターでしっとり飲むも良し。バーカウンターがあれば、食事も会話もお酒も楽しめるので、ゲストを呼ぶ機会が多い人にピッタリです。

5.四季の移ろいを楽しむ“和モダン”な空間

家全体をスイートルームのような高級感あふれるインテリアで統一したKさん邸。「日本らしい四季の移ろいを楽しめるように」という建築士の思いで和室を一部屋だけ作りました。他の部屋の雰囲気を損なわずに和の演出にこだわるために、あえて“ひとつながりのLDK”から独立した場所に設計。「わらスサ入り土壁」や「和紙貼りの壁」で囲まれ、琉球畳が敷かれた和モダンな雰囲気の和室に仕上がっています。足元にある小窓からは、つくばいや紅葉がある坪庭が眺められ、季節ごとに変わる景色に癒やされそう。

お客様の声

20人もの大人数を一度に招くことができる“ひとつながりの空間”と広大なバックヤードが自慢のKさん邸。1階をつなぐという斬新な設計や海外のようなバックヤードの使い勝手など、住んでみたから分かったメリットやデメリットを聞いてみました。

【まとめ】LDKもバスルームも“ひとつながり”がこだわり

ゲストと家族が一緒になって楽しめる空間とラグジュアリーな空間がかなえられたKさん邸。ゲストとの共有スペースを大切にしながら、プライベートスペースを2階に設置したり和室を独立させるなど、家族のプライバシーも確保できる工夫が凝らされています。「TBJインテリアデザイン建築事務所」なら、予算を抑えながらオシャレと空間デザインにこだわった素敵なリノベーションを実現できそう。

MEMO

・第一回AICA Before & Afrer 施工例コンテスト特別賞受賞
・第十回日本木造耐震協会アイデア&デザインコンテスト優秀賞受賞

■施工会社の詳細情報

TBJインテリアデザイン建築事務所

受賞歴多数!建築士が手がける
美しいモダンデザインの家

この記事をお気に入りに保存する