フォトコンテスト受賞!爽やかで自然のやさしさを感じる住まい(オフィス兼モデルハウス)

お気に入り保存

自然素材をふんだんに使用し、日本建築の良さを取り入れた心落ち着くやわらかな雰囲気の「廣瀬拓也建築設計事務所」のオフィス兼モデルハウス。フォトコンテストで優秀賞に輝いた、屋根の水平ラインの美しさは設計力の見せどころの一つ。自然を感じるスタイリッシュな住まいは要チェックです。

Profile

建物種別
新築戸建て,モデルハウス
延床面積
126.49㎡(38.26坪)
敷地面積
194.15㎡(58.73坪)
構造・工法
木造在来軸組工法
施工年月
2018年10月
坪単価
74.49万円
価格
施工費2,650万円 設計費200万円
施工会社
設計/廣瀬拓也建築設計事務所 施工/友美堂

目次

こだわりポイント

1.やわらかくスタイリッシュ!

優秀賞受賞の外観

著名な建築家・伊礼智さんが審査員を務めた「ユニソンフォトコンテスト2019」ファサードガーデン部門で優秀賞に輝いた外観は必見。上下の屋根の水平ラインに、横方向に連続した窓がさわやかな印象を与えています。

芝に敷かれた、建物と対象的な曲線状のアプローチ舗装によって、建物と外構がやわらかく馴染むそう。

外壁は塗り仕上げを基調とし、スギやベイスギの板張りでアクセント。1階部分には木製建具の4枚引き戸を設け、スタイリッシュさとやさしい雰囲気を醸し出しています。

2.料理が楽しくなるキッチン!

「料理をしながらLDKが見渡せて、テレビも見たい」という奥さんの要望をかなえたキッチン。作業台のまわりは360°オープン。キッチン回りは動きやすく、人で混雑することがないので、家族みんなで和気あいあいと料理をしたり、気軽にホームパーティーを開いたりして楽しめそう!

シンクのそばにダイニングテーブルがあると、サーブしやすく、後片付けもスムーズ。外壁側の作業台にガスコンロを配置することで、油跳ねやレンジフードが気にならないのもうれしいですね。

コンロとシンクを分けて2列に配置したシステムキッチンには、有名な「クチーナ製」を設置。

 

キッチンの隣には、出入口にやわらかな曲線のアール壁を取り入れた大容量の収納スペース。食材や調理器具、万一のための備蓄品など、形を問わず仕舞えるのでLDKもすっきり。

3.開放感のある2階リビング

壁一面が開放されているような大きな窓を持つ2階リビングは、低い腰高窓で開放感をさらにアップ。窓辺に腰掛ければ、室内にいながら屋外が身近な存在に感じられます。

天井には天然乾燥させた自然な色合いのベイマツの梁(はり)がリズムよく連続し、より広々とした空間に。

LDKのそばにある、畳張りの空間「アルコーブ」は、ちょっとしたパーソナルスペース。ごろんと横になったり、腰掛けたりと、使い方は自由で便利です。

4.子どもの成長にあわせて変化できる空間

子ども部屋を引き戸で間仕切るようにしているので、子どもが巣立ったら引き戸を開け放つことで隣の部屋とつなぎ、一体的な空間として利用できます。4枚の引き戸だけで、子どもの成長に合わせられる空間づくりはうれしいですね。

日本家屋の代表的な間取り“田の字型”からヒントを得たんだとか。

5.自然の風やあたたかさを感じる土間スペース

1階の土間スペースにある設計事務所は、引き戸を開け放つと、庭と連続した場所に様変わり。まるで自然の中にいるような心地よさです。

また、コンクリートの土間の中にはガス温水方式の床暖房システムが組み込まれ、高い蓄熱量と相まって、冬場は足元からぽかぽか。

さらに、室内に入る日射しを夏場は遮り、冬場は積極的に取り入れるよう、日の出の長さを太陽高度から割り出して決めたという緻密な計算が。寒々としたかつての土間のイメージが払拭されるはず。人が集まりたくなるような温みのある場所です。

吹き抜けになっているので、大きな間口から爽やかな風が2階にも通ります。

「廣瀬拓也建築設計事務所」では、基本プランが決まると、実際の1/50サイズの建築模型を使って説明してくれます。パース画像と違って、あらゆる角度から全体を見ることができ、採光や動線、距離感のイメージがよりリアルに!心も弾みます。もちろん、要望や疑問も具体的に伝えやすくなりますよ。

MEMO

モデルハウス見学は2021年5月17(月)から、予約制で、随時受け付けます。気軽にメール(info@hirose-architects.com)で申し込みを!

【まとめ】自然の明るさと風が心地いい!

どの空間も開放的で、自然素材のやわらかさが印象的。特に、引き戸を開け放つと庭とつながる土間は、廂(ひさし)のおかげで太陽の光とも仲良くつきあえ、ホームパーティーを開きたくなります。家族や仲間と楽しむ暮らしが、想像できるはず。ぜひモデルハウスを訪れてみて。

■施工会社の詳細情報

廣瀬拓也建築設計事務所

模型を使って暮らしをイメージ
思い出が刻まれる心地よい住まいを

この記事をお気に入りに保存する